« 残暑の浜北森林公園 | トップページ | 元祖安倍川餅の店 »

2012年8月13日 (月)

丸子丁子屋

随分前のことになるが、幾度か、丸子を訪れたことがある。その時の美味しいとろろ汁を思いだし、再度、丸子丁子屋へ。

旧東海道沿いの茅葺屋根の「丁子屋」は、以前と変わらない佇まい。
(写真をクリックで拡大)
A2_dsc06453w
かやぶき屋根の暖簾をくぐると、歴史を重ねた漆黒の柱や趣のある囲炉裏が400年の歴史を感じさせてくれる。
B3_dsc06446 B4_dsc06448

民族資料館では、江戸時代の旅に使われていた旅道具の数々。
歌川広重「東海道中五十三次」を題材にした聡窯、辻一堂 作の有田焼などが・・・
D1_dsc06440 D2_dsc06444

丁子屋についたのは11時半、広い座敷へ通され、とろろ汁を・・・
C1_dsc06438 C2_img_4765

暫し、江戸時代の旅人に想いをめぐらせ、素朴な味のとろろ汁を味わった。

 

|

« 残暑の浜北森林公園 | トップページ | 元祖安倍川餅の店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/55415889

この記事へのトラックバック一覧です: 丸子丁子屋:

« 残暑の浜北森林公園 | トップページ | 元祖安倍川餅の店 »