« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

開花が進む四ツ池公園の桜

朝から春の嵐。午後から雨も上がり、3時過ぎには青空が見えはじめた。
早速、桜の花がほころびかけた四ツ池公園へ。

1番奥の池周りの山桜はほぼ満開。西日に映えばぶしい。
(写真をクリックで拡大)
C1_dsc08043w_2
4番池畔の桜は、だいぶ開花が進んだようだ。
A1_dsc08039w
雨上がりの桜の下を散策する人も・・・
B1_dsc08061 B2_dsc08066 B4_dsc08049
陸上競技場の桜は西日に映えピンク色が鮮やか。
D1_dsc08078

野球場周りの桜は満開に近いものも。
E1_dsc08084 E3_dsc08085

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

枝垂れ桜咲く万葉の森公園

朝方の青空はすっかり春の陽気。午後は天気が変わるときき、浜北万葉の森公園へ。

公園入り口では、見ごろとなった枝垂れ桜が出迎えてくれた。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc01365
B1_dsc01363 B2_dsc01366

カタクリの花、春蘭、翁草、イカリソウなどの春の花々がそよ風に揺れて。
C1_dsc01424 C2_dsc01368 D1_dsc01374 
E1_dsc01379 D2_dsc01383 E2_dsc01380

隣接する不動寺境内を彩るミヤマツツジは、鮮やかな春の色。
F1_dsc01407w
G1_dsc01391 G2_dsc01395

何時もは静かな公園も、春の花を目当てに訪れた来場者で駐車場はいっぱい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

初めての伊豆・三津シーパラダイス

プチ旅行は、初めての伊豆・三津シーパラダイスからスタート。

駿河湾にある水族館は、春休みの日曜日でもあり、館内は大賑わいだった。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc00936 A2_dsc00815 A3_dsc00902

海獣ショーは、アシカショーからスタートした。観客席前のショーはなかなかの迫力。
B1_dsc00816 B3_dsc00827_1

先日、東京の水族園から逃げ出したのと同じ種類のフンボルトペンギンが登場。ランドセルを背中にヨチヨチ歩くユーモラスな姿に、ふと笑みがこぼれた。
続いて大きな体のトドの登場。
C1_dsc00844_1 C2_dsc00848

イルカショーは海獣ショーの目玉。豪快なジャンプは見応えがあった。
D0_dsc00897w_1 
D2_dsc00884 D3_dsc00877_1

海獣ショーの後は水族館。
明るい青空の下の海獣ショーに比べ、水族館は暗く幻想的な世界。珍しい海の生き物を見ることが出来た。
E1_dsc00919w 
F2_dsc00925 F1_dsc00916 F4_dsc00924

小さな子どもたちを連れた楽しそうな家族を見て、30数年前の自分の姿と重なるひと時であった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

逸勢桜が見ごろ

三ヶ日経由で豊橋に向かう折、本坂トンネル手前、右手に見える橘神社。

境内には早咲きの「逸勢桜」が見頃を迎えていた。  (写真をクリックで拡大)
A3_dsc01258 A1_dsc01226 A4_dsc01225_1
平安時代の三筆と称された、空海、嵯峨天皇、橘逸勢。その一人、橘逸勢が祀られた
神社に植えられた江戸彼岸桜。
B1_dsc01250w 
D1_dsc01238_1_2 E1_dsc01244

夜間にはライトアップも行われているようだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

入学を祝いのプチ旅行

早いもので、孫娘がこの四月に小学校に入学する。入学祝を兼ね、伊豆への二日間のプチ旅行に招待された。

3月25日の朝、長男の車で伊豆へゴー。富士川パーキンでは富士山がくっきり。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc08857 A2_dsc00810

動物の好きな孫娘の希望で三津シーパラダイスと伊豆アニマルキングダムへ。

水族館や海獣の展示とショーで有名な「三津シーパラダイス」のある三津海岸からも美しい富士山の姿が・・・
B1_dsc00942w

宿泊は会員制宿泊施設「エクシブ伊豆」。部屋からは、紺碧の相模湾が・・・
C1_img_3974_1 C2_dsc00948

翌日は、キリン・象・小動物などを間近で見ることができる「アニマルキングダム」へ。
D1_dsc00964 D2_dsc01082

孫娘との旅行は5年程前に東京ディズニーランド以来。今回も、一緒に楽しむことが出来た。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

柳の芽吹くころ

朝の冷え込みも緩み、浜名湖ガーデンパークへウォーキングに(3月22日)。

花の美術館・水の庭では柳が芽吹き、その淡い色は春風に揺れ、柔らかく美しい。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc00739w
百華園では早咲き桜が満開
D1_dsc00666 D2_dsc00677
         シュゼンジザクラ                      オカメザクラ
百華園から国際庭園を見るとギンヨウアカシアや菜の花の黄色が眩しく映えて。
E1_dsc00684_2 E2_dsc00682
F1_dsc00775w_2

クリスマスローズの小路ではクリスマスローズが見頃となっていた。
G1_dsc00724 G3_dsc00789 G2_dsc00708
G4_dsc00792 G5_dsc00712 G7_dsc00713

浜辺の観察園から見える浜名湖は、長閑な春の風景が・・・
I2_dsc00782 I3_dsc00783

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ショウジョウバカマが見頃

冷たい風の吹くなか、湿地の春を探しに浜北森林公園へ。

森林公園の「自然観察の道」を下ると三番池近くの湿地に出る。
(写真をクリックで拡大)
A1_img_3929 A2_img_3874
湿地の中は冬の枯草に覆われでいたが、目を凝らすと所々に淡紅色の花。
ショウジョウバカマが見頃となっていた。
B1_dsc04499w
C1_dsc04610 C3_dsc04645

西ノ谷奥池では、まだ紅梅が咲き、野鳥も飛び交っていた。D1_img_3941w
E1_dsc04526 F2_dsc04532


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

カタクリの花咲く万葉の森

彼岸に入り、少し暖かくなるかと思いきや、まだまだ吹く風は冷たい。
昨日の雨も上がり朝から良い天気。春の花を探しに浜北万葉の森公園へ。

日当たりのよい一角では、もうカタクリの花が咲きだした。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc00628w
可憐な薄紫の花を見て春の到来を実感。
B1_dsc00629 B2_dsc00639
春蘭、翁草なども咲いていた。
C1_dsc00633w
                           春蘭
D1_dsc00638 D2_dsc00194 D3_dsc00203_2
      翁草                 沈丁花                 ミツマタ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

二川宿本陣のひなまつり

葦毛湿原の帰りに、二川宿本陣のひなまつりへ。

江戸時代の建物である本陣では、二川宿や豊橋地域に伝来した江戸末期の雛人形や明治時代の内裏雛が展示されていた。
 (写真をクリックで拡大)
A3_dsc00620 A2_dsc00587
B1_dsc00600w
御殿の中に雛人形を飾る御殿飾りや豪華な七段飾りなどが・・・
C4_dsc00595_2 C6_dsc00601
色とりどりのつるし飾りと雛人形がところ狭しと・・・
E2_dsc00592w_2 

雛まつりと言えば3月3日だが、昔は旧暦の桃の節句(今年は3月24日)に行われていた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

湿原に春の訪れ

今年に入り、初めて葦毛湿原へ。
 (写真をクリックで拡大)
A1_img_3896w
                      葦毛湿原入口の長尾池
湿原は、枯草に覆われていた。
B1_dsc00567 B2_dsc00570

よく見ると、枯草の中からピンク色のショウジョウバカマが咲き始めていた。
C1_dsc00546w
蕾が今にも弾けそうなもの、美しい色合いを誇るように咲くもの・・・
D1_dsc00555 D2_dsc04580

枯草の中から一番早く花を付けるショウジョウバカマを見て、湿原に春の訪れを感じた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

うららかな春は、すぐそこまで

春の陽ざしに誘われ、はままつフラワーパークへ。

雛桜、河津桜などの早咲き桜が見頃となっていた。 
 (写真を)クリックで拡大)
A1_dsc00511w_2
満開の梅の下にはスイセンや菜の花が咲いていた。
B1_dsc00526w
F3_dsc00532w
まだ福寿草が咲き、早咲きの桜の近くにはサンシュユが・・・
D1_dsc00420 D2_dsc00513
陽光にミツバツツジが輝き、ボケの花が青空に映えていた。
D3_dsc00436 D4_dsc00419

うららかな春は、すぐそこまで・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

旧豊岡村花咲乃庄

旧豊岡村にある「花咲乃庄」へ。

花咲乃庄は、江戸時代の終わりごろ酒屋を営んでいた大箸家の屋敷を改装した施設。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc00287w_2
屋敷の敷地には、主屋や2棟の土蔵などがあり資料館として利用されている。
B1_dsc00368_3 B2_dsc00301_3 
           主屋                          2棟の土蔵
C2_dsc00290_2 D3_dsc00295 D2_dsc00297
    主屋内部                客間                  調度品

回遊式日本庭園には枝垂れ梅などが・・・
E2_dsc00337_3 E3_dsc00324_2
主屋裏には食事処があり、枝垂れ梅を見ながら美味しい手打ち蕎麦を・・・
G4_dsc00366 E1_dsc00333_2

旧豊岡村は、現役時代7~8年通った職場があり、懐かしいところでもある。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

春の色

わが家のすぐ近くにある上島公園の河津桜が満開となった。
A3_dsc00250w
美しいピンク色は暖かい春の色。見る者の心を和ませてくれる。
Kawaduskr_b

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

しだれ梅が見頃

龍尾神社のしだれ梅が見頃との新聞記事を見て掛川へ。

境内に広がる丘陵地は八分咲き。赤やピンク、白の花がが流れるように咲き誇っていた。      (写真をクリックで拡大)
A1_dsc00148 A2_dsc00151 A3_dsc00152
丘の頂上から広がる花々の眺めは、のどかな春の風情そのもの。
C2_dsc00159w

園内は、美しい梅をカメラで撮る人で賑わっていた。C3_dsc00166w
散策路の途中で掛川城を眺めることができた。
D1_dsc00130 D2_dsc00165
龍尾神社は、掛川城の守護神として代々の城主が信仰していた。
E4_dsc00177

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

春を告げる草花

長楽寺の梅見のあと、都田川堤防を散策。
(写真をクリックで拡大)
A2_dsc00044w

澪つくし橋では散策の人に行き交い、また川では漁をする人の姿も見えた。
B1_dsc00051 B2_dsc00048

堤防の桜の根元では、つくしが顔を出し、タンポポや菜の花などが春を告げていた。
C6_dsc00030 C2_dsc00028
C3_dsc00034 C4_dsc00071
C5_dsc00061 C6_dsc00057 

4月の声をきく頃、堤防は美しい桜で覆われることだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

長楽寺の梅のトンネル

夜来の雨も上がり暖かい朝となった。午後からは気温が上昇。
この陽気で、長楽寺の「梅のトンネル」が見頃かなと思い、気賀へ。

「梅のトンネル」は、気賀長楽寺の本堂跡に向かう石段の両脇に並ぶ梅の木が作り出すトンネル。          (写真をクリックで拡大)
A1_dsc09998
                   松島十湖作の大句碑と梅のトンネル
暖かさに誘われ多くの人が訪れていた。
B1_dsc04444_1 B2_dsc09989
満開の白梅。可憐な小さな花が・・・
C1_dsc04478w 
D1_dsc04449 D2_dsc04468
長楽寺本堂跡から望む浜名湖
F3_dsc04455

長楽寺の周辺も白梅は満開。河津桜の若木もピンクの花を付けていた。
H1_dsc00002 H2_dsc00005

急に暖かくなり、一気に見ごろを迎えたようだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

イチゴ狩り

暖かな春の陽ざしに誘われて、昨日の午前中はままつフルーツパークへ。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc09895w_2
菜の花や赤紫の馬酔木が・・・
B1_dsc09848_2 B2_dsc09899_2
東側エリアの梅の園では花梅が大部咲いてきた。
C1_dsc09843_2 
D2_dsc09844_2 D3_dsc09847_2
まだ梅の花だけで閑散としていた。案内をみて一番東にあるイチゴ園を目指した。

イチゴ園の案内には、静岡産「章姫」30分食べ放題とあった。早速申込。
手渡されたミルク片手に、大きなハウスへ。既に先客も・・・
E1_dsc09875w_1
中は真っ赤に熟れた艶々した大きなイチゴがいっぱい。
G2_dsc09860_2 G3_dsc09865_2
大きなイチゴを選び、夢中で頬張っても、30分でそんなに食べれるものではない。
H1_dsc09854_2 H2_dsc09870_1_2
ハウスのなかには、まだまだ多くの真っ赤なイチゴが残っていた。

花より団子、甘くて美味しいイチゴに満足しフルーツパークをあとにした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »