« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

秋の花咲くガーデンパーク

心地よい秋風のなか、ウォーキングに浜名湖ガーデンパークへ。(9/28)

東西水路のラクウショウも紅葉しはじめ、チョッピリ秋の風情。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1120806w

花の美術館「花の庭」では秋桜、シュウメイギクなど秋の花が。
B1_p1120812
B2_p1120852
F4_p1120808 D2_p1120860

「水の庭」にはシロバナホトトギスや、ナデシコの花。
C1_p1120819
D1_p1120847
カラフルなヒガンバナの仲間には蝶も飛び交って。
E2_p1120835w
F1_p1120824 F3_p1120829

風に揺れるススキの穂、穏やかな秋空が広がる。
G1_p1120861w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

農道に咲く彼岸花

彼岸も明け、すっかり涼しくなった。ヒガンバナを撮りに井伊谷まで。

龍潭寺門前には、三岳山を背景に長閑な田園が広がる。
写真をクリックで拡大)
A0_p1120721w
農道には、真っ赤なヒガンバナとたわわに実った稲穂が。
B1_p1120559
B2_p1120546
今年は、夏の猛暑のためか、いつもよりヒガンバナは少ないようだ。

龍潭寺門前の田んぼの一角に白壁があり、中には井戸がある。井伊家の基礎を築いた共保公出生の井戸である。
E1_p1120586w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

銅鐸公園のシラタマホシクサは見頃

細江テクノランド近くにある「銅鐸公園」は、間近で湿地の植物を楽しめる。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1120628
A2_dsc07090
今、シラタマホシクサが見頃となり、白いジュウタンを引きつめたよう。
B1_p1120602w
C1_p1120629
C2_p1120612
今年はギボウシが数多く咲き、陽に映えるとことのほか美しい。
D1_p1120623
D2_p1120605
ヒヨドリバナにサワシロギク、アザミも加わり、賑やかに咲く。
E1_p1120625
E2_p1120610
F1_p1120621
F2_p1120627

湿地に咲く花々のコラボレーションは見事で、見るものを癒してくれる。
G1_p1120611w_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

富幕山の山頂へ―その3

富幕山の展望台から見渡せば、爽やかな秋空。秋が深まり、澄んだ空には富士山が見えるという。 (写真をクリックで拡大)
A0_p1120437w_2

展望台から山頂までの山道には、淡い薄紫色のマツムシソウが咲く。
マツムシソウは富幕山の代表的な秋の花でもある。

B0_p1120464w

マツムシソウに蝶が飛び交う。蝶も可憐なマツムシソウが好きなのか。
Matum_tyo


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

富幕山の山頂へーその2

今回は、5回目の富幕山ウォーキング。山頂からは浜名湖の眺望が。
(写真をクリックで拡大)
A3_dsc03989 A2_p1120485

毎回、富幕山で出会える希少植物、ナンバンギセルを楽しみにして。
C1_p1120491w
ススキの根元を覗くように探し、見つけた時は得も言われぬ喜びに。

山道のあちらこちらで暗紅色のワレモコウ(吾亦紅)が咲いて。
B2_p1110719w
秋の七草は地味な花が多いが、それより更に地味なのがワレモコウ。
目立たず静かに佇むワレモコウは好きな花の一つでもある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

富幕山の山頂へーその1

心地よい秋の風に誘われて、富幕山の山頂までウォーキング。

1時間程かけ、のんびり山頂へ。初心者には厳しい山道、足元に気を取られ、お目当ての花も目に止らない。頂上で小休止し下山へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1120496
A2_p1120495
山道では、マツムシソウ、女郎花、吾亦紅などの秋の草花の数々。

下山道で、木漏れ日に一際、輝くところあり。
そこに、ヤマジノホトトギスが。
B1_p1120519w
C1_p1120513w

順次、山道で見かけた草花をアップします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

秋空の浜名湖ガーデンパーク

澄み切った秋空。さわやかな風に誘われ浜名湖ガーデンパークへ。  
(写真をクリックで拡大)

A2_p1120352w
草木に注がれる陽ざしと風は、秋の風情。
B1_p1120353
B2_p1120354

ダリアやネムの花が色鮮やか。シュウメイギクも咲き始めた。
H1_p1120333
H2_p1120279 D1_p1120323
数少ないが、秋桜(コスモス)も。
C1_p1120286
C2_p1120330 C3_p1120287

彼岸が近づくにつれ彼岸花(ヒガンバナ)とその仲間が次々と。

E1_p1120347 G2_p1120292
E2_p1120346
E3_p1120344 F1_p1120336
F2_p1120369 F3_p1120281 F4_p1120343

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

台風一過の四ツ池公園

台風一過、暑さもすっかり和らぎ澄み切った秋の気配。

台風の影響はどうかと、四ツ池公園に出かけてみた。遊歩道に、何時もより折れた小枝や木の葉が多い。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1120269
A2_p1120267

真っ赤なヒガンバナに蝶が飛び交う。
B0_p1120259w

ナンバンキセルは次々と花が開き、まだまだ見頃。
C2_p1120245w

帰り道には、つゆ草や真白なセンニンソウが涼しげに咲いていた。
D1_p1110968
D2_p1120272


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

二番咲きのキキョウ

秋の七草の一つ、キキョウが咲く森町香勝寺(ききょう寺)へ。

山門をくぐると和尚のひとり言を添えた地蔵さんのお出迎え。

A1_p1120198 A2_p1120201

8月の中下旬より9月中下旬に咲く二番咲きのキキョウが今、見頃。
B1_p1120217w
紫や白、ピンク色の花々が見る人の目を楽しませてくれる。
C1_p1120225_2 D1_p1120206 D2_p1120205
E1_p1120212 C2_p1120211_1 E2_p1120233

二番花のこの時期、萩、女郎花、ススキなどの秋の七草も見頃に。
F1_p1120226
 F2_p1120223

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

サワギキョウ咲く浜北の森林公園

浜北の森林公園の湿地はこの時期、初秋の草花が咲き競う。

一際目立つのは青紫色の花をたくさん付けた背の高いサワギキョウ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1120119
A2_p1120115

ミズギボウシ(水擬宝珠)が多く咲いている。擬宝珠は橋の欄干の柱を飾る金具。花が擬宝珠に似ていて水辺に咲くことからつけられたとか。
B1_p1120126
B3_p1120147

純白のサワシロギクは秋の深まにつれ、ほんのり赤色に染まってゆく。
C1_p1120098
C2_p1120135

シラタマホシクサが見ごろとなり純白な花がキラキラ輝く。
D1_p1120092
D3_p1120134_2

紅紫色の真アザミ(キセルアザミ)が湿地に彩を添えて。
E1_p1120107
E3_p1120112_2

サワヒヨドリも鮮やか。訪れる人も少ない湿地ではトンボもノンビリと。

F1_p1120122 F2_p1120069

今、湿地が一番華やかな季節でもある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

十月桜はほんのりピンク色

薄曇りの午前中、1ヶ月ぶりに、はままつフラワーパークへ。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1120006w
9月というのに、十月桜が、ほんのりピンク色の花を付けて。
B1_p1120024
B2_p1120001

真っ赤なヒガンバナが、一面に咲いているかと期待していたが。
C1_p1110983w
D1_p1120031
D2_p1110980

池では、熱帯スイレンが水面に映え、色鮮やか。
E1_p1110988w

彼岸の入りも、もうそこまで・・・ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

四ツ池公園に秋の兆し

雨上がりの水面は、まるで鏡のように周りの木々を写し、暫しの涼を感じさせてくれる。何時も見る四ツ池公園とは趣が違う。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1100977w
池の周りの草むらに、今年は「ナンバンギセル」が姿を表わした。
B1_p1110938
B2_p1110939
絶えてしまったのかと思っていたのに一昨年と同じ位置に咲いていた。

近くにはミズヒキが咲き、萼片は4つに分かれ、紅色と白色に染め分けられており、水引の名にふさわしい。
C4_p1110967
C3_p1110961

もうヒガンバナが咲きだしていた。
D1_p1110957w

どうやら厳しい残暑の四ツ池公園にも秋の兆しが・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

秋の草花(万葉の森公園2013)

9月に入っても暑い日が続いているが、草花には秋の気配が漂う。

浜北の万葉の森公園に咲く草木も、少しずつ秋色に・・・。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1110828 A2_p1110831

秋の花、女郎花、フジバカマ、キキョウ、ヤマハギなどが。

B1_p1110856
C1_p1110858 B3_p1110851
B2_p1110841 C2_p1110835
夏の花ハマユウに交じってニラ、ヒオウギなども咲いて。
D1_p1110849 D2_p1110850 D3_p1110855

万葉資料館入口には、ナンバンギセルの鉢植えが。
E1_p1110866w
万葉の森公園で、ナンバンギセルが見られないかなと思っていたが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

初秋の草花咲く葦毛湿原(2013)

暑かった夏の終りを告げるかのように、湿原のあちこちでシラタマホシクサの白い花が膨らみかけてきた。  (写真をクリックで拡大)
C1_p1110634w
D1_p1110593
D2_dsc09607

薄紫のミズギボウシの花が湿原に彩を添えて・・・
A2_p1110637w
陽ざしの良い所には、サワシロギク、サギソウが。
E1_p1110618_2
H2_p1110606_3
美しい小さなミミカキクサは湿地に生える食虫植物
G1_p1110665 G3_p1110666

サワヒヨドリ、ワレモコウに、湿原に秋の訪れを感じて・・・
F2_p1110623_3 F1_p1110657_3

今しばらくすれば、湿原もシラタマホシクサ白一色で覆われることだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »