« 四ツ池公園を彩る満開の桜 | トップページ | 千光寺公園から尾道の街を望む »

2012年4月 7日 (土)

2年ぶりの姫様道中

東日本大震災の影響を配慮して自粛された気賀の姫様道中が、2年ぶりに復活。正午に気賀関所を出発した。
 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc02028w_2
今年の御姫様役は、磐田市の女性、二日目は気賀の女性とか。
B1_dsc02018 C4_dsc02100
また、被災地の復興に思いを込め大船渡の観光PR役を務める「椿姫」が特別ゲストとして道中行列に参加。
B2_dsc02023_3 B4_dsc02071_1

姫様道中は、豪華絢爛な時代絵巻が繰り広げられるとともに、途中、手踊りや奴踊りなどが披露された。
C1_dsc02135w
D1_dsc02119w

江戸時代東海道の今切(新居)の難所を避ける道路として、浜名湖の北を通る「本坂道」は、宮家、公家、西国大名の貴婦人が好んで通ったと言い伝えられている。現在、この道は「姫街道」と呼ばれている。

第1回目は昭和27年4月4日~5日の両日に気賀町観光協会が観光事業として開催された「桜まつり姫様道中」は、今年で60回となる。

今日は、好天に恵まれ満開の桜の花が、まつりにいろを添えていた。

 

|

« 四ツ池公園を彩る満開の桜 | トップページ | 千光寺公園から尾道の街を望む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/54413673

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの姫様道中:

« 四ツ池公園を彩る満開の桜 | トップページ | 千光寺公園から尾道の街を望む »