« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

ふるさと雑木林エリアを彩る草花 その2

豊橋動植物園の「ふるさと雑木林エリア」には、小さな可憐な草花が咲いている。   (写真をクリックで拡大)
A2_p1200974w
日差しに輝くように咲く「キンポウゲ」と「イモカタバミ」
H1_p1200914 H2_p1200911
「ハナイカダ」は葉の中央に花と実を付ける変わり者。「オドリコソウ」は、今にも踊りだしそう。
F4_p1200935 F3_p1200973
紫がきれいな「オダマキ」の花
F2_p1200937w
白い可憐な花を付けた「ニリンソウ」
G1_p1200946w


雑木林エリアは、四季折々の草花を楽しめるところでもある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

ふるさと雑木林エリアを彩る草花 その1

豊橋に出かけた折、時間があれば豊橋動植物園に寄る。

そこには「ふるさとの雑木林エリア」があり、この地方の草花を見ることが出来るからとても楽しみだ。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1200975w

つきたての餅のように見える「ユキモチソウ」や「ウラシマソウ」
B1_p1200923
B2_p1200930
馬具の鐙に似た「ムサシアブミ」や「マムシグサ」など。
C1_p1200925 C2_p1200965

稚児のように小さく可愛らしい花、「チゴユリ」も咲き・・・
D2_p1200960w

ランの仲間でもある「エビネ」も見ることができた。

E1_p1200968w

普段見ることがない、草花が春の雑木林を彩っていた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

牡丹と競って咲くツツジ(可睡斎)

遠州三山のひとつ可睡斎は、牡丹が今、見頃を迎えている。磐田の帰路、立ち寄った。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1200839w
境内では、たくさんの鯉のぼりが青空に泳いで。
B1_p1200825w

ぼたん苑の周囲は、ツツジが牡丹に負けじと競うように咲いて。
C2_p1200873w_2
D1_p1200879w

本堂前の地蔵さんには、 「念ずれば花ひらく」の詩が・・・。

A2_p1200843w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

磐田見付のつつじ公園

友人に誘われて、初めて訪れる見付天神。

菅原道真を祀った見付天神の裏山に広がる「つつじ公園」へと。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1200812w
A2_p1200795w
 
色とりどりのツツジの花が美しく咲いて・・・・。B3_p1200738w
C2_p1200735w
D2_p1200733w_3

見付天神は、道真を守護する「願掛け牛」、「霊犬悉平太郎」など動物との係りがおおい神社。赤鳥居の脇にも立派な鶏が・・・
E1_p1200806w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

緑あざやかな葦毛湿原

緑につつまれた葦毛湿原は今、ハルリンドウが辺り一面に咲き誇っている。

植生回復作業で、雑木など取り除かれた湿原は、一段と緑あざやかに。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1200680w

見晴らしの良くなった湿原一面に、咲くハルリンドウ。
C2_p1200682w
濃さや青みの度合いなど微妙に色合いが違うハルリンドウ。
D1_dsc09686w D4_p1200674

湿原の奥深くには、「ミカワバイケイソウ」が。
B1_p1200695w
「ミカワバイケイソウ群落」では、間近で見ることが出来る。
B2_p1200723w
B3_dsc09690w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

花博2014(球体花壇に造られた建物)

花博2014 浜名湖ガーデンパーク会場は、2週間ぶり。花銀河会場をメインに散策。

水色のネモフィラの花が銀河のように広がっている中、16個の球体花壇に各地の建物が配置されている。
(写真をクリックで拡大)
A3_p1200616w

16個の建物の一部をピックアップ。

 大阪城と二条城二の丸御殿

C1_p1200594w D2_p1200631w
 
 風見鶏の館と赤煉瓦文化館

E1_p1200608w E2_p1200613w
 
 さっぽろ時計台と新潟萬代橋
F1_p1200623w G2_p1200628w

なかでも圧巻は、負の遺産でもある広島原爆ドーム
B1_p1200612w_2
                 

ミニチュアで再現された建物に、花博ならではの小さな庭があしらわれていて、とても微笑ましく・・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

八重桜のトンネル(奥山高原)

八重桜が満開と聞き、引佐町奥山へ。

奥山の植物園「奥山高原」周辺は、木々の芽吹きで彩も豊かに。
(写真をクリックで拡大)
C1_p1200561w C2_p1200555w

植物園前から富幕山ハイキングコース入口に続く山道に咲く八重桜。

A1_p1200520w
淡いピンクの八重桜のトンネルが、高原に爽やかさを添えて。
A2_p1200526w_1
B1_p1200550w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

美しいシダレ桃(設楽町川向)

シダレ桃の咲く新城市海老川河岸で休んだ後、設楽町川向地区へ。

赤や白、ピンクの満開のシダレ桃が一面に広がっていた。
(写真をクリックで拡大)
A0_p1200472w
素晴しい眺め。石積みは屋敷の跡か。一軒の住居もない。
A1_p1200477w
無人の集落跡に咲くシダレ桃。少し寂しさが漂って・・・。
E1_p1200481w
設楽ダムが建設されると、美しいシダレ桃も水底に沈むという。
F1_p1200466w


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

新城市海老川沿いのシダレ桃

晴天に恵まれた今日、浜松市北区経由で奥三河・設楽町川向の「シダレ桃の里」までドライブ。

道路沿いには、春風に泳ぐ鯉の姿が・・・
(写真をクリックで拡大)A1_p1200504w

途中、新城市玖老勢の海老川沿いで一休み。
B3_p1200436w
川沿い約300メートルの両岸に植えられたシダレ桃。今が見頃。
C2_p1200430w
シダレ桃の咲く河岸は散歩コースとして住民に親しまれている。
D1_p1200440w


この後、鳳来寺山を越え、設楽町川向地区に向け出発。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年4月15日 (火)

はままつフラワーパークの静かな空間

「花博2014」で賑わう園内にも、落ち着いた静かな空間がある。

花ショウブはまだだが、花ショウブ園付近の木陰は静かな心休まる空間でもある。  
(写真をクリックで拡大)
B3_p1200332w
木陰でゆったり、ひと休みするも良し。
B2_p1200326w

近くでは、ミズバショウや、4弁花のシロヤマブキが咲く。

C1_p1200329w C6_p1200363
菊のように花弁の多い、珍しい菊桜も咲き始めている。
C2_p1200344w

芽吹いたばかりの木々の彩と桜とのグラデーションが一際きれい。

A2_p1200337w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

癒しの空間 はままつフラワーパーク

「花博2014 はままつフラワーパーク」会場へは2回目。

桜の花も八重桜に変わり、木々の芽生えの淡い緑とチューリップの組合せがよく溶けあい、ことのほか美しい。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1200231w

園内全体が癒しの空間となっている。
B2_p1200279w

八重桜とチューリップのコントラストがひときわ目を引く。
B3_p1200267w
E2_p1200316w

八重桜のトンネルを通り抜ける
と、チューリップが一面に。
D5_p1200271w_3
F1_p1200320w_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

ハルリンドウ咲く森林公園(浜北)

先月末出かけた時、県立森林公園(浜北)に咲く「ハルリンドウ」は、ポツリポツリ程度だったが、今は多くの花を付けている。
 
(写真をクリックで拡大)
C1_p1200189w
D1_p1200185w

西ノ谷奥池の畔に咲くツツジは、春の陽差しに映えて爽やかに。
B1_p1200207w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

ネモフィラとシバザクラの咲き誇る浜名湖ガーデンパーク

「浜名湖花博2014」の2会場の1つ「浜名湖ガーデンパーク」へ。

花ひろばでは、ネモフィラが一面に咲き、青空にとけこむよう。
 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1200164w
展望台から眺めると大きな地上絵と鮮やかなシバザクラが。
B1_p1200045w_2
B3_p1200057_3

花木園では、絨毯のように広がるシバザクラが鮮やか。
C1_p1200081w

東西水路周りに咲く花々は、優しい癒しの色。
G1_p1200150w_3


季節が進むに連れ、一層美しい花々で覆われることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

春本番 豊橋植物園

豊橋植物園には、「ふるさとの雑木林」エリアがある。この地方の植物を中心に植栽されている。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1190992w

ここは季節を感じることのできる空間。今、春の花が咲き誇る。
D1_p1190973
E1_p1190981
B1_p1190964w
C1_p1190963w_2
F1_p1190967
G1_p1190988w
H2_p1190955w
H1_p1190951w

春本番、色とりどりの草花がひととき心を和ませてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

春を彩る大池公園の桜

墓参りの折り、墓苑近くの向山大池公園へ。(4月6日)

大池は、蓮がイッパイ茂る異臭の池だったが、今は桜やツツジの花、野鳥などを楽しめる公園となった。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1200005w
水質もきれいになり、池に橋も架かり、憩いの場となっている。
B1_p1200041w
D1_p1200025w

文化会館の右に見える三角の山は豊橋のシンボルの山、石巻山。
C1_p1200010w

遊歩道に沿って池を囲むように桜が咲き誇っている。
F1_p1200027w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

往時再現 姫様道中

江戸時代、公家や大名の姫様が往来した姫街道。その様子を再現した「姫様道中」が北区細江町気賀で行われた。(4月5日・6日)

春本番とはいえ風の冷たい昨日気賀の街へ。

都田川桜堤の河川敷のお祭り広場は、太鼓演奏などで盛り上がっていた。    (写真をクリックで拡大)
A1_p1190778w


姫様行列は、正午に気賀関所を出発。
B1_p1190799w
C1_p1190794w
C2_p1190836w

街中を練り歩き姫様・腰元たちの手踊りや奴衆の奴踊りを披露。
D1_p1190860w
E2_p1190925w D3_p1190909w

今年は、地元の中学生男子生徒が奴役を、女子生徒が腰元役。
時代を偲ばせる姫様道中は、若い人たちに受け継がれて、いつまでも続いてほしいものだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

奥山公園の桜

「はままつフラワーパーク」からの帰り、方広寺入り口にある奥山公園へ。

池に架けられた浮き桟橋から眺める桜は、一段と美しい。
 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1190740w
時折吹く風に、ソメイヨシノがハラハラと舞い始めて。
B3_p1190738w
C1_p1190741w
D1_p1190751w

見上げれば、桜に囲まれた方広寺の三重塔。
G1_p1190774w1

奥山に、長閑な春の風景が・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

桜とチューリップの競演(はままつフラワーパーク)

「浜名湖花博2014」の2会場の1つ「はままつフラワーパーク」会場へ。

道路の渋滞を避け西区深萩町経由、浜松動物園側から入園。

(写真をクリックで拡大)
A1_p1190691w
池の周りの桜は満開。チューリップの浮島もみごと。

桜と色とりどりのチューリップが競演。菜の花も加わり 鮮やか。
B1_p1190669w B2_p1190657w_2

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、枝垂れ桜、八重桜等も咲き華やか。D1_p1190581w
D2_p1190608w_2
C1_p1190622w F1_p1190646w

6月中旬まで開催される花博は、これからも色々な花々が楽しめる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

桜のトンネル

「春に3日の晴れなし」といわれるように、晴天は長く続かない。その晴れ間を逃さず、船明ダム周辺の桜が見ごろを迎えている天竜区船明へ。  (写真をクリックで拡大)
B1_p1190540w_2
D1_p1190545w

ダムは先日の雨で、勢いよく放流していた。
A1_p1190532w

船明ダム運動公園脇の桜並木は満開、桜のトンネルができ、花見客が散策したり、カメラ片手に景色を楽しんでいた。
C2_p1190536w_2

道路沿いの桜も満開に・・・
E1_p1190546w_2


船明ダムは、天竜川で最も下流に位置するダム。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »