2017年7月31日 (月)

夏の万葉の森公園(浜北)

浜北万葉の森公園の木々の緑もこくなりすっかり夏の装い。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1080115hb_2
木陰にはヤマユリやコオニユリが咲き、彩りを添えている。
B1_p1080102b B2_p1080068b
セリが真白の花を付け、秋の花のオミナエシやナデシコも咲いて
C1_p1080116hb C2_p1080129hb_2 C3_p1080074hb
万葉四季の花園にはハスの花が咲き、
D1_p1080066hb
ハマユウやケイトウが咲く。
F1_p1080096b_3 F2_p1080076b_3

資料館脇はイワタバが紫色の花を付 け、園内のあちこちに桔梗が咲く。
E1_p1080108b F3_p1080091b
公園周辺には、ヒマワリ満開
G1_p1080060hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

夏の浜名湖ガーデンパーク

「花ひろば」のヒマワリが満開だろうと一ヶ月ぶりに浜名湖ガーデンパークへ。(7/27)

種を蒔いた時期が遅かったのか、気候の影響か未だ満開にいたらず。
B1_p1070982hb
今月末にはひまわりフェスタ開催されるという。

夏休みに入り、浜名湖ガーデンパークの「水遊び広場」では、家族連れが水遊びを楽しんでいた。
A1_p1080058hb

「水の庭」では、「カノコユリ」や、「コオニユリ」がきれい。
F1_p1080031hb
G2_p1086038hb
睡蓮や蓮の花もきれいに咲いて。
E1_p1080039b E3_p1080021b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

細江神社祇園祭(2017本祭り)

毎年、孫の住む気賀の細江神社祇園祭に。今年も二日目の本祭りへ。

祇園祭最終日は、ご神体を乗せた船が浜名湖を優雅に渡る神事が行われた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1070838b_2 A2_p1070844b_3
御旅所で、安全祈願と巫女による神楽奉納
B2_p1070871hb  

御神体を乗せた神輿を先頭に・・・
C1_p1070895hb
各地区の出引が都田川井口海岸に向けて。
D1_p1070906hb

海上御渡はお神輿を乗せた船を先頭に、出引を乗せた船屋台がつづく。
E1_p1070956hb
本祭りのこの日は、都田川井口海岸から西気賀五味半島まで海を渡る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

我が家の盆供養(2017)

我が家の盆供養は8月。お坊さんには、今年も浜松のお盆にあわせ、7月14日に来ていただいた。 
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc01589hb
浜松の檀家は数軒あるという。この時季、お寺さんは時間に余裕もあり、読経も念入りに。
昼食を囲み、暫し談笑のひと時を過ごす。

7月15日夜、近くの葬祭会館へ盆飾りを納めに。
そこでは、「遠州大念仏保存会」が迫力ある念仏踊りを繰り広げていた。
B5_p1070718hb
B2_p1070725hb B3_p1070801hb
暫し、見入ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

九州では、大雨で大きな被害が出ている。東海地方では、梅雨明けしたかのような暑い陽ざしが照りつける。3ヶ月ぶりに葦毛湿原へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1070674hb
木道の奥深い所に、「ノハナショウブ」がまだ一輪ひっそりと咲いていた。
B1_p1070677hb
白い「モウセンゴケ」とピンクの「トウカイモウセンゴケ」が小さな花を付けていた。
D1_p1070675hb
2p1030577hb
夏の陽ざしが照りつける湿地には、「カキラン」咲いて。
C1_p1070680hb
湿原の入口の薄暗い林の中に、オオバノトンボソウ(大葉蜻蛉草)が・・・
E1_p1070687b E2_p1070689b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«梅雨の晴れ間に