« 門前にたつ朝市 | トップページ | 五穀豊穣祈願の田遊祭 »

2012年1月 3日 (火)

初詣

井伊谷宮へ初詣。

昨年夏の病も大事に至らず、新しい年を迎えられたことに感謝した初詣であった。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc07377w
                                                 神門から望む拝殿
B1_dsc07367 B2_dsc07370 B3_dsc07379
      第一鳥居               参道                拝殿

拝殿前には、地元の画家の描いた今年の干支「辰」の絵が奉納されていた。
C4_dsc07381 X1_img_0390
        奉納された辰の絵                万光寺のついたての龍の絵

これは新城「山の吉田の万光寺」のついたてに描かれた龍の絵を模写したものという。
初詣客の開運を願うため、元日から節分まで拝殿前に展示されるとのこと。

何時もは、扉が閉ざされている宗良親王陵墓も正月は開放され、参拝できた。
井伊谷宮は、明治の初めに宗良親王を祭神として建てられた神社でもある。
D1_dsc07394 D2_dsc07399
       宗良親王陵墓                           仏塔

隣接した井伊家累代の菩提寺「龍潭寺」、2年半をかけた屋根替え工事を終え、本堂には多くの人が初詣に訪れていた。
E2_dsc07422 E1_dsc07411 E3_dsc07413_3
    龍潭寺の山門             本堂                   鐘楼


 

|

« 門前にたつ朝市 | トップページ | 五穀豊穣祈願の田遊祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/53644680

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 門前にたつ朝市 | トップページ | 五穀豊穣祈願の田遊祭 »