« 普門寺 | トップページ | カタクリの花 »

2007年3月23日 (金)

摩訶耶寺

浜松市三ヶ日町にある摩訶耶寺を訪ねた。この寺は真言宗に属する静岡県下最古の名刹の一つである。 (写真をクリックで拡大)
A_dsc04125

B_dsc04126 C_dsc04128
       摩訶耶寺の山門               総ケヤキ造りの本堂の全景

本堂の格天井には法橋関中の筆になる極彩色の花鳥が配されている。
D_dsc04134_1 E_dsc04137 F_dsc04136
         本堂の格天井の花鳥図                 本堂内の仏像

摩訶耶寺庭園は昭和43年の調査によると1240年頃の造園と推定され、静岡県の名勝に指定されている。
G_dsc04138 H_dsc04140 I_dsc04142

また、国の重要文化財に指定されている木造千手観音立像と木造不道明王立像が安置されている。
仏像三体には、時を超えた美しさと癒しを感じた。 (画像は寺のパンフより)
Butuzouabc
      千手観音像          阿弥陀如来像         不動明王像

三ヶ日に、このような名刹として10指に入る古寺があることを知らなかった。

|

« 普門寺 | トップページ | カタクリの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/14360866

この記事へのトラックバック一覧です: 摩訶耶寺:

« 普門寺 | トップページ | カタクリの花 »