« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月22日 (木)

河津桜

今年の春は早いと聞き、河津桜を見に伊豆へ一直線。
東伊豆の稲取で昼食。この地方に見られる雛のつるし飾りを見ることができた。その由来は愛する子供や孫の為に手作りの雛飾りで初節句を祝おうという、切ない親心から生まれたそうだ。 (写真をクリックで拡大)
A_dsc03774 B_dsc03781_1 C_dsc03774_1
     雛のつるし飾         静かな稲取の海          釣りを楽しむ人

河津桜の原木は、伊豆急河津駅から天城方面に向かって1.3kmの地点あった。
最近は車の排気ガス等で弱ってきているとのこと。
D_dsc03839 E_dsc03847
        川沿の満開の桜                    河津桜の古木

カワヅザクラ(河津桜)と命名されたのは、約30年ほどからで、早咲きで2月上旬から花を咲かせ、開花時期は、ほぼ1ヶ月間の長期間にわたり咲くことから、ブームになったようだ。
F_dsc03829_1 G_dsc03825
    菜の花とのコントラストが美しい             淡いピンクの花びら

桜見物の人達の喧騒にも驚かず桜の花に「メジロ」が飛び交い、河津川に白い鳥が羽根を休めていた。
H_dsc03826 I_dsc03819
       メジロが桜の蜜を・・・                   河津川の鳥

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

マンサク

昨夜の風雨もあがり、今日は晴天。これまでの暖かさから一転し、冷たい風が身にしみる一日であった。
散策先の四ツ池公園では「マンサク」の花が昨年よりも一週間ほど早く開花。また白梅も見ごろとなった。(写真をクリックで拡大)
A_dsc03677_1 B_dsc03675_1

この分では桜の花も早く見られることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

赤岩

50数年前当時、小学生の遠足の定番は赤岩であった。豊橋のはずれ、多米峠に近い所に位置する。
そのころの記憶では、仁王門を入るとすぐに本堂があったが、今は、朱塗りの中門の奥には鐘楼と本堂、愛染堂などがある。
(写真をクリックで拡大)
A_dsc03645_1 B_dsc03648
            仁王門                        仁王様
   
C_dsc03643 D_dsc03633
              中門                          鐘楼

E_dsc03636 F_dsc03642
            赤岩寺本堂                     愛染堂

今まで、通称「赤岩」と呼ぶだけで寺の名前も定かでなかったが、今回訪れて、寺名を赤岩山赤岩寺(あかいわさんせきがんじ)と云う、真言宗の寺であり、江戸時代には吉田藩主歴代の祈願所として藩主より保護を受け、栄えていたことなどを知った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

向山緑地内梅林園

豊橋向山緑地内に梅林園がある。以前からその存在は知ってはいたが、園内に入ったのは、初めてだ。樹齢約35年の早咲き、遅咲きの梅、27種類が420本ほど植えられているとのこと。(写真クリックで拡大)

A_dsc03625 B_dsc03624
C_dsc03622 D_dsc03618
E_dsc03620 F_dsc03621
G_dsc03609 H_dsc03610

やさしい香とともに、白、ピンク、真紅の花が開き、一足早い春の気分を味わうことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

浜北森林公園

暖かい日ざしに誘われて浜北森林公園を散策した。
冬のため、花などはなかったが、赤松や常緑樹の森林浴は気持ちの良いものだ。
(写真をクリックで拡大)
A_dsc03592 B_dsc03602

C_dsc03593 D_dsc03596

園内の案内板によれば、以前は湿地帯の植物(シラタマホシクサをはじめ、モウセンゴケ類)がみられたようだ。最近は湿地復元活動が行われていて、湿地を取り戻しつつあるとのこと。美しい花・植物や昆虫の見られる時期に再度来てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »