« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

門前にたつ朝市

年末の墓参りに豊橋へ(29日)。

菩提寺の西光寺門前では朝市が開かれていた。ここでの朝市は、毎月4と9の付く日の午前中開かれる。   (写真をクリックで拡大)
A1_dsc07362 A2_dsc07363
新鮮な野菜、果物、生花や団子、歳末らしく正月用品等が売られていた。しかも値段も手ごろ、年配の方々がご多く訪れ賑わっていた。
A0_img_3171w
C3_img_3167_2 C2_img_3193 D3_img_3153
B2_img_3181
D1_img_3192 B1_img_3188
豊橋市内には五ヶ所の朝市があり、ほぼ毎日市内のどこかで開かれている。それぞれサンパチの市(3と8のつく日にたつ)、ニヒチの市(2と7の日)などの愛称で呼ばれている。
昔ながらの朝市の風景も懐かしいものだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

名残りの紅葉

あと四日で新年。今朝も雲りがちの寒々とした冬空。少し暖かくなった午後、四ツ池へ。

午後の陽に映えたドウダンツツジやモミジはまだまだ見応え充分。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc07321w
B1_dsc07323 B2_dsc07326
       ドウダンツツジ                           モミジ
紅葉が映える池の水面には、カモが気持ちよさそうに泳いでいた。
C1_dsc07341w_2
D2_dsc07334 D2_dsc07348

周りを木々で囲まれた池は吹く風も弱く、名残りの紅葉のなかに聞こえるのは小鳥のさえずりのみ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

馬込川散策

厳しい寒さが続き運動不足ぎみ。今日は幾分、風も弱くなったので、久しぶりに馬込川遊歩道へ。  (写真をクリックで拡大)
A1_dsc07284 A3_dsc07256
            十軒橋                  八幡瀬橋から十軒橋を望む

堤防には寒風に揺れる枯草の中に咲き誇る水仙の群生が・・・
B2_dsc07264 B1_dsc07252

晴れ上がった北東方向に、うっすらと富士山の遠望が・・・
C1_dsc07249w

「三浦橋」近くでは、カモの群れが・・・
D1_dsc07277 D2_dsc07277
E1_dsc07305w_1_3


馬込川には「富士見橋」という名称の橋がが二つある。遮る物のなかった昔は、馬込川から富士の山がよく見えたことだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

長楽寺庭園

ドウダンツツジの紅葉には、遅すぎたかなと思いつつ気賀長楽寺へ。

長楽寺は、弘法大師により開かれたといわれ、この寺の北に陽光を受けて光る巨岩を霊地とみたてお堂を立てたことに始まるという。
(写真をクリックで拡大)
B1_dsc07215w
                   客殿上段の間から見るドウダンの庭

のちに、気賀近藤氏の祈願寺として、徳川幕府から朱印状を賜り、ドウダンの庭を造り、山門、客殿、護摩堂、本堂、鐘楼をもち隆盛を誇っていた。
D4_dsc07194w
                           客殿
小堀遠州作と言われる満天星(どうだん)の庭園                                                         
B1_dsc07224_2 B2_dsc07202

山門には、隠元禅師の高弟、独湛禅師の筆である「長楽寺」の扁額がかけられている。山門や土塀は室町時代のもの。
B3_dsc07247_2 B4_img_0587
            山門                       「長楽寺」の扁額
F1_dsc07237 E1_dsc07182
        客殿内部                            護摩堂
鐘楼は本堂の建材を利用して作られた。梁や四方の彫り物は本堂欄間部分をそのまま利用した。(昭和58年6月)
D2_dsc07210 D3_dsc01091
           鐘楼                  本堂欄間部分の彫り物                         

ふるい土塀は、往時を偲ぶものであった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

浜名湖ガーデンパークは冬のたたずまい

浜名湖ガーデンパークの国際庭園ではラクウショウ(落羽松)が褐色となり、すっかり冬のたたずまい。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc07046w_2
                      えのき橋と展望塔
B1_dsc07109_3 B2_dsc07116_2
       百花園のラクウショウ              国際庭園のラクウショウ

百花園では「クリスマスローズ」が咲き始めた。
クリスマスローズには、『イエス・キリストが誕生した時、羊飼いがお祝いを持ってかけつけた。貧しい娘は、花を捧げようと思ったが雪ばかりの野原に花が咲いていなく、途方にくれていると天使が舞い降りて雪の下から白い花を探してくれた。その花がクリスマスローズ。』と言う伝説がある。
C1_dsc07095 C2_dsc07091
         クリスマスローズ                   クリスマスローズ
D2_dsc07097 D3_dsc07119 E1_dsc07124
    スノードロップ          房咲きスイセン
E2_dsc07122 F2_dsc07136 F1_dsc07126
       トウゴマ              イソギク              マーガレット
花の美術館・花の庭では「福寿草」が早くも顔を出していた。
H1_dsc07057_1 H2_dsc07084
             福寿草                     カンタブリクス

水の庭では、群れからはぐれたのか小さなカモが一羽・・・
H3_dsc07075 H4_dsc07072 H7_dsc07080
  チョコレートコスモス      ネリネ・ウンデュラータ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

西日に映えるカエデ

西日に映えるカエデを見に。

四ツ池周は、紅葉に代わり、ドウダンツツジが見頃となった。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc06904w_4 
ドウダンツツジの映える池の水面には、カモの群れが・・・
B1_dsc06928 B2_dsc06910
木の枝には鷺が一羽。散策路から見あげれば真赤なモミジも・・・
C2_dsc06993w C3_dsc06919

市営球場脇の公園では、カエデが見頃。西日に照らされ輝いていた。
D1_dsc07029w 
E1_dsc07033 E2_dsc07018 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

冬空の大池公園

暖かかった12月も今朝は一変して真冬の寒さ。年末の挨拶がてら豊橋へ。

途中、豊橋の大池公園を散策。寒風吹く公園からは近くの山々がくっきり
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc06938w
池の水面にはカモなどの野鳥が・・・
B2_dsc06936 B1_dsc06963 
赤い樹木は落羽松 (ラクウショウ)か?
C2_dsc06959_2 C1_dsc06976


大池周辺の冬の景色もまた良し

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

奥山半僧坊

師走に入り何となく慌しいなか、方広寺へ。
桜のころ幾度となく訪れている奥山半僧坊は、まだ所々に紅葉が残っていた。
A1_dsc06866w
                         大本堂
山門をくぐり、しばらくすると参道が「らかん坂」と「哲学の道」の二手に分れる。
B2_dsc06787_2 B3_dsc06797_2  
            山門                            哲学の道
左手の「哲学の道」を進み、方広寺大本堂を参拝し、開山堂から半僧坊真殿へ。
D1_dsc06815_2 D2_dsc06819_2
            
大本堂内部                        大本堂裏
奥山半僧坊大権現は方広寺の鎮守の神でもある。
E1_dsc06841w
                        半僧坊真殿
真殿登り口では、昇り龍と降り龍が・・・
F1_dsc06827 F2_dsc06828
          昇り龍                          降り龍
一木彫り昇り龍、向かい合わせの降り龍は工匠岩五郎の作と言われている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

初冬の龍潭寺

紅葉が映える初冬の龍潭寺。白土塀の奥にある四脚門造りの総門から境内へ。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc06647 A4_dsc06772 
B1_dsc06753w
紅葉の美しい境内に入ると、本堂をはじめ庫裡、開山堂、井伊家霊屋等の建物が江戸時代をそのままに歴史を残して点在している。
C1_dsc06777_2 D4_dsc06670 D6_dsc06768_2 
        庫裡                開山堂               鐘つき堂
本堂は2年半をかけ屋根替え工事を終え、335年前の姿に復元された。
D2_dsc06660w
堂内鶯張りの廊下を踏み、甚五郎作龍の彫刻を見て本堂裏の庭園に出る。
C3_dsc06698_3 E3_dsc06686 E4_dsc06697_3
    鶯張りの廊下            龍虎古襖               龍の彫刻 
小堀遠州作の龍潭寺庭園は苔むした庭石とサツキの緑、朱赤のドウダンツツジとのコントラストが見事な景観を醸しだしていた。
F1_dsc06742w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

紅葉萌える二俣城址

二俣城址の紅葉は遅く、毎年12月に入ってから訪れることにしている。
 (写真をクリックで拡大)
A2_dsc06608w_2
城址は萌えるような紅葉。
B1_dsc04167_3 B3_dsc04141_2
B4_dsc04097_2 B5_dsc04096_2
天守台から見る広場(本丸)
C1_dsc04155_2 C4_dsc04154_2
北曲輪跡にある旭ヶ丘神社の大イチョウも黄葉し、イチョウの絨毯が・・・
E1_dsc06629_2 E2_dsc06625_3
眼下には緩やかな天竜川の流れが・・・
X1_dsc06606_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

紅葉の普門寺へ

二年ぶりに、豊橋市雲谷の山中にある普門寺へ。先週末に紅葉まつりが行われた境内では今もモミジが見ごろ。  (写真をクリック㋐で拡大)
A1_dsc06507w_8
                                                           鐘楼門
B1_dsc06588 B2_dsc06576
           仁王門                      参道からの仁王門
参道や境内、周辺の山々も紅葉に染まっていた。
C1_dsc06512 C2_dsc06547_2 C3_dsc06544
大師堂・本堂まわりも美しく紅葉・・・
E2_dsc06519_2
E1_dsc06535_2
          大師堂                          本堂
仁王門横に「ヒマラヤ桜」、本堂に至る参道には「十月桜」が咲き、紅葉の中でその存在を主張しているよう・・・
D2_dsc06583 D1_dsc06541
        ヒマラヤ桜                           十月桜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

三鞍山荘のフレンチ

遠州森町、標高500m程の山奥にフレンチの店がある。
前々からその名を知っていたが、なかなか行くチャンスがなった。今回、念願かなって・・・。 (写真をクリックで拡大)
A1_img_3094_2 A2_img_3073_2
          三鞍の山荘                    山奥のレストラン
レストランは40名ほどで満席。
B1_img_3082w
今井シェフによる「健康な食事を心がけています」という料理の基本の説明。
C1_img_3081 C2_img_3056
         今井シェフ                        コック
ランチはこんな内容・・・
D1_img_3053
Lunch

レストランのテラス前には、お茶畑と山里、のどかな自然が広がっていた。
F3_dsc06307w

どの料理も、地のものがふんだんに使われていた。うす味で優しく深みにある美味しいランチを味わってきた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

初冬の四ツ池公園

昨日から小雨降る冬空。雨あがりの午後、四ツ池公園へ。四ツ池周辺の木々は鮮やかに紅葉していた。

第二池、浮き見堂前は真っ赤に染まったモミジが。
 (写真をクリックで拡大)
A1_img_3113
浮き見堂から見渡せば・・・
B1_dsc04050
第三池のベンチの上の木々も赤く、水面に映る紅葉もまた美しい。C1_dsc04072
第四池に色付いた木々が映える様はことのほかきれい。
D1_dsc04031
公園の木々も真赤に・・・
E1_dsc04073


 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

浜松城公園の紅葉

12月に入り、すっかり冬空の様そう。曇りがちの中、浜松城公園へ。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc06457_2 A2_dsc06455_3 A3_dsc06480_2
ようやく紅葉してきた木々。今年は台風の影響か、色付きが今少し悪いようだ。
B1_dsc06430w_2
C1_dsc06432_2 C2_dsc06470_2
D1_dsc06489_2 D2_dsc06448_2

明日は荒れ模様の天気。紅葉が散ってしまわぬか心配だ・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »