« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

歌と楽しい語りに魅せられて

「錦織 健コンサート」を聴きにアクトシティ浜松中ホールへ(9月29日)。
 (写真をクリックで拡大)
A1_img_8351 
                     アクトシティ浜松中ホール

「さくらさくら」で始まる日本の四季の歌と、ロッシーニ「セビリアの理髪師」等の世界の名曲など。
A2_prg_13

                    「錦織健コンサート」のプログラム

休憩後は、ギターを弾きながら客席まで降り、会場内を歌い回るなど、歌と楽しい語りで2時間のコンサートは、あっという間にフィナーレへ。

錦織 健の美しい歌声と河原忠之のピアノ伴奏に魅せられたひと時であった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

咲き競う湿原の花

秋の空は変わりやすい。日曜日の朝、午前中は好天との予報、さっそく葦毛湿原に出かけた。休日のため多くの人が湿原を訪れていた。

湿原ではイワショウブが、シラタマホシクサと競うように咲いていた。 
 (写真をクリックで拡大)
B1_dsc07114
              シラタマホシクサを背景に咲くイワショウブ
C1_dsc02757 F1_dsc07081_2

         イワショウブ                 満開のシラタマホシクサ

2週間前に見かけたサワシロギク、サワヒヨドリ、キセルアザミ、サワギキョウ、吾亦紅も咲いていた。
D1_dsc07053 E3_dsc07038 D2_dsc07068_2
     サワシロギク          キセルアザミ             サワギキョウ
C3_dsc07151_2 X1_dsc07190 E2_dsc07141_2
     サワヒヨドリ        湿原奥に咲くサワヒヨドリ          吾亦紅

飛び交う昆虫たちにも秋の訪れを感じた。
G1_dsc07033 G2_dsc07068
           ヒメアカネ                     オニヤンマ
G3_dsc07129 G4_dsc07165
             蝶                        カマキリ

湿原を後にする頃には、雲が空を覆いはじめていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

彼岸花満開

稲の穂もたわわに実り、稲刈り間近の田んぼ。 その畔には真っ赤な彼岸花が・・・。
今年5月、この近くの田んぼで早乙女姿の子供達が苗を植え、豊作祈願をした。
 (写真をクリックで拡大)
A11_dsc02680_2
            稲刈り間近の田んぼ(井伊谷川沿い坂田橋付近)
B1_dsc02666_2 B2_dsc02707_2
         白い鳥が一羽                  稲刈りの準備?
D1_dsc02661_3 D2_dsc02699_3

井伊谷川堤防に咲く花・・・
E1_dsc02678_2 E2_dsc02687_2 E3_dsc02703_2    

今日で彼岸も明け、日一日と秋らしくなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

四ツ池公園の彼岸花

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、やっと秋らしくなてきた。数本の彼岸花が四ツ池公園にも咲いていた。  (写真をクリックで拡大)
A1_dsc02727
                     四番池に映える秋の雲

秋の陽に映える彼岸花も良いが、池の周りの薄暗い湿地に咲く彼岸花は妖艶な
美しさがあった。
B1_dsc02732
                                                                                                                                                      
B2_dsc02734

彼岸花は、秋の風情を知らせてくれる花でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

はぎのてら蓮華寺

2年前にも訪れたことのある遠州森町蓮華寺へ。「萩まつり」が行われた三日後だった。  (写真をクリックで拡大)
Bx_dsc02603_2 
                       蓮華寺 山門

今年の猛暑にもかかわらず萩の花は美しく咲き乱れていた。
A1_dsc02625_2 A3_dsc02626_2
A2_dsc02629_2 A5_dsc02654_2

裏山には徳川家康の側室となった茶阿局とその兄で周辺の鋳物師を支配した森村の山田七郎左衛門を記した石碑がたっていた。
C3_img_8290_2 C1_dsc02630_2
    「山田七郎左衛門と茶阿局」の碑            裏山からの眺め

「山田七郎左衛門と茶阿局」・・・ 
 「遠州森村の鋳物師 山田七郎左衛門は、徳川家康の御用を勤めていたが
  小牧長久手の役に軍用奉仕した功により天正15年(1587)正月15日駿河
  両国鋳物師総大工職に任ぜられた。
 その後も大阪の陣にお供し、お大筒の玉など鋳立て大いに活躍した。
 容姿端麗な七郎左衛門の妹八(はち)は家康公に召し連れられ金谷宿河村
   家 (始祖弥七郎)を在所とし側室となった。
 八は文禄元年(1592)辰千代(家康六男 松平上総守忠輝)を浜松城で出産
  し於茶阿様 茶阿局と呼ばれた。」

境内には、秋の花が・・・
D1_dsc02601_2 D2_dsc02600_2 E3_dsc02643_2
       彼岸花               彼岸花              コムラサキ
E4_dsc02634_2 E1dsc02615_2 E2_dsc02633_2
      吾亦紅               ミズヒキ               コスモス

真っ赤な彼岸花、紫のコムラサキ、濃紅の吾亦紅などにも、やっと秋の訪れを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

今夜は中秋の名月

彼岸入りしても、今日はまた30℃を超す暑さ。明日は天気がくずれるとの予報、雨の後は秋らしい気候になるもよう。

東の空を眺めたら、まるい月がぽっかり浮かんでいた。今夜は「中秋の名月」。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc02660_2
                   9月22日 午後8頃
B1_dsc07030

月見だんごやススキなど、お供えした子供のころを懐かしく思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

彼岸花の咲くころ

お彼岸の季節になると、緋色に燃え立つように咲き誇る彼岸花。
残暑厳しい今年は、この時期になってもあまり見られない。はままつフラワーパークの彼岸花は如何かと思い出かけた。  (写真を)クリックで拡大)
A1_dsc02580 

ようやく咲き始めた彼岸花。
B1_dsc02571
                       緋色の彼岸花
B3_dsc02525_2 

                      白い彼岸花
C1_dsc02527 C2_dsc02536

           夏水仙                 
      

池には睡蓮が・・・
D1_dsc02552 D2_dsc02548 D3_dsc02544


彼岸に入り朝夕は秋らしくなったとはいえ、日中は30度を超す暑さだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

孫娘の運動会

今日は孫娘の運動会へ・・・。
わが子の運動会には、参加した記憶はあまりない。今の運動会は園児の両親はもちろん、ジジ・ババそろって参加し賑々しい。
 (写真をクリックすると拡大)
A1_img_8208 
                 
孫の出る種目は、かけっこ、大玉コロガシなど五種目
D2_img_8084 C1_img_8118 
       大玉コロガシ                    遊戯ちびっこ海賊団
D1x_dsc06982_2 C2_img_8180_2 
           玉入れ                   フィナーレ(パラバルーン)

懸命に駆けまわる孫を見ていると、自然と頬が緩るんでくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

上高地は雨だった

上高地は、今回で三度目。二回とも天候に恵まれたが、今回は河童橋を渡るころ、小雨が降りだした(9月15日)。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc02460
                       河童橋

河童橋の向こうに見えるはずの穂高連峰は霧の中。
X1_dsc02464

                  梓川と霧に覆われた穂高連峰

小雨降るなか、明神池を目指し梓川左岸を進んだ。薄日がさす瞬間もあったが、激しい雨となり目前で引き返した。

明神池まで通ずる梓川左岸の風景は、激しい雨のため薄暗く神秘的・・・
X2_dsc02468 D2_dsc02480
E1_img_8003 X3_dsc02469

河童橋の袂にあるホテル白樺荘でお茶をし一休み。さらに雨の中、梓川の右岸を穂高橋・田代橋まで散策した。
G2_img_8027 G1_img_8028
  上高地を愛したウェストンのレリーフ      左岸から見た梓川と霧の中の連峰

途中、雨でうす暗くなった木立の中に可憐な花を見ることができた。
H1_dsc02487 H3_dsc02475
H2_dsc02472 H5_dsc02473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

四ツ池公園に「ナンバンギセル」が!!

日ざしは強いが、吹く風は秋。心地よい風に誘われ四ツ池公園へ出かけた。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc02431 A2_dsc02187
        浮き見堂                         三番池                 

三番池の畔で寄生植物の「ナンバンギセル」を見つけた。
B1_dsc02449 
まさか四ツ池公園に「ナンバンギセル」があるとは・・・

池の周りの野草が秋の訪れを告げている。
C1_dsc02186 C5_dsc02436_2
          ホトトギス                    センニンソウ
C2_dsc02181 C3_dsc02418
        ヌスビトハギ                       ミズヒキ 

今日は「ナンバンギセル」を見つけ、宝物を発見したような気持になった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

サワギキョウ咲く

台風9号が去り、少し秋の気配が感じられる今日、葦毛湿原に出かけた。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc02380_2 

散策路の奥に目を凝すと「サワギキョウ」が咲いていた。
B1_dsc06806 B2_dsc06806
花の紫色は鮮やかで見事、もっと近くで見られたら・・・。

「シラタマホシクサ」の花の膨らみも大きくなり、見ごろになった。
D1_dsc06814

「マアザミ」の淡い赤紫色や「吾亦紅」の濃い紅が湿原に色を添えていた。
C3_dsc02373 C1_dsc06826 C2_dsc06824
     サワシロギク          マアザミの蕾             マアザミ
E1_dsc06838 E3_dsc02393 E2_dsc06799

     サワヒヨドリ            ミズギボウシ             吾亦紅

ミミカキグサが初秋の太陽の下、小さいながら元気な姿を見せてくれた。
F1_dsc02386_2 F2_dsc02382
         ミミカキグサ                  ムラサキミミカキグサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

一足早い秋-2

富幕山(第6回) 山開きに参加、ガイドさんの説明を受けながら、登山口から山頂までのハイキングコースを散策した。山道からは、時おり里山の風景が眺められた。
 (写真をクリックで拡大)
A1_img_7897_3 B1_dsc02255_2 B2_dsc02366
  三組に分かれ登山          第二東名             眼下の民家

ナンバンギセルほか珍しい多くの山野草を見ることができた。
C1_dsc02359_2 D3_dsc02298_2 

       ナンバンギセル                      マツムシソウ
D1_dsc02351 C2_dsc02326 C3_dsc02310

      オミナエシ            オトコエシ             吾亦紅
D2_dsc02306 F1_dsc02301 G1_dsc02288

      サワヒヨドリ          センニンソウ            オトギリソウ
E2_dsc02360 E3_dsc02332 G2_dsc02284

    ヘクソカズラ                             アキカラマツ
E1_dsc02279
H1_dsc02307 F3_dsc02327
    ツリガネニンジン            アザミ           キンミズヒキ

この時期だけ訪れていたが、これからは四季折々に咲く花を見に来たいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

一足早い秋

週末は、富幕山 秋の山開き。
9月になっても猛暑の続く昨今、山野草の状況は如何ばかりかと、登山口付近を
散策してみた。 (写真をクリックで拡大)
A1_img_7891 A2_img_7889 A3_dsc02219
       登山口       奥浜名自然歩道の標識           登山道

登山道の両脇では、オミナエシやマツムシソウが咲き、その間には紅を濃くした
吾亦紅が・・・。
B3_dsc02227 B2_dsc02240
           オミナエシ                      オミナエシ
C1_dsc02201 C2_dsc02192
         マツムシソウ                     マツムシソウ
D1_dsc02228 E2_dsc02243
         吾亦紅                        サワヒヨドリ

山は秋の山野草がいっぱい、一足早い秋の気配・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »