« 特別公開 | トップページ | コアジサイ »

2009年5月22日 (金)

万葉の花ムラサキ

二ヶ月ぶりに訪れた万葉の森公園は、緑の眩しい初夏の色になっていた。
 (写真をクリックで拡大)
Z1_img_2320 Z2_img_2314
小さな白い花「ムラサキ」が、見ごろだ。根は古代から高貴とされた紫色の染料として使われていた。また、ムラサキは絶滅危惧種に指定され、野生では見られなくなった。
A1_dsc02496_2 B1_dsc02500_2
  直径1センチもないムラサキの花            背丈50センチほどに育ったムラサキ

ムラサキは、万葉集にも歌われた有名な植物。
「あかねさす紫野行き標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」(額田王)
はよく知るところだ。
                                                                                 
C2_dsc02480 E2_dsc02510 D1_dsc02471
   ウツギ(ウノハナ)         ハコネウツギ            ゼニアオイ

初夏を告げる花が美しい。

|

« 特別公開 | トップページ | コアジサイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/45093335

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉の花ムラサキ:

« 特別公開 | トップページ | コアジサイ »