« 空の散歩道 | トップページ | 投入堂参拝 »

2007年4月13日 (金)

大福寺

浜松市北区三ヶ日町に真言宗の古刹・「瑠璃山大福寺」がある。
三ヶ日町のまち中を抜け大福寺の案内表示に従い進むと突然大きな朱色の仁王門があらわれる。 (写真クリックで拡大)
Bb_dsc04197   

大福寺の正門をくぐり、中門へと進むと宝物殿と庭園がある。重要文化財を含む数百点の寺宝を収蔵している。
A_dsc04196_1 C_dsc04682_1
            仁王門                           大福寺正門

自然とよく調和した廻遊式の庭園は見事であった。茶祖山田宗偏が愛好した名園であり、池は福助池と呼ばれている。
F_dsc04647_1 G_dsc04651_1 H_dsc04664_1
I_dsc04668 J_dsc04670 K_dsc04661

池の周りに咲く春の美しい花々
L_dsc04654_1 M_dsc04662_1 N_dsc04660_1

O_dsc04684 P_dsc04712 Q_dsc04699
   瑠璃山大福寺本堂          弘法大師堂                 鐘楼

また、浜名納豆(大福寺納豆)は日本の納豆の元祖で足利や徳川将軍家に献上された歴史を持つという。

|

« 空の散歩道 | トップページ | 投入堂参拝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/14668887

この記事へのトラックバック一覧です: 大福寺:

« 空の散歩道 | トップページ | 投入堂参拝 »