« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

長閑な船明ダム湖

船明ダムの桜を見たあと、3Kmほど北にある道の駅「花桃の里」へ。

「夢のかけ橋」を渡り花桃の咲く対岸へ。橋からは、長閑な風景が・・・

Momohana_450d 

対岸は、花桃が満開。濃いピンクの花が目を引く。
静かな水辺で一休み。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

船明ダム湖畔の桜のトンネル

各地の桜満開のニュースを知り、早速、天竜川にある船明ダムへ。

船明ダム湖畔に桜並木がある。     (写真をクリックで拡大)
A1_p1000556w
岸辺の桜が静かな湖面に映り込み、素晴しい眺め。
B1_p1000555 B2_p1000559

桜はダム湖畔にある船明ダム運動公園に沿って咲く。
C1_p1000571w
そこには、大きな桜のトンネルができている。
D1_p1000578w_2

国道152号沿いの桜は満開に・・・
E1_p1000590w

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

枝垂れ梅咲く(万葉の森公園)

浜北万葉の森公園を訪れたのは、枝垂れ桜の蕾が膨らみ始めた2週間前。

今は満開、吹く風に、ひとひら・ひとひらと花びらが舞っていた。(3月28日)
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000466w

曲水庭園では、ニワウメの淡いピンクの花が目をひいた。
C1_p1000512w

カタクリも多く咲き、オキナグサも咲きはじめた。
D1_p1000482 D2_p1000488

隣接する不動寺ではミヤマツツジが開花し、春の日に映えていた。
E1_p1000497w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

花と水鳥 (はままつフラワーパーク)

今日は、4月中旬並みの気温になるとの予報。桜の開花状況を見に、「はままつフラワーパーク」へ。

開花はしているものの、樹木毎に大分差があるようだ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000401w

「水鳥の池」に目をやると、白と黒の鳥が一羽づつ。鷺と鵜なのか?
B1_p1000391w
美しい花を愛でているのか、会話しているかのように・・・
C1_p1000384w

もうすぐ、満開の桜が楽しめることだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

雪に煙る高山 その2

高山の古い街並みに雪が降り続く。しばし雪を避けるため喫茶店へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc09976w
店は満員、2階へ。明り窓からは降りしきる雪が・・・。
B1_dsc09974 B2_dsc00039

高山陣屋跡へ。
元禄5年、徳川幕府は飛騨を幕府直轄領とした。それ以来、明治維新にいたるまでの177年間、江戸から派遣された代官(郡代)が行政・財政・警察などの政務を行っていた。
御役所・代官(郡代)役宅・御蔵等を併せて『高山陣屋』という。明治維新後は、主要建物がそのまま地方官庁として使用された。
昭和44年に飛騨県事務所が移転したのを機に、現存する徳川幕府郡代役所を保存・復元。
D1_dsc09980w_2
玄関正面の壁には、郡代の格式を示す青海波模様が目を引く。
E1_dsc00028 E2_dsc00025
郡代が生活した嵐山の間。床の間には李白の詩が懸けられていた。
F1_dsc00021w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

雪に煙る高山 その1

降りしきる雪の中、高山の古い街並みを楽しんできた。(3/24)

途中、高速道路の標高日本一地点1085mを通過し降雪の中、高山へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_img_6422w

高山市内も雪が降り続き・・・
E1_dsc09979w_2
宮川に架かる赤い中橋は雪に煙り、とても風情があった。
C1_img_6483w

江戸時代の姿を再現した高山陣屋に多くの見学者が訪れていた。
D1_img_6478w


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

城跡に咲くカタクリ

橘逸勢神社に咲く満開の「はやなりさくら」を見た後、本坂トンネルを抜け、豊橋市石巻西川町へ。(3月21日)

前日の雨は朝には上がり、雲の残る空模様。西川城跡のカタクリはまだかなと思ったが、杞憂に終わり、あたり一面カタクリの花に覆われていた。  
(写真をクリックで拡大)
A4_p1000222w

薄紫き色のカラクリが見事に咲き、その葉には雨粒がキラキラ輝く。
B3_p1000240 B1_p1000248
多くの見物者が、間近に咲く美しいカタクリの花を楽しんでいた。
C3_p1000259w_2

城跡からは、長閑な里の風景が広がっていた。
D1_p1000250w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

早くも満開の逸勢桜

姫街道を三ヶ日方面から豊橋に向かう途中、本坂トンネル手前、右手に橘逸勢(たちばなはやなり)神社がある。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1000292 A2_p1000291

平安時代初期、三筆と称された、空海・嵯峨天皇・橘逸勢。その一人、橘逸勢を祀った神社に咲く江戸彼岸桜が、早くも満開に。
B1_p1000269w
逸勢桜(はやなりざくら)と呼ばれ、淡いピンクの花が可憐で美しい。
C1_p1000290w

今日は、霧の漂う天気、桜の向うに周辺の集落や山々が霞んで・・・。
E2_p1000284w

ソメイヨシノの開花は来週とか。春爛漫の季節もまぢか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

植生回復作業後の葦毛湿原

久しぶりの葦毛湿原。そこはすっかり植生回復作業され、見通しも良くなり、さま変わりしていた。(3/18)

季節毎に変わる湿原特有の草花に自然を間近に知ることができる。この自然を維持するために湿原の保護活動が行われている。 (写真をクリックで拡大)
B1_p1000134w
大きな樹木は伐採され、所々に「植生回復施策地」の標示もされていた。
B2_p1000202w

ショウジョウバカマがあちこちに咲いていた。
C3_p1000144 C4_p1000183
ハルリンドウが数輪咲いていた。あと一週間もすれば一面に咲くだろう。
D1_p1000173 D2_p1000176

湿原入り口の駐車場前には、美しい田園風景が広がっていた。
F3_p1000215w

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

早春の花咲く(浜北の森林公園)

昨夜の冷たい雨もあがり、今日はすっかり春模様。一ヶ月ぶりに、早春の花を探しに浜北の森林公園へ。
A2_p1000098w

三番池近くの湿地へ。  木道沿いに、ショウジョウバカマが咲いていた。
A1_p1000079w

スポーツ広場では、暖かい陽ざしの下、幼な子たちが遊びに興じていた。
C1_p1000120w
近くの湿地ではハルリンドウが春を待ちかねたように1~2輪咲いていた。
D1_p1000120w

森林公園は、やがて春色に彩られるだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

春の訪れ万葉の森公園

春の訪れは如何かと、久しぶりに、浜北の万葉の森公園へ。

カタクリが1~2輪、春の訪れを告げていた。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1000033w
春蘭は咲いたばかり。
B2_p1000023w

ミツマタ、ボケの花も咲いて。
C1_p1000026 D1_p1000039

公園入り口の枝垂れ桜は、蕾が膨らんできたが開花はまだ先のようだ。
E1_p1000029w_2

来週は彼岸の入り。暖かい春は、もうすぐ。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

早春の花(豊橋植物園)

春の嵐も、おさまり穏やかな日和となった今日、豊橋植物園へ。

お目当ては、野外植物園の「ふるさと雑木林」エリア。
(写真をクリックで拡大)
A1_dsc09930w

「雑木林」エリアには、早春に咲く可憐な花を探す楽しみがあるからだ。

先ず目に止まったのは、カタクリとショウジョウバカマ
B1_p1330438 B3_p1330391
オキナグサは、咲いたばかりのようだ。福寿草は、まだ咲いていた。
C1_p1330436 C2_p1330399

雪割草の別名のあるミスミソウ。可憐な花は、いつまでも見飽きない。D1_p1330384w
D2_p1330386w D4_p1330387w

園内の展望塔レストランで昼食、帰路に。
E2_dsc09940w

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

近くの菜の花畑

春が来たかと思いきや、また真冬に逆戻り、今朝は薄っすら雪化粧。

そんな中、近くの菜の花畑に出かけた。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1330364w_2
B2_p1330354 B3_p1330352_2

花は一面に咲き、鮮やかな黄色い絨毯を敷きつめたよう。
C1_p1330347w
寒さのためか、広い畑には訪れる人はなかった。
D1_p1330327w

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

もうツツジが咲いて

暖かな春の陽ざしの昨日、はままつフラワーパークへ(3/8)

原種ツツジ園では、淡い色合いの美しいツツジがもう咲いていた。
(写真をクリックで拡大)
B1_p1330240_2 B2_p1330246

ローズガーデン南側では早咲きの桜やナノハナが満開に。
D1_p1330296w
E1_p1330308 E2_p1330303

梅園では枝垂れ梅が見ごろに。
F1_p1330275w

動物園側の入口では、清楚なわすれな草が咲いていて、とても印象的。
G1_p1330212 G2_p1330317

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

流れ落ちるように咲く枝垂れ梅

龍尾神社に隣接する花庭園に枝垂梅が一面に咲きそろった。(3/4)

赤やピンク、白色の花が枝から流れ落ちるように・・・
(写真をクリックで拡大)
C2_p1330148w
庭園は、丘から谷へ、谷から丘へと続く。
B2_p1330140w

梅の香に包まながら掛川城を望む丘もある。
D1_p1330099 D2_p1330103

丘の頂からは一面に広がる枝垂梅を一望、しばしウットリ・・・
A3_p1330152w_2

約7000平方メートルの庭園内には約300本の梅が植えられているという。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

天守と掛川桜

掛川城のそばを流れる逆川沿いに掛川桜が咲く。ほぼ満開にちかい桜を楽しんできた。

天守と桜と3月の空、その組み合わせは春の風情。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1330190w
B1_p1330182w_2
色合いは河津桜に似ているが、やや濃いピンク。
C1_p1330188_2 C2_p1330179

川沿いに大手門も復元されている。シャチ瓦が飾られた勇壮な構え。
E1_p1330204w

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

長楽寺の春

長楽寺の秋は「ドウダンツツジの庭」、春は「梅のトンネル」で知られている。

トンネルの入り口から本堂跡までは石の階段があり、左右に梅の木が並ぶ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1330057w
梅のトンネルは満開
B4_p1330073w
梅の花と香りを楽しみながら、足元に気を付け石段を登る。
C2_p1330070 C1_p1330069_2

頂上からは、春霞の中に浜名湖が見渡せる。
D2_p1330061w

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

見事に咲き競う梅(豊岡梅園)

昨年に続き豊岡梅園を訪れた。早春の陽ざしを浴びながら、咲き競う見事な梅をのんびり鑑賞。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1320977w
B2_p1320965w B1_p1320997w

白梅を中心に、三千本近い梅が植えられている。
X2_p1320970

梅酒用の梅の収穫が目的で、満開時に限って一般に開放。
C2_p1320993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »