« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

万葉の森公園に夏は来ぬ。

万葉の森公園(浜北)を訪れたのは、カタクリの花が咲きはじめた3月末。

いつの間にか新緑の眩しい初夏。ウツギが真っ白な清楚な花をつけて。
(写真をクリックで拡大)
F1_p1060913hb E1_p1060901hb

花しょうぶも咲き・・・
A1_p1060890hb

ヤマアジサイも咲き、間もなく梅雨の季節に・・・
D1_p1060911hb
C1_p1060898b C2_p1060917b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

バラ・ササユリ・山アジサイ・花しょうぶ

五月晴れの今日。アウトドアーを楽しむため「はままつフラワーパーク」を散策。

ローズガーデンからスタート。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1060821hb
B1_p1060818b B2_p1060824b
ローズガーデンからアジサイ並木に続く斜面を下る。

アジサイはまだ色付いていないが、斜面には、ササユリが咲いて。
C1_p1060832hb

アジサイ並木を「野生アジサイ園」へ。ヤマアジサイが咲いて。
E1_p1060838hb
F1_p1060847h F2_p1060854b

まもなく花しょうぶの季節。花しょうぶ園が花で覆われるのは、今少し先。
G1_p1060881hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

小雨に煙る浜名湖

6月に入ると知り合いが東北より浜松を訪問する。

浜名湖周辺を案内する計画。 確認のため、事前に浜名湖周辺を一回り。
 (写真をクリックで拡大)
A1_p1140805hb
ロープウェイで大草山山頂にある浜名湖かんざんじ荘へ。
B1_p1060780hb
雨のため眺めは360°とは言えないが、小雨に煙る浜名湖もよい。
B2_p1060791hb

舘山寺の次は龍潭寺。雨にもかかわらず、多くの人が訪れていた。
C1_p1060799hb


県指定文化財 開山堂
E1_p1060804hb
D1_p1060801hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

木陰に咲く小アジサイ

この時季、浜北の森林公園の散策路脇の木陰にひっそりと小アジサイが咲く。近づいて見ると清楚でふぜいのある花である。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060743hb
B3_p1060735hb B1_p1060736hb_3

近くの林にいつもは、ヤマボウシがビッシリ咲くのだが、今年は一輪のみ。
C1_p1060746hb
ピンク色のモチツツジが彩りを添えて・・・
D1_p1060748hb

水面上にせり出した木の枝には、モリアオガエルの卵塊が・・・
E1_p1060759hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

バラのアーチ通り抜け(浜名湖ガーデンパーク)

1ヶ月ぶりに初夏の浜名湖ガーデンパークへ。日差しが暑くなる前にと早目に出かけた。

花美の庭のバラの大アーチは、今月28日まで通りぬけできるとのこと。
(写真をクリックで拡大)
A2_p1060666hb
何時もは、通ることの出来ないアーチの中を通って・・・
B1_p1060715hb B2_p1060716hb

花美の庭では、バラが満開。
C1_p1060654hb
D1_p1060660hb
E1_p1060706hb

ほんのり甘いバラの香りが花美の庭に漂って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

孫の運動会(2017)

運動会の季節、小学校2年生の孫から『運動会を見に来てね』と電話。

五月晴れの今日、新緑の鮮やかな気賀まで出かけた。
運動場に入って目をひくのは、運動会のスローガン。『あきらめないで 全力疾走!! みんなが主役の運動会』と3色対抗応援合戦
(写真をクリックで拡大)
A2_p1060619hb
B1_p1060614hb 
孫の出るゲームを見ていても孫の姿を探しているうちにタイムアウト。
C2_p1060557hb C1_p1060560h
来年入学の幼稚園児を招待して行うゲームは、何とも微笑ましい。
E2_p1060576hb
ハラハラ・ドキドキ・バランスNp1のゲームも・・・
D2_p1060590hb_2
E1_p1060540hb
2年生の孫も午前中団体演技と50メートル競走にも出場、無事完走。
成長している姿を見ることができ、楽しいひと時を過ごした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

本栖湖

富士芝桜まつりの帰路は、本栖湖経由。

本栖湖は、標高902m、周囲13km、面積4,7平方kmで富士五湖で一番西に位置する。
富士五湖の中では水深が最も深く、一番深いところでなんと138mもあり全国でも8番目に深い湖。透明度は約12mあり、大変水質のよい美しい湖として知られている。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060504hb
晴天であれば美しい富士山が見えたのに残念至極。
B1_p1060516hb

美しい本栖湖に浮かぶ潜水艦型遊覧船。
C1_p1060518hb

船内の底に窓が。水中の様子を観察潜らないので、その名も「もぐらん」。
D2_p1060522hb
天気が良い日は富士山と360°のパノラマビューが楽しめるという。
本栖湖には、鯉、ヒメマス、ニジマス、ウグイ等が住んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

富士芝桜まつり②

あいにくの雨模様で、少し肌寒い。(5/10)

24ヘクタールの広さに咲き誇る約80万株の芝桜。富士山の姿はない。 
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060410hb
ピンクはもちろ ん赤や白、ストライプなど、5種類の芝桜が咲いて。
B1_p1060425hb

芝桜の傍らには龍神池。
D2_p1060469hb
C1_p1060445hb_2 D1_p1060481hb

色とりどりの「花のじゅうたん」を楽しむことができた。
E1_p1060478hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

富士芝桜まつり

本栖湖近くで開かれている2017富士芝桜まつりの会場へ。

時折小雨降るあいにくの天気にもかかわらず大勢の見物客で賑わっていた。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060449hb
ご多分にもれず外国の人も多い。
B2_p1060443hb

標高が高いため、ゴテンバサクラやミツバツツジ、レンギョウが満開。
C1_p1060385hb

ムスカリ、アネモネが芝桜の会場に彩りを添えて・・・
E1_p1060403hb

珍しいクマガイソウが花を付け、扇型の特徴的な葉をつけている。
F1_p1060493b F2_p1060492b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

白糸の滝

夜来の雨があがった昨日(10日)、静岡県東部へドライブ。

途中、小雨が降る中、「白糸の滝」と「音止めの滝」へ。

「白糸の滝」
幅150mの湾曲した絶壁の全面にかかる白糸ノ滝は、本滝の一部を除いてそのほとんどが富士山の湧水。
(写真をクリックで拡大)
C0_p1060368hb
毎秒1.5トンの湧水が流れ出ているといるという。
C2_p1060369hb
岩壁の間から白い絹糸のように流れるさまは、白糸の名にふさわしい。
D2_p1060370hb

音止め滝
白糸ノ滝とは対照的で勇壮な「音止の滝」。高さ 25mの絶壁から轟音をとどろかせている。
A1_p1060329b A3_p1060331b
その昔、曾我兄弟が父の仇を討つ相談をしていた際、滝の音で声がさえぎられたため、しばし神に念じたところ一瞬滝の音が止んだという伝説からこの名が残された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

庭先の花

初夏になると、庭の片隅に真白なスズランがひっそりと咲く。
A1_dsc01559hb
南側の軒下には、ピンクの可愛らしい花が顔を出す。何という花かな?
C1_dsc01510hb

東側に、やっと今日、アヤメが咲きだした。
B1_dsc01578hb

近くには、四季咲きの真っ赤なバラが咲き、彩りを添える。
E2_p1060184hb E1_p1060181hb
バラの根元には淡いピンクのシランが咲く。D1_dsc01580hb
小さな庭も少し華やかに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

御殿屋台引き回し(2017年浜松まつり)

浜松市中心部を舞台に繰り広げられる御殿屋台引き回しを見に鍛冶町通りへ。

17時、学生や一般の吹奏楽楽団などのメンバーによるパレードが始まる。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060220b_2 A2_p1060235b

空が暗くなり始める18時30分頃、各町自慢の屋台が鍛冶町通りを彩る。
B1_p1060241hb

彫刻を施した御殿屋台が絢爛豪華な美を競う。
C1_p1060260wb
御殿屋台の行列は見るものを熱気と興奮に包み込む。D1_p1060279wb
かわいらしいお囃子が優美に華を添えて。
E1_p1060309hb_2
F1_p1060313hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

フジの花(はままつフラワーパーク)

スマイルガーデンを後にして、白藤棚へ。(5/1)

白藤は紫色の藤よりも開花が遅いようだ。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060142hb

白、ピンク、紫など鉢植えや、庭木仕立てなどのフジの花に魅了されて。
C1_p1060149b_2 C2_p1060171b
やっと花房も伸びてきたようだ。
B1_p1060173hb

白藤棚の近くには淡い色合いの海老根(エビネ)が咲いて。
D1_p1060153hb
E1_p1060154 E2_p1060156b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

スマイルガーデン(はままつフラワーパーク)

ゴールデンウイークの初日、はままつフラワーパークのスマイルガーデンへ。

スマイルガーデンに一歩足を踏み入れた途端、『ワ―きれい!』と誰もが声に出して見とれるほど美しい花園が小路の両側に続く。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1060148hb
B1_p1060135hb

今はアリウム・シューベルティがまるで花火のように咲いて。
C1_p1060129b C2_p1060141b

紫色の長藤も見頃をむかえている。
D1_p1060123hb
E1_p1060120hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »