« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

雨上りの公園

関東地方に雪を降らせた低気圧の影響で、浜松も午前中まで冷たい雨が・・・。
午後から、日がさし、暖かくなってきたので四ツ池公園へ。

近くの上島公園では、河津桜がやっと数輪咲いた。昨年の今頃は満開だったのだが。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc09791w
                       上島公園の河津桜

四ツ池公園では、白梅が咲きはじめ、マンサクは満開となった。
D2_dsc09734 D5_dsc09730
               白梅                        マンサク
池の畔は人影もまばら、釣り人が数人。
E1_dsc09829w
                       第四池
公園内のホタル生息地近くの遊歩道には学生達がランニングを・・・。
E4_dsc09821 E2_dsc09824 
          ホタル生息地                   ランニングする学生

春を告げる花がようやく咲き始めた。桜の開花への影響はどうかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

第8回浜松シティマラソン

第8回浜松シティマラソンの行われた四ツ池公園陸上競技場へ。(2月26日)
 (写真をクリックで拡大)

A1_dsc09611w
競技は、ハーフマラソンコース、5キロコース、3キロコースの3種目で行われた。

場内は、5キロコースに参加する人でいっぱい。8時30分、声援を後に沿道へ。
B5_dsc09614 B3_dsc09629_3

市役所をスタートしたハーフマラソンは、我家の近く「谷口の坂」がのコースの一部となっていた。
C4_img_3842

競技の最後は、息子と孫(小学2年)が参加する3㎞ファミリーコース。B6_dsc09676
3kmコースは、女子中学生、小学生、65歳以上とファミリーに分かれスタート。
D3_dsc09686 D4_dsc09712

シティマラソンの行われた当日は、朝から曇り空で、真冬の寒さ。でも競技に励む出場者を応援していると熱いものを覚えた。

今回のシティマラソンには、市街を走るハーフマラソンコース、5キロ、3キロを加えた3種目に9163人が出場したという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

西ノ谷奥池畔のアオジ

暖かな陽ざしに誘われて浜北森林公園へ。

スポーツ広場には多くのカメラマンが野鳥の撮影に。 野鳥が姿を表わすと、カメラマンは一斉に移動。  (写真をクリックで拡大)
A1_dsc04434w
スポーツ広場から、西ノ谷奥池畔へ。
X1_dsc04424
西ノ谷奥池畔の紅梅は満開
D1_dsc04417w_2
暫し、満開の紅梅に見とれていると、足元にアオジが・・・
Y1_dsc04331

駐車場に戻る途中には、ツグミが・・・
E1_dsc04435 E2_dsc04439

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

クリスマスローズ咲く浜名湖ガーデンパーク

ウォーキングを兼ね、浜名湖ガーデンパークへ。

園内に吹く風はまだ寒いけれど、東西に流れる運河の水面には春の陽ざしが・・・
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc09547w
百華園には色とりどりのクリスマスローズが咲いていた。
B2_dsc09520 C1_dsc09521 
B3_dsc09527 C3_dsc09524 
D1_dsc09513 D3_dsc09535
花の色も白、ピンク、グリーン、赤など、形状もシングル、八重など。

黄色の花に加え、オレンジ色の福寿草も咲いていた。
E1_dsc09508 E2_dsc09541
梅もチラホラと。
G1_dsc09473 G2_dsc09469 G3_dsc09554

花の一輪々々に春の訪れを感じて・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

カワセミが飛来する上島親水公園

隣り町、上島7丁目の馬込川河川敷に「上島親水公園」がある。

「上島親水公園」は、三方原の地下水を元に作られた公園である。
(写真をクリックで拡大)
A2_dsc09427 A5_dsc09431
きれいな水を好む鳥が飛来する公園周りでは、野鳥を追うカメラマンをよく見かける。
A3_dsc09454
偶々、公園を散策中、運よく「カワセミ」に出くわした。B1_dsc09452_1
C1_dsc09453_1
本流の馬込川には「カモ」の群れが・・・
D1_dsc09434 D2_dsc09436

上島親水公園周辺は、朝晩の散策、馬込川での魚釣りなどで多くに人々に親しまれている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

浅草寺

30数年ほど前、家族で訪れた浅草寺へ再び。

浅草寺といえば雷門。大きな「提灯」と「風神」「雷神」の並ぶ総門は浅草のシンボル。
 (写真をクリックで拡大)
A1_img_3776_2
平安時代、浅草寺の総門として建てられたが数度の火災により焼失。
三代将軍家光によって再建された門は右に「風神」左に「雷神」を安置してあるところから「風雷神門」、略して雷門と呼ばれた。
B1_img_3780_2 B3_img_3782
1865年の火災にあって以来、昭和35年再建されるまで、100年近く雷門はない。
現在の雷門は、松下幸之助氏の寄進で再建されたもの。

雷門をくぐると仲見世通り。
仲見世通りは雷おこしや人形焼などのお土産やが並び、雨の降るなか多くの観光客で賑わっていた。
C1_img_3771w

仲見世通りを付けると宝蔵門。
D1__img_3791_1 D2_img_3766
E1_img_3757w
昭和20年の空襲で本堂と共に焼失、昭和39年再建。浅草寺の宝物の収蔵庫なっているため宝蔵門の名前がついているという。

浅草寺本堂は聖観音宗の総本山で、本尊は聖観音菩薩像。
F1_img_3756
H1_img_3754 H2_img_3746
本堂は三代将軍徳川家光が1649年(慶安2)に再建し、約300年後の昭和20(1945)年の戦災で焼失するまで国宝に指定されていた。本堂は昭和33年(1958年)再建されたもの。

浅草寺境内にある五重塔と、そこから見える東京スカイツリーは新旧の象徴でもある。
G1_img_3795 I2_img_3755

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

新旧のテレビ塔

東京タワーは今から54年前の昭和33年12月に完工された333mの電波塔。東京のシンボル・観光名所となっている。現在、デジタルテレビジョン放送9チャンネル、FMラジオ5局の放送を送信している。  (写真をクリックで拡大)
A1_img_3804w
            小雨降る2月14日、バスの中から(16時過ぎ)撮影
東京タワーの大展望台1階にはガラス張りの床があり、足下を眺めることができる。
B2_img_3683 B4_img_3678
        333mの東京タワー             ルックダウンウィンドウからの眺め

地上高150mの大展望台2階からは、小雨にけむる東京の風景が・・・
C3_img_3658es C2_img_3643we_2
C4_img_3671so C1_img_3641no
東側眼下には徳川家の菩提寺・増上寺が・・・
D1_img_3656w

浅草寺・雷門に近い吾妻橋からは、高さ634mの新テレビ塔・東京スカイツリーが・・・
E1_dsc08007w 

新テレビ塔・東京スカイツリーは、試験的に電波を流し混信などのテストした後、再来年1月頃から本放送予定とか。
旧テレビ塔・東京タワーは、一部FM、TVの送信と災害などで東京スカイツリーから電波が送れない場合の予備電波塔として今後も活躍する。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

春を告げる節分草

節分から10日目、春を見つけに浜松フラワーパークへ。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc09309 A4_dsc09389 A5_dsc09326

小さな可憐な節分草は、春の訪れを告げているよう。
E1_dsc09292w 
F1_dsc09299 F3_dsc09299

梅もちらほら咲き始めた。
B2_dsc09347 B1_dsc09346
C1_dsc09361 C2_dsc09360
D1_dsc09318 D2_dsc09316

早春の花、福寿草も開花して・・・
G1_dsc09372w

待ち遠しかった春も、そこまで来ているよう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

豊橋鬼まつり

「豊橋鬼まつり」の本祭りが行われている安久美神戸神明社へ(2月11日午後)。
(写真をクリックで拡大)
A1_img_3637_2 A2_dsc09081_2 A3_img_3492_2

午後1時過ぎには「厄除飴まき」が始った。
B2_dsc09101w

続いて「御的の神事」、的の裏側には「鬼」の角を抜いた字が書き込まれている。
C3_img_3496 C1_img_3499 C2_dsc09129
13本の矢が的に向けられ射られると、一斉に御的の奪い合いがはじまった。
D1_dsc09164w

御的の神事が終わると赤鬼、お祭りのハイライト「赤鬼と天狗のからかい」が始まった。
F1_dsc09202 F2_dsc09239w 
F3_img_3518
荒ぶる神の赤鬼が悪戯をするので武神天狗が懲らしめようと、神の前で秘術を尽くし戦う。最後に和解して、赤鬼が罪の償いに厄除けのタンキリ飴を撒きながら嵐のごとく境外へ飛びさる。この飴を食べると厄除けとなり健康になると古来伝えらている。

東三河に春を告げるまつりは国の重要無形民俗文化財であり、五穀豊穣と無病息災を願うまつりでもある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

紅梅ほころぶ浜北森林公園

春は名のみの厳しい寒さが続く。
昨年はルリビタキ等の野鳥が飛び交っていた浜北森林公園、今年はあまり目にしない。   (写真をクリックで拡大)
A1_dsc08823w
西ノ谷奥池に浮かぶのは鴨の群れ
B2_dsc04258_2 B1_dsc08822

西ノ谷奥池の畔でようやく紅梅がほころんできた
D1_dsc08844_1
マラソンの授業なのだろうか、公園内を元気な子供達が走り抜けていった。C1_dsc08829

吹く風は寒くても、空の色、 陽ざしは春めいてきた。光の春が待ちどうしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

小さな梅の木

庭の片隅に小さな梅の木がある。何年前だったか小正月の小国神社で買ったものだ。毎年一月の中旬ごろには蕾が膨らみ鮮やかな紅色の花をつける。
昨日一輪、今朝は更に二輪咲きだした。         (写真をクリックで拡大)
D3_dsc07988
明日からまた、寒さが戻るとか。春はまだ先のよう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

法多山へ厄除祈願に

寒明けの今日、三家族そろって、法多山へ厄除祈願詣でに。
(写真をクリックで拡大)
A2_dsc08800w_2
                       仁王門(国指定重要文化財)
B2_dsc08748w
ご祈祷には、孫も本堂に上がり、終わるまで神妙に。
C1_img_3444_1 C2_img_3448_3

健康に恵まれた年でありますように・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

華やかな節分祭

寒さひとしおの節分。華やかな装いで繰り広げられる小国神社節分祭へ。

午後1時を過ぎる頃、今年の節分奉仕者が集まりはじめ、境内は華やかな雰囲気に・・・   (写真をクリックで拡大)
A1_dsc08556 A2_dsc08579
午後2時から、拝殿で節分祈願祭が行われた。
B1_dsc08586 B2_dsc08599
祈願祭が終わると、拝殿前で年男・年役奉仕者、特別奉仕者が記念撮影。
C1_dsc08607w

今年の特別奉仕者は、昨年に続き浜松出身の俳優筧利夫さんと一昨年の北京オリンピック女子レスリング金メダリスト 伊調 馨選手。
D2_dsc08609w
午後3時過ぎには、舞殿と特別舞台で「福は内、鬼は外」の掛け声ととも餅や福豆がまかれた。
E1_dsc08621 F1_dsc08633

明日は立春、でも春はまだ遠いかな・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

雪の朝

雨戸を明けると外は雪の朝。辺りはうっすら雪化粧。
(写真をクリックで拡大)
C3_dsc08539 C4_dsc08547
舞い散る雪の中、通勤・通学に急ぐ人、犬の散歩に出かける人が行き交う朝の風景。
A1_dsc08534w
B3_dsc08549 B1_dsc08509_2
庭のサザンカもほんのり雪化粧
E1_dsc08528w

やがて、お日様が顔を出すとともに屋根や道端の雪も消えてしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »