« 秋模様 都田川河口 | トップページ | 茅葺の本堂 鷲津本興寺 »

2010年10月11日 (月)

稲架のある風景

井伊谷川 坂田橋付近の田んぼは、稲刈りの済んだところが多い。
そこに、昔の懐かしい風景を感じさせる稲架(はざ)を見た。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc03120_2
                井伊谷川 坂田橋付近の田園風景

小学校の高学年のころ、今でいう総合学習の1つとして、稲作の実習があった。稲刈り後、稲束を稲架に掛け、しばらくの間天日干しをした。数日後、稲架に出かけるとそこには、びっしりイナゴが・・・。そのイナゴを捕まえるのも作業の一部だった。
B1_dsc03107 
                       稲のはざ干し

稲刈り済みの田んぼには、鷺の群れが・・・
C1_dsc03129_2 C3_dsc03138

畔には、名残りの彼岸花が・・・
D1_dsc03115 D2_dsc03142 D3_dsc03140


最近はコンバインで稲刈りから脱穀まで済ませてしまい、集められたお米は一緒に乾燥機で乾燥される。天日では干さないという。

|

« 秋模様 都田川河口 | トップページ | 茅葺の本堂 鷲津本興寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/49709996

この記事へのトラックバック一覧です: 稲架のある風景:

« 秋模様 都田川河口 | トップページ | 茅葺の本堂 鷲津本興寺 »