2018年2月14日 (水)

家族そろって厄除祈願に

毎年、立春を迎えると直近の日曜日に3加族9名そろって厄除祈願に法多山に出かける。

2台の車に分乗し法多山へ。だんご茶屋で落ちあい、一休み。
A1_dsc01516b A2_dsc01515b

十時半のご祈祷に合せて急ぎ本堂へ。
B1_dsc01517hb
C1_dsc01521hb
護摩焚きの中、厄除祈願者の家族名や氏名を読まれるのを待つ。
それがお終わり祈祷札をいただく。

線香をあげたり、おみくじを引いたり・・・
D1_dsc01527b D2_dsc01532b
凶が出たか吉が出たかは?。法多山のおみくじは大吉より凶が多いとか。

祈祷札をいただいた帰り、だんご茶屋によりお土産用団子を買い帰路に。
E1_dsc01533b E2_dsc01536b
今年も健康に恵まれ安全な一年でありますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

境内を染める鮮やかなモミジ(法多山)②

法多山名物のダンゴを食べ、一休みした後、拝殿に向けて参道を。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1080868 A2_p1080870b_e2
途中、二葉神社の赤鳥居が紅葉とよくとけこみ鮮やかに。
B1_p1080873hb
拝殿まえも色付き・・・
B2_p1080884hb

蛸薬師堂や弁財天堂附近に降りくると、イチョウやカエデが美しく。
D2_dsc00446hd
E2_dsc00453fd
御堂周りは美しいモミジに囲まれて・・・
F1_dsc00452d F2_dsc00448d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

境内を染める鮮やかなモミジ(法多山)

法多山尊永寺へ紅葉狩りに。広い境内はイチョウやカエが色付き鮮やか。
(写真をクリックで拡大)
A1_p1080836hb
仁王門を入るとモミジのトンネルのような参道が続く。
B1_dsc00474hd
C1_p1080841hb
D1_p1080845b D2_p1080848b
陽に映えたモミジが輝いて・・・
E1_dsc00470hb
E2_p1080851hb
途中ダンゴ茶屋で一休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

厄除祈願に法多山へ

毎年、立春を迎えると、3家族(9名)そろって厄除祈願に出かける。

2台の車に分乗し法多山へ。だんご茶屋で落ちあい、一休み。
(写真をクリックで拡大)
B1_p1020858b B2_p1020860b_2

十時半の祈祷時間に合わせ急ぎ本堂へ。
C1_p1020883hb
D1_p1020915hb

護摩焚きのなか、安全祈願と厄難消除祈願者の氏名が読み上げられる。
E1_p1320482w

孫たちは、おみくじをひくのが楽しみ。吉が出たか,凶が出たかはナイショ!!
F1_p1020920b F2_p1020923b

今年も健康に恵まれた一年でありますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

真っ赤に染まる紅葉の法多山②

法多山へ安全祈願に訪れるのは、毎年節分明け。今回は、紅葉狩り目当て。

仁王門附近の紅葉が、初冬の陽に映え輝く。 (写真をクリックで拡大)
A0_p1010763hb
本坊紫雲閣付近の紅葉を楽しみながら参道を進む。
G1_p1010742hb

本堂への参道は石段を利用。石段沿いには萌えるような真っ赤なモミジ。
F1_p1010723hb

石段沿いは、モミジのグラデーションがことのほかきれい。
D1_p1010701hb

石段を登りきると本堂。
B1_p1010702hb
本堂前からも紅葉・黄葉が鮮やかに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

真っ赤に染まる紅葉の法多山①

3~4日前のテレビで法多山の紅葉が見頃と聞き、早速出かけた。

重要文化財の仁王門も紅葉や黄葉に彩られて・・・
(写真をクリックで拡大)
A1_p1010759hb

広い境内では、深紅の紅葉や、黄葉が鮮やかに・・・
B1_p1010676hb B2_p1010671hb
C1_p1010682hb

お堂周りは、美しいモミジで囲まれて。
D1_p1010694hb
E2_p1010725hb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

厄除祈願(法多山)

毎年、立春を迎えると、その近くの休日に家族そろって厄除祈願に出かけることにしている。

今年は天候や家族の都合で今日21日、三家族9名の法多山詣でに。 
(写真をクリックで拡大)
B1_p1100311 B2_p1100325_2
先ずは、茶屋で法多山名物厄除団子を食べ、一休み
A2_p1100316h

本日一番の厄除祈願に間に合にあわせ、本堂へ
C1_p1100331h_2
護摩焚きのなか、安全祈願と厄除け祈願の名前が読み上げられた。
D1_p1100341h_2

昼食は浜松に戻り、ホテルのバイキングで、楽しいひと時を。孫たちも笑顔に。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

家族そろって厄難消除祈願

毎年、立春を迎えると、直近の休日に三家族そろって法多山に出かける。

家族の安全と厄難消除祈願のため本堂へ。途中、法多山団子を・・・
(写真をクリックで拡大)
A1_p1320428 A2_p1320439

幼稚園児の孫も、本堂に向かう石段を、軽々登るまでに成長した。
B1_p1320462w
C1_p1320478w

護摩焚きのなか、安全祈願と厄除祈願者の氏名が読み上げられる。
D3_p1320482w

孫二人がおみくじを引く。何がでたかは「ナイショ」・・・
E2_p1320486 E3_p1320497


今年も、健康に恵まれた年でありますように・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

豪華なひなまつり(可睡斎)

徳川家康ゆかりの可睡斎では、「ひなまつり」が開かれている。

境内の迎賓施設「瑞龍閣」には、高さ3メートル、幅9メートル、32段のひな壇に1200体のひな人形がお出迎え。 (写真をクリックで拡大)
A1_p1310662w
豪華なひな人形が、禅寺の春を華やかに・・・
B1_p1310669 B3_p1310692

江戸時代の磐田の歴史に残る豪商の家紋入りひな人形も・・・
C1_p1310672w

かわり雛も飾られて・・・
E3_p1310679w D1_p1310675w
ボタンの花も展示されて。
F1_p1310683w

ひな人形は持ち主が供養を依頼するため同寺に持ち寄り、集められたもの。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

牡丹と競って咲くツツジ(可睡斎)

遠州三山のひとつ可睡斎は、牡丹が今、見頃を迎えている。磐田の帰路、立ち寄った。  (写真をクリックで拡大)
A1_p1200839w
境内では、たくさんの鯉のぼりが青空に泳いで。
B1_p1200825w

ぼたん苑の周囲は、ツツジが牡丹に負けじと競うように咲いて。
C2_p1200873w_2
D1_p1200879w

本堂前の地蔵さんには、 「念ずれば花ひらく」の詩が・・・。

A2_p1200843w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧