« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月19日 (日)

うららかな浜名湖ガーデンパーク

2ヶ月ぶりに、うららかな春の浜名湖ガーデンパークへ(4/17)。

「花のひろば」一面は、ネモフィラの淡いブルーに埋まっている。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010165w
花木園は、シバザクラの絨毯をひきつめたよう。
B1_p1010035w

百華園では、サクラソウやニリンソウなどの春の花が咲く。
C1_p1010052 C2_p1010051 C32_p1010060
イカリソウ、ケマンソウも。
D1_p1010048 D2_p1010056 D3_p1010054

「花美の庭」は百花繚乱、多種多彩のチュリップと春の花々が、競演。
E1_p1010085w
F1_p1010144 F2_p1010086 F3_p1010090
竹林に、キエビネや珍しいユキモチソウも見られる。
G1_p1010113 G2_p1010119 G3_p1010108_2

エノキ橋からみる水路沿いには、爽やかな新緑がひろがる。
H1_p1010151w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

八重桜満開(はままつフラワーパーク)

春の長雨がやみ、昨日「はままつフラワーパーク」へ。

雨で、チューリップは痛められ、桜は葉桜に。少し見ない間に八重桜が満開になっていた。 (写真をクリックで拡大)
E1_p1010017w
しばらく、八重桜並木を散策。
A1_p1000969w

花ショウブ園まで足をのばしてみた。周りは鮮やかな若葉に。
B1_p1010011w
近くには春の花、シロヤマブキやエビネなどが咲いていた。
C1_p1000993 C2_p1000989
花弁が多く、ぼんぼりのような高松稚児桜などの山桜が咲いていた。
D1_p1010001w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

若葉が真っ赤(四ツ池公園)

降り続く雨の毎日、昼頃には雨が上り青空も。静岡県西部に竜巻注意報がでたので、遠出は控え、近場の四ツ池公園へ。

1の池の周りは、爽やかな新緑の季節に・・・・。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1330459w

2の池畔では、若葉が見事に紅く。夏に濃緑に、秋にはまた紅葉する。
B1_p1330457w

3の池畔も若葉が紅く。
D1_p1330463 D2_p1330464
浮き見堂からは、新緑と八重桜そして紅い若葉との組合せが見事。
C1_p1330468w_3

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

第16回定期演奏会

浜松アクト中ホールは第16回定期演奏会(浜松少年少女合唱団)で満員。美しいハーモニーと素晴しいステージを楽しむことができた。(4/12)
A1_img_4634w

定期演奏会の案内チラシは、第12回から数えて昨日で4枚。
B2_1316prg

アクトホール以外の演奏会も数々・・・。
E1_p1130316w_2 E2_p1100141w_2

演奏会が終わるとホールロビーに勢揃い。きれいな歌声でお見送り。
C1_img_6663w_2

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

雨の晴れ間に咲くハルリンドウ

しとしと降り続く春の雨、今日は曇りに。早速、今春2度目の葦毛湿原へ。

湿原に着く10時頃には雲の切れ間から青空が見え始めた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1000943w

ハルリンドウは、雨の晴れ間に咲き誇って・・・
C1_p1000959w
D1_p1000942 D2_p1000957

春一番に咲いたショウジョウバカマは、あまり見られない。
E1_p1000934 E2_p1000938

植生回復で日当たりのよくなった所ではミカワバイケイソウ等がたくさん発芽。
G1_p1000967w 

湿原に、新緑が眩しく輝く季節となった。また、順番を待ってたように咲く花、急ぎ足で咲く花等々、湿原からは目を離せない季節でもある。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

春の花いっぱい(豊橋植物園)

4月は、母と兄の命日、墓参りに豊橋へ。帰路、豊橋植物園に。

園内の「ふるさとの雑木林」エリアで、春の花を探しながら散策。
(写真をクリックで拡大)
X1_p1000895w

白とピンクの清楚な花は、桜に似ているサクラソウ。
A2_p1000904 A1_p1000912
花茎に花を二つ付けたニリンソウ。花穂が一本のヒトリシズカ。
B1_p1000858 B2_p1000864
バイモ、別名アミガサユリ。淡い黄白色の花はヒカゲツツジ。
C1_p1000869 C2_p1000874
ケマンソウは、「タイツリソウ」の名も。イカリソウは、錨の形から。
D1_p1000851 D2_p1000861 
ライラックの花とハナズオウの花
E1_p1000892 E2_p1000910 

次々に咲き競う春の花々に、ひと時癒されて。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

奥之院は霧に包まれて

今回の絞めくくりは、身延山奥之院。

ロープウェイで、標高1153mの山頂へ。頂上に近づくにつれ濃い霧の中に。

霧の中、境内の参道へ。霧が晴れることもなく、雨がポツリ、ポツリと。
(写真をクリックで拡大)
A1_img_6562w
日蓮上人「御手植え杉」がその巨大な姿を見せていた。
B1_img_6566w
思親閣仁王門へ向かう。仁王門の奥には祖師堂
D1_img_6567w E1_img_6568w
久遠寺境内に戻れば、良い天気に。

浜松への帰路、富士山や真白な南アルプの山々がクッキリと。
G1_p1000804w
G2_p1000796w

この日(4月2日)は晴天に恵まれ、ラッキーな一日だった。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

桜巡り(身延山久遠寺)

身延山久遠寺は、今から6年前の3月、訪れている。その時は、時々小雨の降るあいにくの天候であった。

境内を見渡せば、満開の枝垂れ桜が(4/2)・・・ (写真をクリックで拡大)
A1_p1000836w
優美な大本堂、五重塔、大鐘などの伽藍が並ぶ。
B2_p1000815 B1_p1000812

祖師堂の前には樹齢400年を越える枝垂れ桜がある。
C1_p1000824w

桜の花が地面に垂れさがる様子は見応えある。
D1_p1000833w

大本堂の裏手からは西の谷周辺の桜が幻想的。
E1_p1000818w

今回の旅は、奥之院を訪れて終わる。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

桜巡り(宝寿院)

一ヶ月程前、4月2日に山梨への花見を計画した。
出立日が近づくにつれ、天気予報は曇りまたは雨に変化。幸運にも当日は、晴れとなり、ラッキーな花見日和となった。

国道52号線を山梨へ、沿線の桜も満開、春色に染まっていた。
(写真をクリックで拡大)
A3_img_6519w

最初の目的地は、山梨県西八代郡市川三郷町にある宝寿院。
B1_p1000753 B2_p1000754

樹齢200年のしだれ桜がお目当てだったが、満開を過ぎ、既に落花。
C1_p1000768w
多くの桜が寺院を彩っていた。
D1_p1000762 D2_p1000760
高野山系真言宗のお寺の本堂。
E1_p1000766w

境内から見上げれば、八ヶ岳連峰の美しい姿が・・・F1_p1000771

この後、身延山久遠寺へ向けて・・・
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

桜満開(はままつフラワーパーク)

浜名湖周辺の花の名所や湖北五山をはじめ、レジャー施設、磯遊び施設などが一体となり「浜名湖花フェスタ2015」が開催されている。

桜とチューリップとの競演がすばらしい「はままつフラワーパーク」へ。
 (写真をクリックで拡大)
A1_p1000648w

黄色は幸せの色。満開の桜の下、菜の花畑が広がる。
B5_p1000662w 

白、ピンク色の花咲く芝生広場は、癒しの空間
C2_p1000703w
D1_p1000718w

春から初夏にかけて、はままつフラワーパークは、つぎつぎと花を咲かせ、訪れる人たちを楽しませることだろう。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »