« ハンカイソウ | トップページ | 森の花菖蒲 »

2007年6月 5日 (火)

龍潭寺

春の桜の季節には度々龍潭寺を訪れてはいた。今回はじっくりと本堂を拝観した。 
(写真をクリックで拡大)
A_dsc05261_1
                           本堂

山門より境内に入ると、本堂をはじめ庫裡、開山堂、井伊家霊屋等の建物が江戸時代のたたずまいとして歴史を残している。
B_dsc05343 C_dsc05265 D_dsc05328
        山門                                      庫裡                 開山堂

E_dsc05269 F_dsc05271x G_dsc05273x
        本堂                                     本堂                   本堂  

本堂には、大仏釈迦如来像が安置されてる。明治初年に廃仏毀釈の難に遭い、大仏殿を壊され、お顔に付けられた傷に当時の歴史的痕跡が残っている。
H_dsc05268x I_dsc05278 J_dsc05274x
    大仏釈迦如来像                      鴬張りの廊下           甚五郎作の龍

鴬張りの廊下を踏み、ふと上を見上げると、甚五郎作の龍の彫刻があった。本堂裏へ進むと、小堀遠州作の龍潭寺庭園へと出た。縁側に腰を下ろし、静かな庭園をのんびりと眺め、心和むひと時を過ごすしてきた。
K_dsc05286 L_dsc05307 M_dsc05320
       庭園 西峰                             庭園中央                     茶室から眺める庭園 

今も数々の貴重な文化財を保有し、奥浜名湖地方の歴史と文化と信仰を伝えている。

|

« ハンカイソウ | トップページ | 森の花菖蒲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/15322464

この記事へのトラックバック一覧です: 龍潭寺:

« ハンカイソウ | トップページ | 森の花菖蒲 »