2017年10月22日 (日)

眺望を楽しみながの食事(誕生祝い)

家族の誕生日を祝い、「ホテルコンコルド浜松」18階でささやかな昼食を。

高層階ならではの素晴しい眺め。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1000981hb
眼下に見る浜松城や浜松城公園とその周辺。
B1_p1080602b B2_p1080598b
B4_p1080593b B3_p1080609b_2

しばし、ランチ(中国料理)を楽しむ。
A2__p1080578hb

Rantimenyu

遥かかなたには、輝く海も見えて・・・
F1_p1080615hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

秋の葦毛湿原

秋とはいえ、未だ真夏日の続く10月11日3ヶ月ぶりに葦毛湿原に出掛けた。

湿原に着いた時刻も11時過ぎと遅かったからか、訪れる人も少ない。
A2_p1080514b A3_p1080516b
まだシラタマホシクサも見られた。
B1_p1080526hb
イワショウブも咲きだした。
C1_p1080528hb
スイランの黄色が秋の湿原を彩る。サワシロギクは紅紫色に変色。
E1_p1080540b E2_p1080522b_2
サワギキョウは開花時季が過ぎていて残念。サワヒヨドリも・・・
D1_p1080533b D2_p1080546b
キセルアザミ咲く。やがてヌマガヤが湿原を黄金色に染める。
F1_p1080549b F2_p1080541b

約1時間程で湿原を一回り。湿原入り口の長尾ため池には青サギが一羽。
G3_p1080562hb_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

秋空に映える浜名湖ガーデンパークの花々

8月中旬より、瞼が閉じてしまい右目が見えない状態が続いていたが、この二~三日前から朝目を覚ますと、右目が薄っすら開くようになった

秋晴れの9月末日、暫くぶりに浜名湖ガーデンパークへウォーキングに出かけた。

「花のひろば」では、少しづつコスモスが咲きはじめていた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1080423hb
B2_p1080426b B3_p1080421b
百華園では、「シュウメイギク」が咲いて。
C3_p1080434b C4_p1080478b
「花美の庭」では、「ダリヤ」、「ケイトウ」や「コスモス」が色鮮やかに。
G1_p1080443hb
H1_p1080462b H2_p1080456b
F1_p1080459hb_3 
「水の庭」畔では彼岸花やその仲間が満開に・・・
D1_p1080464hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

墓参りに豊橋へ

彼岸の中日の昨日、豊橋へ墓参りに出掛けた。

家族そろって、花を手向け、手を合わせる。 (写真をクリックで拡大)
A2_dsc01619hb
昼食にはまだ早かったので、喫茶店で軽食を。
B1_dsc01627b B2dsc01623

豊橋の街は、市電が走り、駅前大通りはレトロな雰囲気。
C1_p1080370hb_2 
未だ、懐かしい市(いち)も定期的に並ぶ。
D1_p1080347hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

彼岸花

彼岸の入りの20日、彼岸花を撮りに井伊谷まで。

次郎法師の修行の場・龍潭寺はドラマが佳境に入り見学者で賑わう。D1_p1080408hb
寺の庭園は、萩の花が美しく・・・
E2_p1080410b E1_p1080411b

門前には清閑な田園風景が広がり、稲がたわわに稔る。
A1_p1080386hb
田園の畔には、稲穂と背丈を競うかのように、彼岸花が咲きだして。
B1_p1080405hb
訪れるのが早すぎたのか、いつもより咲いている彼岸花は少ない。
C2_p1080391b C1_p1080380b

昼食は、気賀の国民宿舎で。そこには、都田川が静かに浜名湖に注ぐ風景が。
F1_p1080419hb_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«早咲きの彼岸花が見頃(はままつフラワーパーク)