« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月30日 (土)

紫陽花とササユリ(はままつフラワーパーク)

昨日は曇り空のため、午前中は涼しかった。急ぎ「はままつフラワーパーク」へあじさいの花を見に出かけた。

アジサイ並木ではカラフルな紫陽花が咲いて。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1020215h

斜面に目をやればほんのり頬を染めたようなササユリが咲く。
C2_p1020214_2 C3_p1020211

野生アジサイ園ではヤマアジサイがそろそろ見ごろに。
B1_p102022h_2
ヤマアジサイが幻想的に咲いて。
D1_p1020234h
途中雨がポツリホツリとふりだした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

手作りの花菖蒲園

家から歩いて数分のところ、マンションや民家の立ち並ぶ街中に美しい花菖蒲の咲くエリアがある。
休耕田を利用した手作りの菖蒲園である。 (写真をクリックで拡大)
A1__p1020153h
B1_p1020171h

園内には、手作りの木道が奥に伸びている。
A3_p1020154h
木道の奥には、カラフルな菖蒲の花が咲き誇っている。
C2_p1020177h
6月に入れば花の数も増え更に見栄えがすることだろう。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

慶喜ゆかりの浮月楼

静岡駅から数分のところにビル群に隠れるように立派な門構えの料亭「浮月楼」がある。

昨日(5/25)、懐石料理を楽しむため「浮月楼」へ。 (写真をクリックで拡大)A1_p1020118h_2

明治33年(1900年)の5月に訪れた伊藤博文。風薫(かお)る5月、若葉が美しく萌える浮月楼の庭を三文字の「薫風閣(くんぷうかく)」で表現した書をロビーで見ることができた。
A2_p1020106h
池に架かる弓反橋を渡り明輝館へ。
B1_p1020005h_2 C1_p1020104h_3

懐石料理は明輝館客室にて美しい日本庭園を見ながら・・・
D1_p1020071h_2
池の畔に佇む茶室「浮殿」
E1_p1020047h_2 


浮月楼由緒によると・・・
元この地は、徳川幕府の代官屋敷であった。明治元年八月前将軍徳川慶喜公は、謹慎の御身を水戸からここ駿河に移され、常盤町の宝台院に暫く閉居の後、翌二年
十月この地に手を入れて遷居された。庭園は平安神宮を手掛けた小川治平衛の作庭による池泉回遊式として有数のものである。慶喜公はここに二十年の間住まわれ、
自転車、写真撮影、油絵、狩猟などと多彩な趣味を楽しまわれたようだ。
明治二十年になると、東海道線がこの近くを通ることになり、その喧騒を避けて同二十一年六月市内西草深町の新邸に転居された。その後この地は戸帳役場の共有となったが、名蹟保存を条件により紳士有力者有志により庭も建物もそのままに料亭「浮月亭」として開業、伊藤博文公など元勲方の御愛顧を辱うした。
残念乍ら昭和十五年の静岡の大火で建物は全焼したが、庭園の佇まいはほぼ元通りに復元され、「浮月楼」として百余年の歴史を持つ。春は桜、夏は青葉、秋の紅葉など、街の
只中で野鳥の声を聞きながら懐石料理を楽しめる。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

浜北の森林公園の散策路脇の木陰にひっそりとコアジサイが咲く。ウッカリすると見落としてしまう。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1010994h
こぼれ陽に映え幻想的に咲き、近づいて見ると清楚で神秘的な花でもある。
B1_p1010946h
C1_p1010970h

少し離れたところには、ヤマアジサイも色付き始めていた。
D2_p1010959h

アジサイが咲き始めると、そろそろ梅雨の季節も間近。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

孫の運動会

今日は孫たちの運動会。是非見に来てと誘われ、気賀まで観戦に。

会場に着いた時には既に始じまっておりダンスの最中であった.。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010858h

全校が紅・黄・青組に分かれ精一杯の応援合戦で運動会を盛り上げていた。
B1_p1010851ah

6年生の孫の徒競走は午前中のイベント。早い子も遅い子も精一杯走っていた。
C1_p1010901hjpg
走り終わった後の生徒の表情は、爽やか。何とも素敵な笑顔であった。
E1_p1010916h
まだまだ見たい競技もあったが・・・・・。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

満開のバラの花を見ながらお茶を(浜名湖ガーデンパーク)

浜名湖ガーデンパークへは一ヶ月ぶり。ガーデンパークは初夏の花が満開に。

花美の庭は、美しいバラや鮮やかな花が見頃に。 (写真をクリックで拡大
B1_p1010762h
C1_p1010793h
A2_p1010708h
庭の中央にある薔薇のアーチの下は通り抜けできるように渡り板が敷かれて。
B3_p1010787h

花を堪能した後、花の美術館のバラ「アンジェラ」の近くにオープンカフェが。D1_p1010771h
オープンカっフェで「ケーキアンジェラ」と「ハーブティー」で一休み。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

ローズガーデンへ

雨は明け方にはあがり、朝から曇り空。退院して2週間目の今日久しぶりに「はままつフラワーパーク」ヘ。

入り口正面の広場も五月のバラで飾られていた。(写真をクリックで拡大)
F2_p1010593h

雨上がりのローズガーデンのバラが見頃に・・・。
A1_p1010555h
たくさんのカメラマンで賑わっていた。
Y1_p1010573h
X1_p1010571h
ローズガーデン脇には、ハマナスも美しく咲いて・・・
E1_p1010521h

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

初夏の花

退院して一週間余り経つ。このところ急に暑くなり日中は汗ばむ程。

小さな我が家の庭にも薔薇の花に続いて。初夏の花アヤメが咲きだした。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010245h
A2_p1010354h
淡いピンクのシランも彩を添え,更に四季咲きの真赤なバラもカラフルに。
B1_p1010363_2 B2_p1010264_2
床下あたりからは、かわいい花が毎年この時期顔を出す。何の花だろうか?
C2_dsc09728h

未だ、遠出できず、ブログのネタにも事欠き、残念至極。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

薔薇が咲いた

音もなく降り続く春の雨
窓の外をぼんやり眺めると
我が家の庭の片隅に咲く真っ赤なバラが雨に濡れて、きらきら輝いている。 (写真をクリックで拡大)
Pa1_1010226w
B1_p1010230w
いつまで見ていても見飽きない

明日は子どもの日、晴れるとよいのだが・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

再入院

再入院のため、暫くブログは休止状態だったが久し振りにパソコンに向かった。

4月の長雨が上がりようやく青空が続くようになった4月22日浜北森林公園に散策に出かけた。
その後、気分がすぐれず即掛かりつけの病院へ(近くの街医者)、時刻は夕方5時近く。
様子を見た医師が即救急車を呼んでくれ聖隷浜松病院へ搬送された。ただちにMRI検査、脳梗塞の所見がありただちに入院となった。
4年前の6月のときは、一過性であったが今回は脳梗塞と診断され直ちに入院となった。その夜はICUに運ばれ一夜を過ごした。

翌日は一般病棟に移された。
入院中8日間は、四六時中、点滴が続き寝ても覚めても点滴が頭上に・・・。

朝五時過ぎには目が覚める。窓の外に目をやれば、お日様が空を紅く染め今日も良い日だと語りかけてくる。 (写真をクリックで拡大)
A1_img_6686h_2
6時半に起床、朝食をとりその日の日課がはじまる。
(点滴・血圧測定・リハビリなど・・・)

4月末日に点滴も完了。5月は連休続きのため、4月30日退院の運びとなった。
同室の人たちも、再発で入院の者が多く、私自身も再々入院とならない様充分ケアーしなければ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »