« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月21日 (木)

シラタマホシクサ

天気が良くなったので、1ヵ月ぶりに葦毛湿原を訪れた。
(写真クリックで拡大)
A_dsc02790 B_dsc02798
前回訪れた時には、あまり目にとまらなかった「シラタマホシク」が見ごろになってきた。あちらこちらで夜空にうかぶ銀河のように煌めいていた。

C_dsc02767 D_dsc02778
マアザミ(キセルアザミ)」も咲き始め彩りをそえていた。

F_dsc02764 E_dsc02769_1 
サワヒヨドリが咲き始め、サワシロギクも数多くみられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

オミナエシ

秋の七草の一つ、オミナエシは今が一番美しい。秋の日差に映え黄色い花が眩しい。
(写真をクリックで拡大)
A_dsc02716

B_dsc02715

信州は御岳ロープウェイ麓駅前の一こまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

御嶽山

夏の終わり、信州を旅してきた。
御岳ロープウェイの麓のお花畑では赤い蕎麦の花が秋風に揺れていた。
(写真をクリックで拡大)
A_dsc02720 B_dsc02717

15分かけロープウェイの山頂駅(標高2150m)へ。
D_dsc02700 C_dsc02708

そこは肌寒さをおぼえる秋の気温だった。高山植物は盛りを過ぎていたが、見たこともない珍しい草花を楽しむことができた。
E_dsc02686 F_dsc02698 G_dsc02681

開田高原・木曽馬の里では白い蕎麦の花は実を結ぶ頃となり、近づく秋を実感した。牧場では小柄な木曽馬がのんびりと牧草を飯でいた。
H_dsc02727 I_dsc02723 J_dsc02729

秋間近の高原でゆっくり一日を過ごすことができた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »