« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

大洞院の紅葉

小国神社で紅葉を楽しんだ後、3Kmほど先の大洞院へ。

参道は、紅・朱・橙・黄のモミジの絨毯で敷きつめられたようだ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000673w


モミジのトンネルを抜けるとそこには大洞院本堂、座禅堂、鐘楼が・・・
B2_p1000675 B1_p1000677
C3_p1000685 C1_p1000678


境内を見上げれば、晩秋の柔らかな陽ざしに映えるモミジが・・・
D1_p1000702 D2_p1000708_2

E1_p1000668w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

宮川を彩る紅葉

モミジ真っ盛りの今日、宮川沿い(小国神社)の紅葉を見に出かけた。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1000657
A3_p1000658
       小国神社参道                 事待池畔の紅葉

宮川沿いの紅葉は、今年も美しく色づいていた。
B2_p1000644w

C1_p1000649
C2_p1000632
晩秋の柔らかな陽ざしに映える紅葉を写真に収めてみた。
D1_p1000636
D2_p1000642 

この紅葉の美しさにひかれ、県内外からの訪問者で賑わっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

晩秋の獅子ヶ鼻公園

曇天の朝、次第に晴れるとの予報を聞き、晩秋の獅子ヶ鼻公園へ。

「獅子ヶ鼻」周辺は紅く色づき、巨岩の輪郭もくっきりと・・・

(写真をクリックで拡大)
A1_p1000586w
                 巨岩「獅子ヶ鼻」

木々の紅葉は淡く優しい彩。
B2_p1000592 B1_p1000590
C1_p1000595
C2_p1000596 C3_p1000578
近隣の街並みや、遠く遠州灘まで望むことができた。
E1_p1000579 E2_p1000600 D1_p1000576

G1_p1000601w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

長楽寺のドウダンツツジ

気賀長楽寺へ見ごろを迎えたドウダンツツジを見に(24日)。

客殿上段の間で見る「満天星の庭」は、真っ赤に燃えているよう。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1000505 
B1_p1000516 B2_p1000526
築山からは、真っ赤なドウダンツツジと客殿が。
C1_p1000524w

昨年は、12月20日過ぎだったため美しいツツジは見られなかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

去りゆく秋 森林公園

一週間前に見たのと違い、紅葉が一層色濃く、秋の深まりを感じた。

スポーツ広場近くでは、可憐な「ウメバチソウ」が数輪咲いていた。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1000418
今年は見られないかと思っていたのだが・・・

落葉進むポーツ広場を抜け、奥の谷奥池・うぐいす谷親水広場へ。
C1_p1000446 C2_p1000453 D1_p1000459 D2_p1000460
D3_p1000465 E1_p1000468
F1_p1000475_2 E3_p1000473

うぐいす谷親水広場附近の紅葉は見頃、紅葉のグラデーションが殊の外見事。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

北遠紅葉スポット巡り

年に数回、春野の「クロナギの名水」へ水汲みに出かける。

昨日(21日)、水汲みがてら、秋葉山上社 → 山住神社 → 明神峡 → 春野「クロナギの名水」の順に北遠の紅葉スポットを一巡りした。

秋葉神社上社参道は紅葉、神門附近は黄葉し、紅葉はピーク。
(写真をクリックで拡大)
A2_dsc09303 A1_dsc09291 A3_dsc09320
本殿前からの見晴らしは素晴しく、多くの参拝者が。
B2_dsc09328 B3_dsc09330
    本殿前からの見晴らし                神楽殿
 
秋葉神社から水窪に抜け、山住峠から県道389線を明神峡へと。
C1_dsc09373 C2_dsc09370 C3_dsc09368
所々、道路幅の広いところに車を止め、カメラを・・・
D1_dsc09386 D2_dsc09405 D3_dsc09431
E1_dsc09434 E2_dsc09436 E3_dsc09443
F2_dsc09462 F3_dsc09475_2
水窪町と春野町の境にある明神峡の紅葉は間もなく見頃へ。
G1_dsc09485 G2_dsc09487

気田川沿いの勝坂神楽の里で小休止し、小石間トンネル抜け、
「クロナギの名水」へ。このトンネルは、すれ違い不可のトンネル。
H1_dsc09495 H2_dsc09498 H3_dsc09514

県道沿い、秋葉山下社入口に綺麗な紅葉を見つけ最後の撮影。
I1_dsc09525 I3_dsc09546

朝9時出発、16時30分帰着。1日がかりの北遠紅葉スポット巡りだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

晩秋の向山大池公園

木々が鮮やかに色づき始めた晩秋の向山大池公園を散策した。

春、桜で覆われる池の周りを今は、紅葉した桜が包み込んでいる。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000380w_2
B1_p1000394_2 B2_p1000388_3
C1_p1000392_3 D1_p1000393_2
公園に一歩踏み入ると、街の喧騒から離れ、憩いの場が広がる。
E1_p1000399w_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

明治村を歩く その2

明治村1~2丁目の散策に続き、4丁目へ。

4丁目からは、明治村の景色の一部でもある入鹿池が目の前に

(写真をクリックで確認)
A1_dsc09270w
六郷川鉄橋は、明治10年11月完成した日本最初の鉄橋
L1_dsc09156 L2_dsc09267
      六郷川鉄橋               尾西鉄道蒸気機関車1号

近代国家の一翼を担って明治42年、伊勢外宮前の角地に、建てられた宇治山田郵便局
E1_dsc09166w
                  宇治山田郵便局

地方巡業の歌舞伎をはじめ、壮士芝居、新派、落語、浪曲、講談、漫才等様々なものが演じられた大阪府池田市の呉服座(明治25年、大阪府池田市)
G2_dsc09259w

                    呉服座
H1_dsc09177 H2_dsc09180

        絵看板                     舞台・客席部分

理髪店喜之床の二階二間は石川啄木が母、妻、長女を迎えて明治42年6月16日から東京ではじめて家族生活をした新居。

小泉八雲避暑の家は、東京へ移った翌年から夏を焼津で過ごすようになり、その時身を寄せていたのがこの魚屋、山口乙吉の家である。
F1_dsc09170_2 F2_dsc09170_3

      理髪店喜之床                    小泉八雲避暑の家

4丁目では、この他重要文化財の鉄道寮新橋工場、日本赤十字社中央病院病棟などを見学した後、次の5丁目へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

明治村を歩く その1

12日に行われた、Y社OB会の活動「博物館 明治村を歩く」に参加。

前半は、ボランティアガイドの案内による見学。後半は自由散策、合わせて3時間というもの。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc09099w

             旧制第八高等学校(名古屋)正門

正門のある明治村1丁目附近の明治の建物。
B1_dsc09102 B2_dsc09106

       大井牛肉店              三重県尋常師範学校    
C1_dsc09110 C3_dsc09115

       聖ヨハネ教会堂                学習院長官舎
D1_dsc09120 D2_dsc09126

       西郷從道邸              森鴎外・夏目漱石住宅

明治村2丁目付近の建物
E1_dsc09273w

                  東山梨郡役所
F2_dsc09276 F3_dsc09277

      東松家住宅                   京都中井酒造
G1_dsc09278 G2_dsc09131

     安田銀行 会津支店              札幌電話交換局
H1_dsc09135

                  京都市電

明治の雰囲気に浸りつつ、次のエリアへ・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

行く秋の森林公園

今朝は各地で今年一番の冷え込み。行く秋の紅葉を見ながら、浜北森林公園のバードピア浜北からスポーツ広場までを散策してきた。

秋の深まりとともに、紅葉が一段と色濃くなった
が、今年は台風や天候の影響なのか、木々の色づきも控えめのようだ。

「ウグイス谷の道」付近はモミジやカエデが真っ赤に。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000284w
B1_p1000292 B2_p1000298

西の谷奥池周りのラクウショウも美しく黄葉。

C2_p1000333w
D1_p1000303_2 D2_p1000323

スポーツ広場一体も黄葉、紅葉が青空に映えていた。

E1_p1000351w
野鳥を追う人の姿も見かけるようになった。
F1_p1000336 F3_p1000349

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

しらびそ高原

南信濃へのドライブの最終は、「しらびそ高原」。

「下栗の里」から曲がりくねった急勾配の道路を走る。45分程でしらびそ高原、「ハイランドしらびそ」に到着。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc09043 A2_dsc09060

「ハイランドしらびそ」は、標高1900m程の所にある公営ホテル。
ホテルの前には、小高い丘があり、そこからは南アルプスの眺望が。

B1_dsc09067w
敷地内の片隅には、薄緑色のディーゼル機関車の展示がある。機関車は客車と運材車を曳き、「遠山森林鉄道の沿革」の解説板が立つ。
C2_dsc09045 C3_dsc09047 C4_dsc09058

ホテル北側の山肌を切るように道が走り、陽に映えた紅葉が鮮やか。

D1_dsc09069w 
E1_dsc09071 E2_dsc09070

ホテル裏手に回ればきれいなカラマツの黄葉が・・・
F1_dsc09076w 
G2_dsc09077 G1_dsc09056

南信濃の美しい自然と紅葉を堪能したドライブだった。友のドライブの誘いと安全運転に感謝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

南信州遠山郷 下栗の里

R152を北進し、南信濃木沢の上島トンネルを抜け、そのトンネルの上を通る道を下栗の里へ。

途中、ダンプカーとのすれ違いもありヒヤヒヤ。他の車の邪魔にならないところで、南アルプスの山々などを撮影。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc08979 A2_dsc08980 A3_dsc08985

上島トンネルから30分程で「下栗の里」の駐車場に到着。
B1_dsc09031
駐車場から20分、山林内を歩き、天空の里ビューポイントへ。
C1_dsc09000 C2_dsc09001 C2_img_2968

そこからは傾度38度、標高1000m近辺に切り開いた下栗の里が。
D1_dsc09004w
間近にそびえる南アルプスと、急傾斜にしがみつく素朴な民家。
E1_dsc09028 E2_dsc09027
E3_dsc09026 E4_dsc09025

日本の原風景が残る地として、「日本のチロル」と呼ばる。その眺望は素晴らしかった。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

南信濃の紅葉

晩秋の一日、友の車で下栗の里、しらびそ高原へドライブに。(11/7)

途中、紅葉が見ごろとなった兵越峠で休憩。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc08872 A2_dsc08883 A3_dsc08873
  峠より遠江側を見る         信濃、遠江国境           国盗り合戦会場

「国盗り公園」は、毎年10月末の日曜日に綱引き合戦が行われる。
B1_dsc08875w
C1_dsc08877 C2_dsc08881
昨年10月23日の綱引き合戦の様子。
D1_dsc04813w_1


兵越峠付近の山は、紅葉、黄葉が入り混じり今が見頃
E1_dsc08885_2 E3_dsc08887_2 E2_dsc08898_2
静岡側の山は、杉の植林のせいか紅葉は見られなかったが、南信濃へ下るR152から見る向かいの山肌は、素晴らしい紅葉が。
F1_dsc08904w
G1_dsc08911 G2_dsc08913_2

車を止め写真を撮った後、R152からクネクネと曲がる細い道を「下栗の里」に向け出発。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

水窪 野鳥の森散策ー2

野鳥の森「ウグイスの門」から40分程で門桁山の山頂へ。

展望台は木立に遮られ、見晴らし不可。暫し、「門桁山」山頂で休憩。
(写真をクリックで拡大)
A2_dsc08705 A3_dsc08720
秋色に彩られた尾根を、「オオルリの門」に向けスタート。
B4_dsc08726w_2 
自然林は、柔らかな彩りで、心豊かにしてくれる癒しの空間でもある。
B1_dsc08747 B2_dsc08756 B3_dsc08759
C1_dsc08761 C2_dsc08762 C3_dsc08771

D1_dsc08778 D2_dsc08782 E1_dsc08788

山頂から30分程で「オオルリの門」へ。
門の前は、紅葉に彩られたスーパー林道が広がっていた。

F2_dsc08797w

今年も自然観察指導員の案内のもと、水窪の自然豊かな秋を満喫。

この後、「カモシカと森の体験館」で昼食と施設見学、「山住神社」を参拝して「みさくぼ散策ツアー」は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

水窪 野鳥の森散策ー1

天竜区水窪協働センターによる「みさくぼ散策ツアー」に参加(11/6)。
当日は朝から雨。予定変更を覚悟で、集合地の遠鉄西鹿島駅前へ。

10時、水窪協働センターに到着時には雨は上がり、計画どうり野鳥の森散策へて向かった。

散策は、スーパー林道沿いの野鳥の森「ウグイスの門」をスタートし、標高1200mから1300mの原生林を門桁山山頂経由「オオルリの門」まで。  (写真をクリックで拡大)
A1_dsc08589
A2_dsc08595
散策路は一面カラフルな落葉のジュータンを敷きつめたよう。
雨上がり故かフカフカして心地よい。

B1_dsc08599w

林道の向いの山にかかる雲も消え、木々に陽が降り注ぎ始めた。
C1_dsc08598 C2_dsc08639 C3_dsc08649
雨に洗われた、赤や黄色に染まった木々が一段と輝きを増した。
D1_dsc08665w_2_3
F1_dsc08682_3 E2_dsc08635_2 E3_dsc08633_2

散策の中間地点「門桁山」山頂付近は、真っ紅に紅葉。

G1_dsc08714w_3

暫し、美しい紅葉の下で休憩。次の「オオルリの門」を目指した。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

カワセミに出会えてラッキー

昨年9月、台風15号により四ツ池公園の樹木も多く被害をうけた。その影響か、昨年の秋から冬にかけ、四ツ池公園を散策してもカワセミを見かけることはなかった。
今年も二つの台風に見舞われた四ツ池、カワセミ出くわすことはないだろうと諦めていた。

11月になって、池にはカモが飛来、野鳥の囀りも大きくなってきた。カメラを抱えたカワセミウォッチャーを見かけるようにもなった。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1000214w
B1_p1000211 B3_p1000212

先週末、池畔の木陰で、カメラを向け何か狙っている人を見かけた。池に突き出した木の枝にカワセミが・・・。
C1_p1000125w

D1_p1000107 D2_p1000138

早速、デジカメにおさめた。このシーズン初めてのゲット。カワセミに出会えてラッキーな気分に・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

晩秋の馬込川散策

透き通った青空のもと、晩秋の馬込川を散策した。

家近くの十軒橋を起点に八幡瀬橋、三浦橋の両岸を散策。
(写真をクリックで拡大)
C1_p1000168 C2_p1000181
   八幡瀬橋から見る十軒橋            十軒橋から見る三浦橋

十軒橋付近からは上流、北東方向に、うっすら富士山の遠望が・・・ 
A2_p1000176w
望遠で富士山を撮ってみると・・・

B1_p1000180w
 
川面にカモの群れが浮かび、堤防ではコスモスが秋風に揺れていた。

E1_p1000175 E2_p1000194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »