« 富幕山 秋の山開き その1 | トップページ | 初秋の葦毛湿原 »

2009年9月 7日 (月)

富幕山 秋の山開き その2

富幕山ハイキングは初めて。どんな山野草があるのかワクワクしながら山頂へ。
ハイキングコースに入ると直ぐにオミナエシ(女郎花)、男郎花 (おとこえし)ワレモコウ(吾亦紅)、マツムシソウ(松虫草)などが見られた。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc09939 A2_dsc09954 A3_dsc09926
  オミナエシ(女郎花)      男郎花 (おとこえし)          ワレモコウ
B1_dsc03114 B2_dsc03093 B3_dsc03117_2
    サワシロギク           サワヒヨドリ

展望地付近ではススキなどの根に寄生すると言う珍しいナンバンギセルも。
C1_dsc03083 C2_dsc03079
      ナンバンギセル                       マツムシソウ

山頂近くは、マツムシソウやオミナエシが咲き乱れ、その中を飛び交う蝶。
目を凝らすとアザミに似たタムラソウが一輪、色を添えていた。
E3_dsc03104_2 D2_dsc03094
     マツムシソウに群がる蝶                    タムラソウ

今回のハイキングで、自然の多く残った富幕山を垣間見ることができた。次は春先や初夏の富幕山を訪れたい。

|

« 富幕山 秋の山開き その1 | トップページ | 初秋の葦毛湿原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/46144872

この記事へのトラックバック一覧です: 富幕山 秋の山開き その2:

« 富幕山 秋の山開き その1 | トップページ | 初秋の葦毛湿原 »