« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

晩夏の浜名湖ガーデンパーク

今日は、久方ぶりに青空がのぞき、浜名湖ガーデンパークへ。

東西水路沿いのパンパスグラスを見上げると青空に薄い雲。もう秋の風情。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1260088w

百華園には白色や紅色の彼岸花の仲間が咲く。
B1_p1260112 B2_p1260110
小さなミズヒキの花が紅白に咲く。その近くには赤とんぼが・・・。
D1_p1260071 D2_p1260075

花の美術館の庭に、ホトトギスの花が咲いて・・・
E2_p1260150w
池の畔には、オミナエシやワレモコウが秋の彩を添えて。
F1_p1260160 F2_p1260144

緑地広場では、グランドゴルフに興ずる、親子ずれのほほえましい姿が。
H2_p1260182w


 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

ミズヒキの花(四ツ池公園)

朝から雨が降ったり止んだりの天気。雨の合間に近くの四ツ池公園へ。

はっきりしない空模様のためか、池の周りには釣り人の姿はなく、ひっそりと。
(写真をクリックで拡大)
C1_p1260059w

散策路の片隅に、「ミズヒキの花」が米粒ほどの真赤な花を付けている。
A5_p1260041w
まだ紅白に開いた花は見当たらない。
A2_p1260036_2 A1_p1260051

何時降りだすか分からない天気では、散歩に訪れる人の姿も疎ら。
B1_p1260045w

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

秋を探しに富幕山へ

朝から時折雨が降る不安定な天候。午後からは日差しも見え、秋を探しに富幕山へ。   (写真をクリックで拡大)
A1_p1260017w

静かな奥浜名湖自然道には、薄紫色の「マツムシソウ」が一輪~2輪と。
B1_p1250987w_2   
「ワレモコウ」が、風に揺れて。
E1_p1260006w

「オミナエシ」・「フジバカマ」など秋の花が、たくさん咲いている。
C1_p1250997 C2_p1260013
D1_p1250983 D2_p1260001

途中、雲行きがあやしくなってきたので、急ぎ折り返した。

続きは、来週末に行われる「野草観察と富幕山秋の山開きウォーク」に期待。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

ミズギボウシ咲く葦毛湿原(2014)

四季折々に咲く花を求め、葦毛湿原に出かける様になって、早や10年。

3週間ぶりに出かけた葦毛湿原は暑く、人の姿も疎ら。(8月21日)
(写真をクリックで拡大)
A2_p1250926w

木道近くに、淡い紫色の花を付ける「ミズギボウシ」が咲く。
B2_p1250946 B3_p1250908
「シラタマホシクサ」の茎先の白い花が徐々に膨らんで。
C1_p1250960 C2_p1250961
「サワシロギク」や、真白な「ノリウツギ」の花が湿原に爽やかな涼を呼ぶ。
D1_p1250949 D2_p1250925
「ミズギク」も「サギソウ」も、まだ凛と咲いて。
E1_p1250966 E3_p1250967

照りつける陽に映えて「モウセンゴケ」が鮮やかに咲く。
F1_p1250938 F2_p1250958
「ホザキノミミカキグサ」の花のユーモラスな容姿に、頬が緩む。
F3_p1250955w


   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

晩夏の万葉の森公園

万葉集に詠われている花や植物を楽しむことが出来る「万葉の森公園」へ、晩夏に見られる万葉の花を探しに・・・

築地塀の門を入ると、秋の七草に数えられるオミナエシが鮮やかに咲いて。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1250860w

ふと目を凝らして見ると、なんとススキの根元にナンバンギセルが。
B1_p1250893 B2_p1250869
色柔らかな萩の花にそぞろ秋を感じて。陽に映えるヒオウギは色鮮やか。
C1_p1250876 C2_p1250886
蓮の花やハマユウは涼しげに咲く。
D1_p1250702 D2_p1250707
イワタバコの花もまだ見られ、ケイトウは咲いたばかり・・・
E1_p1250898 E2_p1250872

暑さのまだまだ残る公園には人の姿もなく・・・・
F1_p1250896w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

秋の兆し(浜松フラワーパーク)

一ヶ月ぶりに秋の兆しを探しに、はままつフラワーパークへ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1250829w

暑い日が続く中、梅園斜面には、もう彼岸花がポツリポツリと・・・
B1_p1250854w
木陰には、ピンク色の「ナツズイセン」が咲いて。
C1_p1250844 C2_p1250850
赤・白・黄色、3色の彼岸花が、間もなく秋の訪れを告げてくれるだろう。

梅園の坂道を下るとそこには「コスモス」が。その先には「ヒマワリ」が。
D1_p1250794 D2_p1250798

テラス池には、スイレンが色鮮やかに。
E1_p1250810w

大温室入り口には、「ナンバンギセル」や「サギソウ」が展示されていた。
F1_p1250760_2 F3_p1250785

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

盆に咲くタカサゴユリ

最近のように天候不順の続くときは、よく近場の四ツ池公園の池の畔を散歩する。

池の畔にも、8月の盆が近づくと、きまって咲くのがタカサゴユリ。
(写真をクリックすると拡大)
A2_img_5866w
毎年ほとんど咲く時期は同じなのが不思議だな・・・
B2_img_5854w

あと1ヶ月もすれば真っ赤な彼岸花も見られることだろう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

雨の中の墓参り

台風が過ぎ去った後も天気ははっきりしない。今朝も雨が降ったり止んだり。豊橋に着く頃には雨も上がるだろうと、お盆の墓参りに。

雨は、却って強くなるばかり。そこで、墓参りの前に昼食をとることにして、豊橋の中心街にある「菜めし田楽」の老舗きく宗に。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1250712w
白壁の格子つくりの店の暖簾をくぐると、そこは待合室。
B2_p1250723 C2_p1250727
江戸時代から続く老舗の雰囲気が・・・。程なく奥の部屋に通される。
B3_p1250716w

郷土料理のような「菜めし田楽」と「田舎しるこ」を注文
D2_p1250719w
久しぶりにいただく「菜めし田楽」の味は、ことのほか美味しかった。

昼食を終えても、まだまだ降り続く雨。
雨の中、墓前に「水向供養卒塔婆」を立て、お花を供えした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

我が家のお盆

我が家のお盆は8月。菩提寺が豊橋のため、お坊さんが盆供養のため、7月に浜松に来ていただく。

豊橋方式の盆供養は、菩提寺で8月7日に行われる盂蘭盆会施餓鬼供養から始まる。

先祖代々の水向供養卒塔婆を立てた本堂での供養で始った。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1250673w
施餓鬼供養は、約1時間ほど。檀家の人達が多く参加。
B1_p1250674w

お盆の始まる13日には、「先祖代々水向供養」の卒塔婆を持ち、お墓参りへ。
夕方には、家の玄関先で迎え火を焚き、先祖の霊を迎え入れ、お盆がはじまる。

お盆には、保育園年中組と小学5年の孫が泊るとか。賑やかになりそう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

鹿の子百合が見ごろ(浜名湖ガーデンパーク)

暑い日の続く毎日、少し曇り空のなか、20日ぶりに浜名湖ガーデンパークへ。園内は、浜名湖から吹く風のためか、さほど暑くはない。

夏休みのため、「水遊び広場」は子どもたちで賑ぎあって。
(写真をクリックで拡大)
A0_p1250572w

見頃だったユリは終わり、開花の遅い「鹿の子百合」がきれいに咲く。
B1_p1250575w
蓮の花や、睡蓮も咲く。水路の畔には秋の花女郎花も。
D1_p1250612 C2_p1250628
E1_p1250594 D2_p1250610
園内は、人影も少なく、トンボもゆったりと・・・
F1_p1250602w
G1_p1250660w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

初めての熱田神宮

名古屋にでかけた折、初めて熱田神宮参拝へ。

鳥居をくぐると、そこには熱田神宮・本宮が。  (写真をクリックで拡大)
A0_p1250328_2
本宮拝殿は、多くの参拝者が。聞こえる言葉から外国人が多い。
A2_p1250326w
本殿には、神明造の立派な拝殿が・・・
B1_p1250301w_2 

立ち木に囲まれた散策路「こころの小径」からも、本宮を拝すことができる。
C0_p1250305w
本宮北側より静寂な杜を進むと、清水杜の湧水に通じ、神楽殿東に至る。
C2_p1250308 C3_p1250313 C5_p1250309

神楽殿の前には織田信長が桶狭間大勝のお礼に奉納した信長塀が。
E1_p1250334w
信長塀は、三十三間堂の太閤塀、西宮神社の大練塀と並び、日本三大土塀の一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »