« 合掌桜 | トップページ | おんぞ祭り »

2008年4月 6日 (日)

姫様道中

4月5日、桜舞う中 江戸時代、東海道の脇街道として整備された「姫街道」で、当時の
街道文化を伝える「姫様道中」祭りが行われた。 (写真をクリックで拡大)
A_dsc00696 B_dsc00685
                      気賀商店街の様子

D_ F_dsc00738 G_dsc00747
                        都田川沿いの練り

H_dsc00757 J_dsc00761
                        都田川沿いの様子

姫街道は磐田市の見付宿から愛知県豊川市の御油宿までの約58キロに上る。大名や公家などの貴婦人らが多く利用したと云う。祭りは52年から始まり今年で57回目。
正午に気賀小学校を出発、打ち掛けなど当時の衣装をまとったお姫様が腰元、家老、侍ら約120人を従えて気賀商店街から、桜満開の都田川沿いにを練り歩るく行列が再現された。中には、青い目の腰元も楽しげに練りに加わっていた。
6日も正午から行われる。

|

« 合掌桜 | トップページ | おんぞ祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/40785905

この記事へのトラックバック一覧です: 姫様道中:

« 合掌桜 | トップページ | おんぞ祭り »