« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

名古屋城見学③

名古屋城本丸御殿で400年前の空間を楽しんだ後は、金鯱が輝く名古屋城天主閣へ。  (写真をクリックで拡大)
G1_p1240173w
金鯱は雌雄の区分があるとのことだが、デジカメの写真では解らない。
B4_p1240141_2 B3_p1240129_2

天守閣展望台から、名古屋市街を見渡すと・・・
C0_p1240066w
名古屋テレビ塔や名古屋駅にあるツインタワーが。
C1_p1240072 C2_p1240075_2


大天守三階には、殿様や町人の暮らしを再現したコーナーも。
E3_p1240085_2 E1_p1240084_3

名古屋城見学は、東門からスタートしたので、正門が出口となった。
A0_p1240183w_2

35年ぶり、3回目の名古屋城見学、昔の記憶は殆ど薄れ、初めて見学したような印象だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

名古屋城見学②

名古屋のシンボル名古屋城。今回の見学のお目当ては、本丸御殿。

平成21年(2009)1月から始まった本丸御殿の復元工事.。昨年5月に御殿の入口にある玄関と謁見の間である表書院の公開がはじまった。 
 (写真をクリックで拡大)
A1_p1240127 A2_heimenzu
本丸御殿に入ると、檜の香りに包まれ、金箔の壁・ふすまに目を奪われた。

玄関は、本丸御殿を訪れた人がまず通され、取り次ぎを待つ建物。一之間・二之間の2部屋からなっている。四周の壁や襖には、来客者を威圧する勇猛な虎や豹が描かれていた。
B1_p1240021w
                 一之間

表書院は、謁見に用いられた広大な建物。上段の間(15畳半)、一之間(24畳半))、二之間(24畳半)、三之間(39畳)そして納戸之間(24畳)の5部屋からなる。
D1_p1240046w
                上段の間
E1_p1240041 E2_p1240038
        一之間                二之間
F1_p1240033w
                 三之間

間近で見る、金箔のふすまや、華やかな花鳥図に圧倒された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

名古屋城見学①

名古屋城は、尾張徳川家の居城。昭和20年(1945)5月、第二次世界大戦末期の空襲により、天守閣や本丸御殿などが焼失。

昭和34年(1959)、天守閣と正門を再建。平成21年(2009)には本丸御殿の復元工事が始まり、昨年平成25年(2013)に玄関・表書院部分が完成。現在も、平成30年(2018)の全体完成をめざして工事が進められている。

今回の名古屋城見学のお目当ては、主に本丸御殿の見学。
(写真をクリックで拡大)
A0_p1240172w


名古屋城二之丸周辺のお堀を渡り、東門からスタート。
A1_p1230977
A3_p1230985
早速、二之丸庭園にある茶亭で抹茶を一服。
B1_p1230987w
「名古屋おもてなし武将隊」のお出迎えが・・・。
C3_p1240050w_2
二之丸広場からは、隅櫓や天守閣がよく見えていた。
D2_p1230992
E2_p1230994
加藤清正の石曳像を見て、表二之門から本丸御殿のある城内へ。
C2_p1230997_2 F2_p1240006

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

梅雨の中休み(四ツ池公園)

今日は梅雨の中休み。朝のうちに四ツ池公園をひと回り。

紫陽花も、昨日の雨で生気を取り戻したようだ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1230951w
B1_p1230971
B2_p1230972

池の畔のベンチには、人影はなく、水面に映るは紫陽花のみ。
C2_p1230960w
D1_p1230964
D2_p1230967

既に、釣に興ずる人の姿もチラホラと。
E1_p1230958w

家の近くの公園では、アガパンサスが爽やかに咲いて。
F2_p1230939
F1_p1230936

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

カキラン咲く(葦毛湿原)

曇り空から時折薄日の差す昨日、2ヶ月ぶりに葦毛湿原へ。

大規模の植生回復の行われた湿原は、多くの草花が見られるようになった。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1230898w
湿原のあちこちで「ノハナショウブ」、「カキラン」などが咲く。

「ノハナショウブ」は、花ショウブの基となったもの。
D3_p1230875
D2_p1230895w

遊歩道近くでは、多くの「カキラン」が咲いていた。
B1_p1230889w
花の色から、この名がついた。
C1_p1230919
C2_p1230916

木道沿いの湿地には、真白い「モウセンゴケ」(食虫植物)が。
E2_p1230911w

「モウセンゴケ」は、曇った日にも咲くが、ピンクの花の「トウカイモウセンゴケ」は、晴れた日の午前中しか咲かないという。

「トウカイモウセンゴケ」が見当たらなかったのは、日が出ていないからか時季が早いからなのか?

残念ながら、「トキソウ」や「ハンカイソウ」は、もう終わっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

初夏の花々(万葉の森公園)

梅雨の晴れ間、朝から強い陽ざし。午前中、万葉の森公園を散策。

曲水庭園の芝生には万葉の花、ネジバナが咲いていた。 
(写真をクリックで拡大)
A3_p1230827w_2

庭園の周辺には、「アサザ」「ヒメユリ」などの初夏の花が。
B1_p1230836
B2_p1230840
古来、根が染料とされた「ムラサキ」や、「ベニバナ」が咲く。C2_p1230860
D1_p1230857
ともにキキョウ科の仲間、「ホタルブクロ」と「キキョウ」も。
C1_p1230854 D2_p1230865

紫陽花は色濃くなり、青空に映えていた。
G1_p1230867w


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

観覧車の止った遊園地

観覧車も止ったままの奥山高原。チョッピリもの寂しい遊園地へ初夏の花を見に。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1230729w
紫陽花がだいぶ色濃くなり、園内は初夏の彩に。
B1_p1230690
B2_p1230706
C1_p1230712
C2_p1230708

咲いたばかりのササユリは、静かな高原に映えて。
D2_p1230766w
E1_p1230756
E2_p1230765
ササユリの咲く斜面には、ウツボグサやオカトラノオが咲いて。
F1_p1230757
F2_p1230760


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

木漏れ日に映えるユリ

斜面一面に、色とりどりのユリが咲く「可睡ユリ園」へ。

木漏れ日に映えるカラフルなユリに、しばし見とれて。
  (写真をクロックで拡大)
A1_p1230641w
C1_p1230658w
E2_p1230579

小高い丘の遠くに咲くユリも、近くで眺めるユリも、美しい。
F1_p1230655
F2_p1230545
F3_p1230613
F4_p1230602

一面に咲く黄色いユリは、夏の彩。
D1_p1230673w

   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

花菖蒲鮮やかに(はままつフラワーパーク)

間もなく閉幕となる「花博2014 はままつフラワーパーク」で、色とりどりに咲き揃った花菖蒲を楽しんできた。

広さ5000平方メートルの花ショウブ園には、約720品種、100万本の花菖蒲が植えられている。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1230473w
優雅な黄色の「浜名湖の光」、白や薄紅色等の花が鮮やかに。
C2_p1230493w
B1_p1230470
B3_p1230456

花ショウブ園周辺の紫陽花も色美しく。
D1_p1230487w_2

3月21日から始まった浜名湖花博2014も、いよいよ6月15日で終わりとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

閉幕まぢかの花博ガーデンパーク会場

今日は梅雨の晴れ間、雨の心配のない空模様。

名残りを惜しんで、まもなく閉幕する花博2014ガーデンパーク会場へ。  
(写真をクリックで拡大)
A1_p1230403w

園内は、オダマキ、ユリ、紫陽花などの初夏の花に覆われて。
B1_p1230236
B2_p1230240
C1_p1230265
C2_p1230277
F1_p1230180
F4_p1230186_2
D2_p1230304
D3_p1230292

初夏の花々囲まれた会場は、浜名湖から吹く風も心地よく。
G1_p1230352w


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

ササユリ咲く伊古部の山

強風と雨もおさまり、今日は朝から梅雨の晴れ間となり青空が覗いて。

清楚なササユリが見に、伊古部(豊橋)ササユリの里へ。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1230099
A2_p1230152

中に入ると傾斜地に咲くササユリは陽の光に向かって咲く。
C1_p1230110w
ピンク色のササユリがとてもきれい。
D1_p1230097w

昨日の風雨のためか、花粉が花弁に着いたユリも。
そのさまは、何かユーモラスにも見える。
E1_p1230113
E2_p1230103
F1_p1230120
F2_p1230134

伊古部は、浜名湖から伊良湖岬まで続く長大な海岸線の一部。
G1_p1230125w
ササユリを楽しみながら、遊歩道を頂上まで登ると見晴台があり、眼下に遠州灘が。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

梅雨空が似合う紫陽花(はままつフラワーパーク)

東海地方は、今日いよいよ梅雨入り。 雨の降る前にと紫陽花を見にフラワーパークへ。

野生アジサイ園にはピンク、赤など様々な色の紫陽花が咲いていた。
 (写真をクリックで拡大)
A1_p1230039w
D1_p1230047
B2_p1230045
B1_p1230053
D2_p1230041

アジサイ並木には、ひとまわり大きな紫陽花がきれいに咲いて。
E3_p1230030w

花しょうぶ園も色とりどりの花菖蒲が咲き・・・
F1_p1230065w
カメラ片手の老若男女で賑わっていた。
F2_p1230069w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

カラフルな彩 花菖蒲(加茂花菖蒲園)

花菖蒲の季節、今年も掛川の「加茂花菖蒲園」へ。

庄屋屋敷「加茂荘」の門前にひろがる菖蒲園。色とりどりの花菖蒲が咲き誇っていた。 
(写真をクリックで拡大)
A4_p1220892w

C1_p1220926w

珍しい色合いの菖蒲も・・・
E2_p1220916
E1_p1220911
D1_p1220898
D2_p1220899

広い敷地一面に咲く花菖蒲に魅せられたひと時だった。
F1_p1220936w

花より団子。鮮やかな花菖蒲を堪能した後は、昔ながらのお弁当「庄屋弁当」と「よもぎだんご」を食し帰路へ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

清楚なササユリ(静岡県立森林公園)

森林公園(浜北)に咲くササユリは、一週間前はまだ蕾だったものの、今とてもきれいに咲いている。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1220827w
遊歩道沿いに咲く清楚なササユリにウットリ。
C2_p1220865_2
B1_p1220870
C1_p1220789_2
B2_p1220787

淡碧色のコアジサイも、まだまだ見頃。
D1_p1220780w
ヤマアジサイは、色濃くなり増々美しく。
E1_p1220867w 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »