« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

秋の兆し(浜名湖ガーデンパーク③

水の庭では、熱帯スイレンが涼しげに花を付けて。  
(写真をクリックで拡大)A1_p1150907h
A2_p1150923h

池の周りには、彼岸花の仲間(白い彼岸花)が咲く。
D1_p1150908h D2_p1150909h
ワレモコウが風に揺れて・・・
C1_p1150922h

ホトトギスの花も咲いて。
E2_p1150928 E1_p1150927
よく見るとゲンノショウコウ?の花も咲いていた。
F1_p1150929h_2

厳しい暑さが続くなか、秋の訪れを告げるかのように一輪一輪と秋の花々が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

秋の兆し(浜名湖ガーデンパーク)②

百華園から花美の庭へ。

花は少ないが、バラやケイトウ、カラフルなダリアが庭を彩っていた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1150939h_3
可憐なバラの花
B1_p1150903_2 B2_p1150890_3
形状がユニークなケイトウ
C1_p1150894_2 C2_p1150891_2
色彩豊かなダリアの花
D1_p1150935h_3
E2_p1150896_2 E3_p1150938_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

秋の兆し(浜名湖ガーデンパーク)①

いまだ残暑厳しい日々が続く8月27日、一ヶ月半ぶりに浜名湖ガーデンパークへ。

秋の七草、オミナエシ・ススキ等が咲き、秋の兆しが・・・。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1150852h
B1_p1150856 B2_p1150843

水辺には、まだハスの花が咲いて・・・
C1_p1150868h
ミソハギやオダマキが咲く。
D1_p1150834 D2_p1150833
ムクゲや真っ赤なモミジアオイも咲く。
E1_p1150836 E2_p1150882
センニチコウが風にユーラユーラ揺れて・・・
F1_p1150838h
トウゴマの実の赤は神秘的。コエビのように見える小エビソウ
G1_p1150841 G2_p1150845

窓の外は、台風かぜが吹き、むし暑い日が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

カラフルな花咲く四ツ池芝生公園

連日残暑厳しい日々。昼下り、近くの四ツ池芝生公園に出かけた。人影は皆無。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1150809h

花壇には、近くの住民が丹精込めて育てたカラフルな秋の花が咲いていた。
B1_p1150817h
C1_p1150810 C2_p1150811_2
D1_p1150812 D2_p1150819
E1_p1150820h

公園に行く余中、水路沿いにはセンニンソウが咲いて・・・
E3_p1150798
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

青空に映える百日草(はままつフラワーパーク)

前回は、ササユリの美しい6月末日に。今回は連日猛暑が続く8月20日「はままつフラワーパーク」へ。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1150726h

大温室では「月下美人」が咲く。淡い色合いの「ブーゲンビリア」も咲いて。
B1_p1150732_2 B2_p1150738
情熱的な色合いの熱帯スイレンも咲く。
C1_p1150740 C2_p1150742
はさみこみ式で虫を捕らえる「ハエトリソウ」
D1_p1150758h
珍しい食虫植物
D2_p1150751 D3_p1150756

花畑には、「ヒマワリ」が咲いて・・・
E1_p1150777h
その隣の花畑では、カラフルな花が・・・
F2_p1150779h
花の少ないこの時季、青空に「百日草」が美しく映える。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

プチ旅行(エクシブ浜名湖)

5年程前、孫娘の入学祝で伊豆に出かけた折に、長男家族と「エクシブ伊豆」に泊った。

今回は、近くの「エクシブ浜名湖」で、次男家族とスーパースイートルームに宿泊した。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1150720_2 A3_p1150629
贅を尽くしたリビング&ダイニング。モダンな雰囲気が漂う和室
B1_p1150649 B2_p1150604
広々としたベッドルーム。大理石造りの浴室はジャグジー。
C1_p1150717 C2_p1150650_2

浜名湖の優雅な眺望を味わいいながら、くつろぎの一時を過ごした。
F1_p1150660h
中庭の風景
E2_p1150693h

夕食は、イタリア料理ルチコーレでお洒落な夕食を・・・
D1_menu_itarian

朝食は日本料理海幸で、育ち盛りの孫達はお代わりをして・・・。
D3_p1150687
夏休みの楽しいひと時は、瞬く間に過ぎてしまい・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

残暑の「万葉の森公園」へ

暦のうえでは、秋とはいえ、連日の厳しい暑さ。浜北の「万葉の森公園」へ。

門を入ると、秋を代表する七草の1つオミナエシが咲く。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1150581h

近くには、色鮮やかな「ヒオウギ」が咲き、花の周りには、蝶が飛び交う。
B1_p1150531 B2_p1150532
C2_p1150565h

「ケイトウ」の花や「キキョウ」が咲き、
D1_p1150542 D2_p1150548

ススキの根元には、「ナンバンギセル」が咲いて。
F1_p1150587h

「ハス」や「アサガオ」が暑さにめげずに咲く。
E2_p1150591 E1_p1150569_2

万葉の森公園にほんの少しだけ秋の兆しが・・・    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

お盆の墓参り

豊橋のお盆は、月遅れの8月13日~15日。

お盆を迎えるに先きがけ、菩提寺で盂蘭盆会の「施餓鬼法要」が行われ、「先祖代々の水向供養塔婆」をいただいてきた。(8月7日) 
 (写真をクリックで拡大)
A1_p1150461h

3家族の都合で8月11日の今日、豊橋向山墓地にて、墓参り
B1_img_7975h
「水向供養塔婆」を立て、花を供え、水を手向け線香あげ、お詣りした。
B2_img_7986h

お墓参りのあとは、豊橋駅近くの天婦羅屋へ・・・
C1_img_7995h
美味しい昼食とデザートで腹ごしらえ、暫し歓談・・・
D1_img_7991h D2_img_7993

8月13日の夕方には、玄関先で迎え火を焚き、ご先祖の霊を迎える。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

真夏の葦毛湿原

朝から暑い曇り空、時たま薄日もさす昨日、雨の心配をしながら葦毛湿原へ。

湿原の上空には時折黒い雲がよぎるも、吹く風は心地よい。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1150370h

湿原の入り口には、「ノリウツギ」が真っ白い花を付け、
D2_p1150386h_2
「ノカンゾウ」は情熱的な夏の色。
C2_p1150365h

「ミズギボウシ」や黄色い「ミズギク」が夏の湿原を彩る。
B1_p1150367 E1_p1150425

湿原のあちらこちらに純白の「サギソウ」が咲く
F3_p1150380f
F2_p1150385h
湿原は夏色に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

3年ぶり、3回目の伊吹山散策③ 山頂からの下り

西遊歩道を登り、下りのコースは、中央遊歩道と東遊歩道とあるが、時間の制約と安全性を配慮して、山頂からはは中央遊歩道を下った。

この花はグンナイフウロかな?      (写真をクリックで拡大)     X6_p1150227

シシウドと見間違いそうなノダケ
D1_p1150219h_2

イブキトラノオや色鮮やかなクガイソウ
F2_p1150214 X9_p1150205

クサフジ
X4_p1150223h
クルマグサとウツボグサ
X2_p1150153 X3_p1150255

中央遊歩道からは霧の中に真っ白なサラシナショウマが。
G2_p1150320h
霧に包まれたお花畑は、とても幻想的だった。また、晴れ渡った伊吹山を訪れたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

3年ぶり、3回目の伊吹山散策② 美しい花

伊吹山は「日本海側の気候」と「太平洋側の気候」の境目にあたり、霧の発生しやすい山。

霧の中を左右に広がる美しい花を探しながら西遊歩道を進む。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1150251h

霧の中に可憐な「イブキフウロ」などが・・・。
B0_p1150309h
B1_p1150254 B2_p1150239

霧のなかでも、黄色いキオンがよく目立つ。
C1_p1150187h
メタカラコウは、あちらこちらに。ダイコンソウも・・・
X1_p1150179 F0_p1150276
ミヤマアザミが霧にかすむ。
E1_p1150249h_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »