« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月29日 (土)

年の瀬の朝市

年の瀬の12月29日、墓参のため豊橋へ。

その帰り、寺の門前で開かれる「朝市」に寄った。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010526_2
A2_p1010525
朝市は、地元農家直販のとれたて野菜、花やくだもののほか、正月用品、日用雑貨まで並ぶ生活市場。しかも廉価である。
B1_p1010523w

C1_p1010510
C2_p1010521 C3_p1010512
D3_p1010533
D1_p1010518 D4_p1010535
豊橋の朝市は、正月と毎月31日を除く毎日どこかで、開かれている。偶々29日は、菩提寺の西光寺門前で開かれる「四九の市」。またここに、11月の酉の日には「酉の市」の屋台が並ぶ。

朝市の通りから大通りに出れば、市電(路面電車)が走る。

E1_img_4919w
新鮮な野菜や、正月用品を購入して帰路に。

朝市が開かれている地域は、どこも豊橋の中心部。朝市は、高齢化の進む中、買い物難民のお年寄りには、優しいまちの中の「道の駅」的存在でもある。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

師走の浜北森林公園

師走も残すところあとわずかになった昨日、浜北の森林公園へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010482w
西ノ谷奥池は冬の佇まい、水面にはカモが・・・
B2_p1010484
B3_p1010486
スポーツ広場には真白い実をつけた木々が立ち並ぶ。C1_p1010497w
たわわについた白い実をついばみにメジロ等が飛び交っていた。
F1_p1010481 D1_p1010494
E6_dsc07374 E7_dsc07372
E3_dsc07373 E4_dsc07409


愛らしい野鳥の群れにレンズを向けているとつい、寒さも忘れて・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

クリスマスローズ咲く浜名湖ガーデンパーク

2ヶ月ぶりに、冬の浜名湖ガーデンパークへ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010390w
                 運河沿いのラクウショウ

「クリスマスローズの小径」沿い
に、薄緑色の「クリスマスローズ」が開花。その近くに「スノードロップ」が小さな白い花を付け風に揺れていた。
B1_p1010395
B2_p1010399
        クリスマスローズ               スノードロップ

この時季、花の数はめっきり少い為か、所々に咲く花が一層鮮やかに見えた。
E2_p1010404
E1_p1010403 E3_p1010439
B3_p1010426 F1_p1010406 F2_p1010443
F3_p1010414 C1_p1010391 G3_p1010410
G2_p1010408 G1_p1010440 C2_p1010472


師走の寒風吹く湖面には漁船が一艘・・・
H2_p1010452 H3_p1010454

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

カワセミ見っけた

モミジが残る四ツ池公園に出かけるときは、カワセミに出くわすことを期待し、デジカメ持参で。 (写真をクリックで拡大)
E1_p1010307w 
D1_p1010245 G3_p1010343

昨日、池畔の枝に止まるカワセミを見つけ、とっさにシャッターを。
B2_p1010319w
カメラに撮れたのは、11月に続き2回目
C1_p1010318 C2_p1010341
モミジに赤く染まった水面には、気持ちよさそうにカモが・・・。
D3_p1010346

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

学習発表会

今年も、生活発表会が開かれた気賀小学校へ。(11月末)
(写真をクリックで拡大)
A1_img_4872 A2_img_4866 A3_img_4863

体育館で劇や群読、器楽演奏などの発表があった。
昨年のように、演目の解説があると、分かりやすかったのでは。

Gakusyuhpy_2

最後に、ステージ下のひな壇に並び、全員で合唱して終了。
C1_dsc07241w

はや、孫も3年生となり、舞台上の姿に成長を実感したひと時だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

師走の向山大池公園

毎年12月中旬には、年末の挨拶がてら豊橋を訪れる。

その帰途、向山大池公園を散策した。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1010276w

                    向山大池

落羽松の下には釣を楽しむ人が・・・
B1_p1010283 B2_p1010291

前日までの寒さも和らぎ小春びより、野鳥が静かに羽を休めていた。
C1_p1010280 C2_p1010292 
E5_p1010287
E4_p1010279 E2_p1010293

大池の向うには、豊橋を象徴する石巻山が青空にくっきりと。
G1_p1010301w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

雨上がりの四ツ池公園

雨も上がり、薄日のさす昼下がり、四ツ池公園へ。

しっとりと雨に濡れたモミジが、一段と美しく輝いていた。
(写真をクリックで拡大)
E2_p1010270

落葉も雨に濡れ色鮮やかに・・・
D1_p1010218
D2_p1010225 D3_p1010224

雨上がりの水面に映えるモミジも、くっきりと・・・
B1_p1010237w 
C1_p1010230 C2_p1010239 C3_p1010223

池の周りを一回りする頃、水面に靄が立ち込め、幻想的な風情に。
A2_p1010251w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

明治村を歩く その3

遅ればせながら、明治村1~4丁目の散策に続き、5丁目へ。

明治村には4つの教会堂が保存されている。本格的な教会建築物は3つあり、1丁目の「聖ヨハネ教会堂」、ここ5丁目の「聖ザビエル天主堂」と「大明寺聖パウロ教会堂」。

「聖ザビエル天主堂」はフランシスコ・ザビエルを記念して、京都に建てられたゴシック様式のカトリックの教会堂。 (写真をクリックで拡大)
A1_dsc09247w_2 
B1_dsc09250_2 B4_dsc09249_2
         正面 教会堂内                        教会堂内
正面中央の丸いステンドグラス(薔薇窓)は外光を通して美しい陰影を見せている。
B2_dsc09252_2 B5_dsc09190_2
             薔薇窓                   オリジナルの薔薇窓

「大明寺聖パウロ教会堂」の外観は、普通の農家の姿。中は立派はゴシック様式で、キリスト教禁制の影響を色濃く残している。
D1_dsc09239_2 D2_dsc09241

明治村とはいえ、大正時代に建設された帝国ホテル中央玄関も保存されている。

アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって設計され、大正12年(1923)4年間の大工事の後に完成した帝国ホテルの中央玄関部である。
E1_dsc09229w_2
メインロビー中央には三階までの吹き抜きがある
F1_dsc09231_2 F2_dsc09233_2

その他の建築物
G1_dsc09234_2 I1_dsc09217_2 H1_dsc09221_2
      菊の世酒蔵      東京駅警備巡査派出所         内閣文庫等

明治の佇まいに想いをはせ散策してきた。まだまだ見過ごしたところもあり、再度見学したいものだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

柿の実に群がるメジロ

オレンジ色のみかんが、たわわに実る三ヶ日地区。この時期、みかんを買いに、天浜線・西気賀駅近くの直販店に出向く。

店には、人の良い86歳になるお爺さんがいて、美味しく安いみかんを手に入れることの出来る。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1010130 A2_p1010129
           西気賀駅                       みかんの直販店


先日、訪れると店は開いているのにお爺さんの姿が見えない。裏庭に、真っ赤に熟した柿の木を力いっぱいゆすっているお爺さんの姿を見つけた。

柿の実に群がる「メジロ」を追い払っていた。幾度も幾度も真剣にメジロを追っ払っていた。だがメジロもなれたもの、なかなか逃げない。
B1_p1010104w 
B2_p1010105w
お爺さんには、憎き敵ではあるが、こちらには愛らしい「メジロ」、早速、柿の実に群がる「メジロ」をパチリ。
Mejiro_ka_b

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

幼い孫の発表会

幼い孫は今年9月、四年保育の年少組に入ったばかり。

入園して三ヶ月程経った過日、発表会が気賀北区役所の向かいにある「みおつくし文化センターホール」で行われた。

D_p1010081 D4_p1010085

出番は、年少組ゆえ午前中の最初のエントリーだった。

器楽演奏:大きくトン小さくトン  うた:おもちゃのチャチャチャ

B2_dsc07288_2

遊戯:ジャブジャブアライグマ
C1_dsc07311_2

心配をよそに、舞台では歌ったり踊ったり。ヤレヤレ、幼子の成長は何と早いことか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

名残りのモミジ(四ツ池公園)

初冬の四ツ池公園公園へ、名残りのモミジを見に
(写真をクリックで拡大)
C2_p1000890w
今年襲来した二つの台風のためか、彩りもイマイチのようだ。
A3_p1000897w 
B3_p1010029 G1_p1010034
最近の急激な冷え込みのためか、散り始めたものも・・・E1_p1010031w
鳥たちは寒さのなか、元気野そのもの。
G3_p1010076_2 G2_p1010053 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

四季桜と紅葉と楽しめる普門寺

モミジの彩も終焉まぢかかと、豊橋市雲谷の普門寺へ。

参道や境内のモミジは、まだまだ見頃。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010021w
                             仁王門
B1_p1010022 B2_p1000954
           参道                     鐘楼門     
C1_p1010014w

本堂・大師堂まわりも美しく紅葉していた。
F2_p1000989 F1_p1000980
          本堂                        大師堂  

仁王門横にヒマラヤ桜、本堂に通じる参道に十月桜が満開。
D2_p1010024 D4_p1010002
                 ヒマラヤ桜                                                        十月桜

ここ普門寺では、鮮やかな紅葉と四季桜(ヒマラヤ桜、十月桜)が同時に楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

モミジの二俣城址

二俣城址の紅葉が、12月に入り色づきを増してきた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000860w
天守台から見える本丸跡は萌えるような紅葉で囲まれていた。
B1_p1000843 B2_p1000839 B3_p1000820
C1_p1000833 D1_p1000830
D2_p1000857 E2_p1000851

城址隣の旭ヶ丘神社ではイチョウもすっかり黄金色に染まっていた。
F1_p1000874 F2_p1000873

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

龍潭寺晩秋の装い

ドウダンツツジの名園、気賀・長楽寺に続いて、井伊谷・龍潭寺へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000783w

本堂には、廃仏棄釈の際顔に付けられた傷のある丈六の仏が・・・。
X1_p1000730
X2_p1000731 X3_p1000734
  庫裡入り口広間          丈六の仏            本堂

境内は、色とりどりのモミジやドウダンツツジに彩られて・・・。
C1_p1000737_2 C3_p1000732_2

D1_p1000791_2 C3_p1000785_2

D2_p1000778_2 D3_p1000771_2

裏庭は小堀遠州作・龍潭寺庭園。春のさつき、秋の満天星(ドウダン)と美しく、国指定名勝記念物となっている。
E1_p1000754w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »