« 大洞院の紅葉 | トップページ | モミジの二俣城址 »

2012年12月 1日 (土)

龍潭寺晩秋の装い

ドウダンツツジの名園、気賀・長楽寺に続いて、井伊谷・龍潭寺へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000783w

本堂には、廃仏棄釈の際顔に付けられた傷のある丈六の仏が・・・。
X1_p1000730
X2_p1000731 X3_p1000734
  庫裡入り口広間          丈六の仏            本堂

境内は、色とりどりのモミジやドウダンツツジに彩られて・・・。
C1_p1000737_2 C3_p1000732_2

D1_p1000791_2 C3_p1000785_2

D2_p1000778_2 D3_p1000771_2

裏庭は小堀遠州作・龍潭寺庭園。春のさつき、秋の満天星(ドウダン)と美しく、国指定名勝記念物となっている。
E1_p1000754w

 

|

« 大洞院の紅葉 | トップページ | モミジの二俣城址 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65277/56230507

この記事へのトラックバック一覧です: 龍潭寺晩秋の装い:

« 大洞院の紅葉 | トップページ | モミジの二俣城址 »