« 浜名湖ガーデンパークからの富士山 | トップページ | 正月飾りを納めに »

2011年1月10日 (月)

観音様の縁日「笠井だるま市」

浜松市東区笠井町に福来寺(笠井観音)がある。以前、豊岡への通勤時、笠井観音の前をよく通ったけれど、訪れたことはなっかた。

縁日の1月10日、早速、笠井観音へ。午前中なのに、参拝者で境内は大賑わい。だるま市と言われるだけあって露店がところ狭しと並んでいた。 (写真をクリックで拡大)
A3_img_0054
                     笠井観音(福来寺)
A1_img_0058_2 B1_img_0030
       縁日で賑う笠井観音                軒を連ねる露天
C2_img_0042_2

                 本堂でだるま祈願をする僧侶

境内で売られていた「だるままんじゅう」の包み紙の裏には・・・
      
『笠井の市は江戸時代より遠州笠井の五十(ごとう)の市と呼ばれていました。その市で旅商人『伝衛門さ』が、だるまを売り始めました。
以来百年、笠井の市が縁日となって毎年1月10日の初市は、近隣の参拝者善男善女でにぎわう笠井のだるま市として現在に続いております。』
       
と遠州笠井だるま市物語が書かれている。
D2_darumanj D1_img_0048_2
     だるままんじゅう                     露店のだるま

境内でふるまわれた温かい甘酒が、寒さを和らげてくれた。

|

« 浜名湖ガーデンパークからの富士山 | トップページ | 正月飾りを納めに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/50549355

この記事へのトラックバック一覧です: 観音様の縁日「笠井だるま市」:

« 浜名湖ガーデンパークからの富士山 | トップページ | 正月飾りを納めに »