« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

初夏の彩(万葉の森公園)

前回、万葉の森公園を訪れたのはカタクリの花が咲き始めた3月中旬。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1220762 A2_p1220745

ササユリ、アヤメやアジサイなどの咲く初夏の季節に・・・
B1_p1220716w
C1_p1220764w
D1_p1220737w

梅雨の訪れとともに、アジサイの花も一段と色濃くなるだろう。
E1_p1220730
E2_p1220758

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

島田市名所巡り(OB会)

Y社OB会 春のハイキング同好会は、「島田市名所巡り」。大井川蓬莱橋と島田市バラの丘公園見学。

蓬莱橋は、家族で来たり友だちと来たりと今回で4回目となる。
(写真をクリックで拡大)
C1_p1220670w
蓬莱橋を往復。橋の上は時折、心地よい初夏の風が渡って。
D2_p1220649w
D1_p1220660w_2
全長897.4m、幅2.4mあり、大井川と一体化した木の橋。
A1_p1220648w_2
「世界一の木造歩道橋」としてイギリスのギネス社の認定。

蓬莱橋から、「島田市ばらの丘公園」へ。
E2_p1220705w
美しいバラと香を楽しむ。
F1_p1220676
F2_p1220677
G1_p1220684 G2_p1220690

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

初夏の風薫る渋川つつじ

「渋川つつじ祭り」の幟旗が立ち並ぶ「渋川つつじ公園」へ。

公園は、急勾配の山道を登る
小高い山の上にある。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1220537w
山道を登りきると、下に渋川の市街が広がる。
B1p1220550
B2_p1220549

辺りの山は新緑に包まれ、渋川つつじの群生する公園は、緑と紅紫色のコントラストがとても美しい。渋川ツツジは5~6メートルにも達する。
C2_p1220592w
D1_p1220561
D2_p1220553_2

山の上は、なだらかな遊歩道で、つつじのトンネルが続く。

E1_p1220579w

時折吹く、心地よい初夏の風につつじが揺れて。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

植物園は初夏の彩(豊橋植物園)

豊橋に出かけた折に、国道1号線沿いにある豊橋植物園に立ち寄る。
季節の移ろいとともに替わる花を楽しむために・・・。

植物園の一角に、小さいな「バラの園」がある。
 
(写真をクリックで拡大)
A0_p1220429w

「プリンセスミチコ」と命名された美しいバラに見とれて・・・
C1_p1220415w
色とりどりのバラが見頃に
D1_p1220410
D2_p1220419

紫陽花などの初夏の花も咲き始めて
F1_p1220381
F3_p1220361
F2_p1220400 F4_p1220375

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

木漏れ日に映えるコアジサイ

10日程前に見つけたコアジサイが咲く頃かと思い森林公園(浜北)へ。

公園第2駐車場から西ノ谷奥池に通じる散策路脇、木漏れ日の差す木陰にひっそり咲くコアジサイ。花の色は淡碧色、まさに神秘的な彩り。
 (写真をクリックで拡大)
A2_p1220536w

3年前の台風で倒木したのか、3年ぶりに見るコアジサイ。
A4_p1220530w

ヤマアジサイも色付き始め。
C1_p1220505w

ヤマボウシ、ノアザミなども咲く。
D1_p1220486
D2_p1220487

森林公園に初夏の訪れが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

初めての国会議事堂見学

一年半ほど前、議事堂見学に訪れたが事前申請をしてなかったため、見学ができなかった。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1220250w
日本の政治の中心である国会議事堂。正面向かって右が参議院、左が衆議院。大正9年(1920)の着工後、17年もの歳月をかけて昭和11年(1936)に完成した。
建物には全国から集められた3万トン近くの花崗岩や大理石が使われ、延べ254万人もの人々が携わった。

議員会館の前は幟旗が。議事堂入口には見学の生徒の列が。
B1_p1220241w
B2_p1220239

国会内の安全確保のため、手荷物検査をしてから見学開始。

参議院は会議中で、衆議院参観ロビーや議場、御休所、中央広間などを見学。

議事堂の前庭には都道府県を代表する樹木植えられている。1970年に議会開設80周年を記念して、各都道府県から贈られた木を植えたという。
C1_p1220245_2
C2_p1220246_2

1時間程の見学を終えて、議事堂正門前にたてば、官庁街のビルディングが建ち並んで。

D1_p1220259w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

東京駅丸の内口駅舎

東京駅を訪れたのは1年半前。その時は、駅舎保存・復元工事のパネルに囲まれ、全容を見ることが出来なかった。

保存・復元された駅舎はヨーロッパの古い建物のような佇まい。
 (写真をクリックで拡大)
A0_p1220204w


駅舎に降り立ったのは、既にラッシュ時間帯を終えた午前9時過ぎ。
C1_p1220213w_2

ドーム天井を見上げれば、華麗な8角形。美しさにウットリ

D3_p1220211w 

駅舎の外は、多くの人たちが行き交い、活気に満ちて・・・
E1_p1220223w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

東京歌舞伎座へ

本格的な歌舞伎を見るのは初めて。新装なった東京歌舞伎座へ。

5月1日から始まった、「團菊祭5月大歌舞伎」夜の部を観劇。
(写真をクリックで拡大)
A3_p1220323
B2_p1220324

夜の部は、「矢の根」「幡随長兵衛」と「春興鏡獅子」の演目。
5_4
開演前の様子。16時30分には開演。
C1_p1220331w
C2_p1220332w
日本の伝統芸能、三味線、太鼓、鼓、笛などの鳴り物の響くなか、歌舞伎の世界に引き込まれ時間の経つのを忘れ・・・
G2_p1220351w
終わったのは20時半。
時の名優たちの演技と美しい舞台に圧倒されたひと時だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

静かな森に咲くハンカイソウ

心地よい風、10日ぶりに森林公園(浜北)へウォーキングに。

自然観察林の山道を下ると間もなく湿地があらわれる。
(写真をクリックで拡大)
A0_p1220159w
A1_p1220110
A2_p1220146

湿地には、陽に鮮やかに映える黄色い「ハンカイソウ」が咲く。
B2_p1220134w


周りには「モチツツジ」や真っ赤な「ヘビイチゴの実」が・・・
C1_p1220151
C2_p1220112

森は、時が止まったように静まりかえって・・・
C0_p1220144w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

展望塔から眺める浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパークの中央にある展望塔から広い花博会場を一望するも良し。

西側を見渡せば、北入場口から東に向けたメイン通りが。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1220071w
そこには、カラフルに飾りつけた木立と大きな龍のオブジェが。
B1_p1220086
B2_p1220084

塔から真下を見ると、絵に描いたような大花壇「花銀河」が。
C1_p1220056w_2
D1_p1210820
D2_p1210814

東の端には、花の美術館が・・・
E1_p1220078w_2
薔薇のアーチが色鮮やかに。アコーディオンを奏でる女性が一人。

F2_p1210997 F3_p1210959
大勢の人たちで賑わう会場に、美しいアコーディオンのメロディが流れて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

サフィニアが咲く浜名湖ガーデンパーク

花博開幕直後は、青一色のネモフィラの大花壇「花銀河」だったが、今は色鮮やかな「サフィニア」に変わっていた。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1210796w
五万本ものサフィニアの花壇はこれまでなかったという。
B1_p1210801w

「花みどりアート回廊」は竹林と花の組み合わせで趣をだして。
D1_p1210747w_2

「花美の庭」のバラが咲くのは、まだ少し先に・・・
E1_p1210787w

E3_p1210788w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

戦国夢街道ハイキング その2

大久保八幡神社をあとにして、田能小沢の宿を目指す。

小沢の宿は江戸時代、秋葉山の信仰が隆盛し、多くの道者や民衆が休息や宿所として利用したという。 (写真をクリックで拡大)
E3_p1210652w

現在の田能小沢の町並みは、静まりかえって・・・。
D1_p1210644 D5_p1210649
しばらく行くと美しい茶畑が広がる。
F1_p1210671w_2

茶畑を外れると、田能地区の氏神様「八坂神社」が。
G1_p1210695w_2

多くの武将が必死に戦い、天下取りに夢を馳せた歴史の場所であり、自然と歴史のロマン漂う山里でもある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

戦国夢街道ハイキング その1

心地よい風に吹かれ、森町戦国夢街道「塩の道コース」を4時間程かけ、友とのんびりウォーキング。(5月7日)

ハイキングコースの入口は、三倉トンネル近く。(馬のモニュメントあり)  (写真をクリックで拡大)
A1_p1210462w
A2_p1210455

犬居城の天野軍が、徳川軍に勝ち、勝どきを上げた「万歳坂」。
C1_p1210482_2
 C2_p1210485
ここは往時、多くの旅人で賑わったところで花立茶屋があった。
D1_p1210498w

暫く歩を進めると、地域の人々を護るお地蔵さんがひっそりと。

E1_p1210518_2 E2_p1210527

爽やかな里山の景色を楽しみながら、大久保八幡神社を目指す。
F1_p1210540w
スタートから、1時間30分で大久保八幡神社へ。昼食と休憩。
G1_wp1210566_2


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

新緑の森林公園(浜北)

ゴールデンウィーク最終日は晴れ。森林公園(浜北)へ花を探しながらのウォーキング。    (写真をクリックで拡大)
A1_p1210395w
新緑が眩しい季節となって。
B1_p1210376 B2_p1210364

モチツツジやヤマツツジが色鮮やかに。
C1_p1210382w
C3_p1210390 G1_p1210369
湿地には、カキツバタやコウホネが咲き・・・
D1_p1210425w
E1_p1210426 F3_p1210433


森林浴を兼ねてのバードピアからスポーツ広場までの往復。5月の風は心地よく・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

御殿屋台引き回し(鍛冶町通り)

浜松は5月3・4・5日の3日間、まつり一色に。

夕暮れ時になると、浜松まつりの舞台は凧揚げ会場から、中心街鍛冶町通りへと移る。   
(写真をクリックで拡大)
A2_p1210215
A4_p1210224

練りが御殿屋台を先導し、ラッパと掛け声が響き渡る。
B1_p1210244w
C1_p1210262w

綺麗におめかしした子供達の笛やお囃子が祭を盛り上げる。
F1_p1210298w

すっかり暗くなった通りは、次々と各町ごとに趣向を凝らした御殿屋台が通り過ぎて行く。
E1_p1210306w 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

薫風に揺れる長藤(熊野の長藤)

風薫る5月、藤が見頃となった磐田市池田の行興寺へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1210085
A2_p1210178

樹齢850年の国指定記念物の「熊野の長藤」も今が見頃。
C1_p1210123w
風に揺れる長い房からは、花びらがヒラヒラと・・・
B1_p1210113w
能舞台のある豊田熊野記念公園の藤は輝くように咲いている。
D1_p1210114w_2

時折吹く風に揺れる長藤の彩につい見とれて・・・
F2_p1210189w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »