2016年12月 3日 (土)

宮川を彩る紅葉(小國神社)

今年も遠州森町の小国神社境内に流れる宮川沿いの紅葉を見に。

この時季、紅葉狩りの乗用車で沿道は渋滞するので、今年は遠州鉄道西鹿島線と天竜浜名湖線を乗継ぎ、遠江一宮迄行き、駅からはマイクロバスで小国神社へ・・・
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010603b A2_p1010601b
尚、小國神社行きバスは無料。

鳥居を一歩入ると、事待池まわりは真っ赤に・・・
B2_p1010577b B3_p1010575b

日に照らされた紅葉は一段と美しく輝いて、宮川沿いを彩っていた。
C1_p1010588hb
D1_p1010537hb
色とりどりの紅葉が水面に映えて・・・
E1_p1010536hb
F1_p1010561hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

初冬の森林公園(浜北)

朝から曇り空。雨の降らないうちにと、急ぎ浜北の森林公園へ。

初冬の公園内は黄色や、紅色が色濃くきれいになっていた。
(写真をクリックで拡大)
D1_p1010481hb 
スポーツ広場付近の湿地では、ウメバチソウや、ツツジの花が一輪。
E1_p1010405b E2_p1010462b

西の谷奥池畔の水面も紅く染まって。
A2_p1010474hb_2

うぐいす谷親水広場も見頃に。紅葉のグラデーションが殊の外見事。
C1_p1010463hb
B1_p1010460hb
モミジもそろそろ、名残りの時季かな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

モミジと四季ザクラ

香嵐渓からの帰路、「小原ふれあい公園(豊田市)」で開催中の「四季桜まつり」へ。

四季桜は、文政年間内の始めに名古屋方面から苗を求めて植えたのが親木となって、広まったもので、マメザクラとエドヒガンの雑種。
写真をクリックで拡大
D1_p1010298hb_2
A2_p1010239hb

黄色い銀杏、真っ赤なモミジ、白い四季桜が青空に映えて・・・
B2_p1010283hb
四季ザクラは一重の白又は淡紅色で秋と春に咲く。
C1_p1010280b C2_p1010303

四季桜は昭和53年に地区の木に制定された。
E1_p1010260hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

孫の学習発表会

今日(26日)は、小学一年生の孫の学習発表会。

体育館で一年生全員による「くじらぐも」の劇が披露された。
A1_p1010314hb_3 

うまく、くじらぐもに乗れたのかな!
B1_p1010352wb_2
一年生らしく、歌って踊って楽しそうに演じていたので、見ている私たちも心温まるひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

香嵐渓③三州足助屋敷

香積寺の紅葉のあとは、巴川沿いの散策路に戻る。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010143hb_3

イベントが開催される香嵐渓広場。隣接して三州足助屋敷がある。
B1_p1010149b B2_p1010146b

三州足助屋敷は、1980年に開館。中山間部の農家の暮らしを再現したもの。
C1_p1010151hb

消えゆく昔の日本の暮らしや風景を再現し、また技術の伝承を目的としてつくられている。
D1_p1010157b D2_p1010158b

戦時中、疎開していた藁葺屋根の農家での長閑な生活を思い出す。
E1_p1010163hb
F1_p1010150hb
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«香嵐渓②香積寺のモミジ