2016年3月 8日 (火)

2 in 1(パソコンとしても使えるタブレット)

Windows8.1搭載ノートパソコンを使い始めて2年、昨年11月Windows10にグレードアップ。

最近、タブレットになったり、時にはノートPCに変身したりする2in1型パソコンが加わった。
2in1keyboardtablet_b 

仕様は、Windows10搭載、持ち運びに便利な10.1型。メモリ4GB、Microsoft Office Mobile365 サービス付き。128GBの大容量eMMCを搭載。
2in1d

プリンターは無線接続で使用
Lana4_2
ExcelやWordも使え、インターネットも使える。処理スピードも快適。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

Windows 10 へグレードアップ

今、使っているパソコンは「Windows 8.1」。1年9ヶ月程前に購入したもの。最近、にわかに「Windows10」への無料アップグレードの話題が気になりだした。

W81pasocon_3 「Windows10」がリリースされたのは2015年7月29日。無料アップグレードはこの日から1年過ぎる と有料になる。
リリースされてから、もう4ケ月。アップグレードの問題点も出尽くしたころかとアップグレードに挑戦。

1. アップグレードの前に現在のパソコンの状況を確認
  プロセッサー      :Intel Corei7、2.20GHz
  メモリー          ;4.00GB
  システムの種類  :64Bit

 2 .アップグレードに入る前にトラブル防止のための準備として
  ①パソコンのバッテリー切れ対策として、ACアダプター接続に変更
  ②無線LANから有線LAN接続に切り替えて作業開始。
  ③いよいよ「無償アップグレードの予約」をクリック
  アップグレードファイルのダウンロード開始。5時間程で大きな問題もなく完了。

Windows10のロック画面・ログイン画面スタート画面・デスクトップ画面
Windows10
スタート画面の「スタート」ボタンをクリックすると「スタートメニュー」や「スタート画面」
が表示される。
Windows 8.1で使っていた「Internet Explore」や「Windows live mail」もそのまま使える。
唯一つの問題は、プリンター(ネットワーク接続)が動かなくなった。プリンターメーカーのサイトから、Windows 10用ドライバーをダウンロードし再インストールして解決。この程度のトラブルだけだった。

今しばらく、使ってみないとWindows 10の本当の良さは分からないが・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

Windows 8.1へ

“2014 年 4 月 9 日 にXPのサポート期間終了!”という知らせにおどらされ、Windows 8.1を購入した。 (写真をクリックで拡大)
A3_p1170212_2
Windows8.1の使い方等を検討してみた。
①マイクロソフトアカウントを事前にXPパソコンで取得。
②メールソフトはライブメールを使う。
③ファイルの一時保存には、SkyDrive(無料で7GB)を使う。 等々


いざPCの電源を入れてみると・・・
初めに表示される「ロック画面 」 → 「パスワード入力画面」 → 「スタート画面」。
「デスクトップ画面」へは、「スタート画面」経由しないとたどりつけない。
_2_3   

そこで、「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」画面を開き、「ナビゲーション」タブで起動時にデスクトップの表示へ変更。
__2_2

今までWindowsXPやWindows7を使っていたので、使い勝手がすぐには理解できず手間どった。
Windows 8.1なりの使い方ができるまで今しばらくかかりそうだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

ウィンドウズ7へ

9月末、ビスタを購入した。ソニーVAIO Windows Home Premium(64ビット)だ。
XPからビスタに買い替える予定はなかったが、ウィンドウズ7の発売日(10月22日)が近づいた9月末、ビスタの価格が最も下がった。しかもウィンドウズ7へのグレードアップキットキャンペーンもあったのでビスタの購入を決めた。

ウィンドウズ7の発売日の翌日には、ウィンドウズ7へのグレードアップキットも届いた。
約一日がかりでウィンドウズ7へのグレードアップ完了。
Windous7_desktop
              ウィンドウズ7のデスクトップ画面

起動・終了等もビスタより高速化、まあまあの動作。

その後、時間のかかったのは、プリンター共有化。
ウィンドウズXP機に接続されている共有プリンターをウィンドウズ7から利用できるようにするために、試行錯誤の繰返し。

ポイントは、ウィンドウズ7側で、①ローカルプリンターとしてドライバーをインストール
②ポート名に\\ホストPCのフルコンピューター名\ホストPCの共有プリンター名を入力
等々・・・
Lan_2

購入パソコンは、Home PremiumのためXPとの互換性がだめ(XPで動くソフトがすべてウィンドウズ7で動作するとは限らない)。
XPとの互換性には、「XPモード」を用意したモデルが必要。残念ながら、Home Premiumでは「XPモード」を用意されてないからだ。

ウィンドウズ7に慣れるのは、まだまだ先になりそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)