« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

ぶどうの収穫体験(はままつフルーツパーク)

毎年8月のお盆過ぎに、新鮮で甘くてジューシーなナシが千葉の弟から届く。

新鮮な果物の味が忘れられず今年もまた、「はままつフルーツパーク」へ果物の収穫体験に。

果物の収穫体験の出来る東エリアの端にあるぶどう園まで徒歩で。
A0_p1040742 A01_p1040752

ぶどう園では、都田産のピオーネの収穫体験を。A2_p1040767h
今年は夏の天候不順のため、あまり熟れていないものもあるという。
C2_p1040762h_2 D1_p1040757h

ブドウ園の近くにあるリンゴ園へ
E1_p1040775h
「つがる」が、収穫時期。
F1_p1040773 F2_p1040771

収穫体験を終え、園内を走るトレインで戻る。
X0_p1040782 X1_p1040784

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

マツムシソウ咲く富幕山

秋の訪れを感じさせるような朝、やや雲の多い空模様。雨になれば引き返すつもりで、奥山高原へ。(8月26日)

秋の兆しを求めて富幕山登山口である奥浜名湖自然歩道へ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1040730 A2_p1040696

登山道の両脇には富幕山の秋の便りでもある「マツムシソウ」が咲く。
B2_p1040710
薄紫色の花が数輪咲いて。
B1_p1040689h

近くには、秋の七草「オミナエシ」や「フジバカマ」が咲いて。
C3_p1040731 D2_p1040717

濃真紅の「ワレモコウ」が風に揺れている。
E1_p1040694h

絵筆の先のような「コウヤボウキ」が雨に濡れて。
F1_p1040704h

秋の訪れの近いことを知り、雨が大降りにならぬうちに、奥山高原を後にした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

秋の兆し(浜名湖ガーデンパーク)

まだ残暑厳しい日々が続く中、浜名湖ガーデンパークへウォーキングに。

秋の七草、オミナエシ、ススキ、フジバカマが咲き、秋の訪れを知る。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1040602w
B1_p1040582 B2_p1040663

早や、ホトトギスの花も数輪咲いて。
C1_p1040674h

水辺には、ハスやスイレンの花が涼しげに咲く。
D1_p1040655h
E1_p1040662 E2_p1040661

行く夏を惜しむかのように静かな園内に蝉しぐれが・・・
F3_p1040645 F4_p1040626

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

残暑の浜松フラワーパーク

朝夕は少し涼しくなってきたとは云え、日中は残暑厳しい日が続いている。秋を探しに出かけたが、長時間散策するのは大変。

花の少ないこの時期、ヒマワリが元気に咲いていた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1040540h
B1_p1040539 B2_p1040541
ヒマワリ畑の近くには、コスモスなどがカラフルに咲いて。
C1_p1040537h

水鳥の池には、ハスがまだ咲いていた。
E1_p1040546 E2_p1040547

元気よく咲くのはスイレン(テラス池)。
F1_p1040552h
G3_p1040548 G2_p1040553

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

夏の陽にサギソウが輝く(葦毛湿原)

旧盆入りの13日は、降雨の予報のため、一日早めて12日に墓参りにで出かけた。途中、葦毛湿原へ。

真夏の陽が降り注ぐ湿原は風もなく暑い。木道を行き交う人も疎ら。
(写真をクリックで拡大)
B2_p1040509h_2

湿原の所々に咲く「サギソウ」の数も増し。夏の陽に純白の花が輝く。
C4_p1040476h_2
 
木道近くに、淡い紫色の「ミズギボウシ」が咲く、
D1_p1040479h

「ミズギク」に替わり、「サワシロッギク」が目につくようになた。
E3_p1040491 E3_p1040497 

オオシオカラトンボが元気に飛び回る。
F1_p1040500h

まだ、「シラタマホシクサ」の茎先の白い花は小さく目立たない。秋の訪れとともに大きく膨らんでくるだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

秋の花咲く万葉の森公園(浜北)

残暑厳しい毎日が続くなか、久しぶりに、浜北の万葉の森公園へ。

公園の門を入ると、秋の七草の一つ「オミナエシ」が色鮮やかに咲いて。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1040455h
園内は、「ヒオウギ」や、「桔梗」が咲いて
B1_p1040411 C2_p1040450
「ツリガネニンジン」や「ケイトウ」の花は、咲いたばかり・・・
C1_p1040414 B3_p1040417

ススキの根元に目を凝らせば、そこに寄生植物「ナンバンギセル」が
D1_p1040416h_2

「ハマユウ」や「ハス」が厳しい暑さにめげずに咲く。
E1_p1040435 E2_p1040437

爽やかに咲く「アサガオ」にしばし、暑さを忘れて。
F1_p1040461h

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

盆を迎える準備

昨日8月7日は、豊橋の菩提寺で盂蘭盆会施餓鬼供養がおこなわれた。

寺までの1km程の区間を、市電(路面電車)を利用して・・・
A1_p1040368h
市電は、美しいセンターポールの並ぶ駅前大通りを進む。
X1_p1040386 X2_p1040380
豊橋駅前で乗車し、停車場「札木」で降車。猛暑の中、徒歩で菩提寺へ。

10時、先祖代々の水向供養卒塔婆を建てた本堂で供養が始った。
B1_p1040391h

お盆の始まる13日には、孫たちととも墓地に出向き、この卒塔婆をお墓に建てて花を供え、先祖の霊を供養する。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

三番池近くの湿地(静岡県立森林公園)

一週間ほど前に訪れたのは第七駐車場近くの湿地。今回は三番池近くの湿地へ。

この暑さでは、湿地を訪れる人もいなく、聞こえるのは蝉の鳴き声。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1040317h
湿地に目を凝らすと、「サワギキョウ」が咲き始めていた。
B1_p1040319h

湿地の周辺には、「ミソハギ」や「ヌマトラノオ」が咲いていた。
C1_p1040330 C2_p1040309
「サワシロギク」や「ミズギボウシ」も咲き。
D2_p1040311_2 D1_p1040313

散策路にはトンボが飛び交って(イトトンボ、ハグロトンボなど)。
E1_p1040322h
F1_p1040343 F2_p1040331

三番池近くの湿地からの帰路、第七駐車場近くの湿地へ。
G1_p1040351h_2
湿地に咲くサギソウも一段と増え、散策路近くまで、一輪、二輪と咲いて。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »