« 西日に映えるカエデ | トップページ | 長楽寺庭園 »

2011年12月21日 (水)

浜名湖ガーデンパークは冬のたたずまい

浜名湖ガーデンパークの国際庭園ではラクウショウ(落羽松)が褐色となり、すっかり冬のたたずまい。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc07046w_2
                      えのき橋と展望塔
B1_dsc07109_3 B2_dsc07116_2
       百花園のラクウショウ              国際庭園のラクウショウ

百花園では「クリスマスローズ」が咲き始めた。
クリスマスローズには、『イエス・キリストが誕生した時、羊飼いがお祝いを持ってかけつけた。貧しい娘は、花を捧げようと思ったが雪ばかりの野原に花が咲いていなく、途方にくれていると天使が舞い降りて雪の下から白い花を探してくれた。その花がクリスマスローズ。』と言う伝説がある。
C1_dsc07095 C2_dsc07091
         クリスマスローズ                   クリスマスローズ
D2_dsc07097 D3_dsc07119 E1_dsc07124
    スノードロップ          房咲きスイセン
E2_dsc07122 F2_dsc07136 F1_dsc07126
       トウゴマ              イソギク              マーガレット
花の美術館・花の庭では「福寿草」が早くも顔を出していた。
H1_dsc07057_1 H2_dsc07084
             福寿草                     カンタブリクス

水の庭では、群れからはぐれたのか小さなカモが一羽・・・
H3_dsc07075 H4_dsc07072 H7_dsc07080
  チョコレートコスモス      ネリネ・ウンデュラータ

 

|

« 西日に映えるカエデ | トップページ | 長楽寺庭園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/53536592

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖ガーデンパークは冬のたたずまい:

« 西日に映えるカエデ | トップページ | 長楽寺庭園 »