« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

赤岩山展望台

豊橋のはずれ、多米峠に近い所に赤岩山赤岩寺がある。寺の西側に111m程の赤岩山があり、山頂には小さな展望台がある。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc02096 A2_dsc02113
        山頂に続く山道                       展望台

展望台からは、麓に広がる多米の街並や豊橋の市街地が一望できた。
B1_img_7879 
                豊橋の市街地(展望台から西側)
C1_dsc02108 C3_dsc02112

        ホテル日航豊橋                 豊橋市役所と三河湾
D2_dsc02105 D1_dsc02106

        多米の街並み                   麓に広がる田園風景

赤岩山緑地一体は、春は桜、秋は紅葉がきれいなところでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

シラタマホシクサの白い花が・・・

8月に入って二度目の葦毛湿原。

湿原のあちこちで、シラタマホシクサが目立ってきた。 (写真をクリックで拡大)A1_dsc06684
          花茎の先端が白く膨らんできたシラタマホシクサ

早々と咲き始めたものもあるが見頃は9月に入ってからかな・・・。
B1_dsc02069 B2_dsc02057
   散策路脇にシラタマホシクサが・・・         早くも膨らんだ白い花

湿原には、サワシロギク、ミズギクがチラホラ、サギソウも未だ美しい姿を留めていた。
ミズギボウシは今が盛りとあちこちに咲いていた。
C1_dsc02054 C2_dsc02059 E1_dsc02060
    ミカヅキグサ          ムラサキミミカキグサ           ミズギボウシ
D1_dsc02077_4 D2_dsc02050 E2_dsc02052
    サワシロギク             ミズギク               ノリウツギ
F2_dsc02073 G1_dsc06697
           サギソウ                         トンボ

真っ白な花を付けたシラタマホシクサから、湿原の初秋が始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

花と蝶のコラボ

8月中旬になっても、猛暑の連続、万葉の森公園内の人影もマバラ。
 (写真をクリックで拡大)
X1_dsc01999 X2_dsc01985

秋の花オミナエシやヒオウギなどが色鮮やかになった。
A1_dsc01961 A2_dsc01959 E3_dsc01994
      オミナエシ            ヒオウギ                萩
花と蝶のコラボレーションが初秋の気配を感じさせてくれる。
B1_dsc01970
C1_dsc01969
D2_dsc01992

万葉の森の草花も少しずつ秋色に染まっていくことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

向山大池

アピタ豊橋向山店の近く、何気なく、素通りしてしまう場所に向山大池がある。

春、桜咲く頃に続き二度目。春の公園もよいが、緑濃い夏の公園も素晴らしい。
(写真をクリックで拡大)

A2_dsc01890_2
                        向山大池

大池畔に市民文化会館ができた頃は、蓮がいっぱい茂る池だった。
B1_dsc01895 B2_dsc01894 B3_dsc01913
  豊橋市民文化会館        アピタ豊橋向山店        東海ラジオアンテナ


今は、噴水の設置、水の濾過、ヨシの植栽、水草の栽培などの試みがされ、水質保全と環境美化が図られている。
C1_dsc01918 C2_dsc01904 C3_dsc01910
    中央には橋が・・・          大池橋                橋の袂にガチョウ
D1_dsc01899 D2_dsc01901 D3_dsc01911
  植栽籠(ホテイアオイ)     ホテイアオイの花             浮島
E3_dsc01916 E4_dsc01893 E2_dsc01920
   大池畔の休憩所           噴水とヨシ             タカサゴユリ

街の喧騒から隔離された緑地として市民の憩いの場所となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

のどかな奥浜名湖

豊橋のお盆は8月、墓参りに行くため車の多い一号線を避け奥浜名湖経由で豊橋へ。
途中、のどかな奥浜名湖の風景が・・・。   (写真をクリックで拡大)
X2_dsc01925

湖では、釣や、水上スキーを楽しむ人など、夏を満喫している風景があった。
D4_dsc01884 D5_dsc01886_2 D6_dsc01885_2

猪鼻湖では・・・
C1_dsc01936 C2_dsc01932 C3_dsc01938


冬には、ユリカモメの大群がやってくる浜名湖佐久米駅。駅前の湖上に通る東名高速の下には釣りをする人が・・・
A2_dsc01945_2 B3_dsc01940 B2_dsc01953_2
 

佐久米駅は無人駅だが喫茶店が入居、一休みして帰路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

水面に映える睡蓮(水の庭)

浜名湖ガーデンパーク水の庭では白、黄、薄紅色、紅色の睡蓮や熱帯睡蓮が、水面に映え美しい。

厳しい暑さのなか、池には睡蓮を手入れをする人達が・・・。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc01829_2
池の睡蓮は、樽の中に植えられ、この時季水温が高く藻などの除去が必要とのこと・・・。
美しい花を咲かせるには、それなりの苦労があってのこと。
A3_dsc01814 B1_dsc01805 B2_dsc01806
B3_dsc01833 B4_dsc01812 B5_dsc01827

花の庭には、カノコユリ、シロカノコユリなど.、美しい花を見ることができた。
F2_dsc01840 F1_dsc01819 F3_dsc01800
G1_dsc01796 G2_dsc01802 G3_dsc01798
G5_dsc01801 G4_dsc01850 G6_dsc01847

遊覧船の行きかう運河の土手には、はや秋の花オミナエシが・・・
X1_dsc01860 H1_dsc01859_2

夏休みで子ども達で賑わう園内は、活気が戻っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

今年の町民夏祭り

今年の町民夏祭りは、20周年記念の祭り。部担当のバザーを手伝いながら祭りを
楽しんだ。 (写真をクリックで拡大)
A1_img_7826
             日の落ちる頃には大勢の町民が集まった


オープニングは、和太鼓演奏で始まり、暗くなると共に、盆踊り、花火など祭りも
最高潮に・・・
B1_img_7829 B5_img_7827
            オープニングは和太鼓演奏                                 和太鼓演奏

C1_utiwa B4_img_7845

 参加者へ20周年記念のウチワが・・・                盆踊り
B3_img_7831 C2_b

         花火を楽しむ                 夏祭りのプログラム

地域の老いも若きも集い、夏の夜を楽しんだ祭りだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

ミズヒキの花咲く四ツ池公園

朝から太陽がてりつけ暑い。ミズヒキの花を見に、四ツ池公園を散策した。

池では、木陰で釣り糸を垂れる人がチラホラ・・・。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc01742 A2_dsc01774
           四ツ池公園              木陰で釣り糸を垂れる人(第四池)

第三池ではベンチ脇に、訪れる人を待つかのように、可憐な「ミズヒキ」が咲いていた。
A3_dsc01773 B1_dsc01752 B4_dsc01763
      第三池          アジサイからミズヒキに・・・
B2_dsc01768_2 B3_dsc01769 


公園周辺では・・・
C2_dsc01698 C1_dsc01777 C3_dsc01705
        百日紅           ミニヒマワリ        散策路脇のヤブミョウガ
D1_img_7821 D2_dsc01754 D4_dsc01756

      アオサギ             トンボ                トンボ

明日は暦の上で立秋、爽やかな秋はまだまだかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

サギソウとミミカキグサ

猛暑続く8月。葦毛湿原では、涼やかな「サギソウ」が凛と咲き、そのさまは白鷺が翼を広げているようだ。  (写真をクリックで拡大)
F1_dsc06627
サギソウの花に付いた雨粒がキラキラ輝いている。
F2_dsc01659 F3_dsc06631_2

ミミカキグサが、数多く咲いている。背丈が低く、花の大きさも3~4mm程。
写真に撮るのもひと苦労。
A1_dsc01688
                   食虫植物のミミカキグサ
A2_dsc01689 B1_dsc01678
   黄色の花を付けたミミカキグサ              ムラサキミミカキグサ
E2_dsc01695_3 C2_dsc01693_3
         ミズギボウシ                      ミズギク
G1_dsc01675_2 D2_dsc06653

      ノギラン(ユリ科の植物)                 ミカヅキグサ

湿原に咲く花の種類が様々に変わり、目を楽しませてくれる季節だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »